2016年3月17日:ゆふいんラジオ局第二弾
 シャンソン歌手の中村扶実さんの由布院でのコンサートのお知らせ番組第二弾のために、由布院へ走ります。
第一弾の番組の様子はこちらです。
今日は私が車を運転して、高速道路を走って、由布院入りです。 高速道路で由布院へ入る時には、いつも見ている由布岳の姿を裏から見ることになって、とても男性的な姿に見えます。このゴツゴツとした山の姿を見るのは大好きです。
 高速道路を降りると、すぐに由布岳はいつものツインピークスのちょっと愛嬌ある笑顔に見えてきます。
ゆふいんラジオ局のあるアルテジオへ直行です。アルテジオの入口には、「Fumi Nakamura Live in 由布院」の大きなポスターが貼ってありました。 とても素敵です。
そして、スタジオの入り口には 前回と同じように「Welcome to ゆふいんラジオ局」のボードに11:17より野浦様と書かれていて、うれしくなりますね。
早速、スタジオに入り、前回と同じくパーソナリティの石田由佳さん、ミキサーの藤内さんが迎えて下さる。
今回のお話のメインは何になるでしょうか?と打ち合わせが始まりました。
前回の放送の後に東京へ行った野浦さんが、初めて中村扶実さんのコンサートに行って、目の前でシャンソンを聞くことが出来た感激を先ずは伝えたい。
そして、昨日、扶実さんから届いたお手紙のことも紹介したいと取り出したのは、奈良東大寺二月堂のお水取りに参拝して、行に加わり、感謝の気持ちでお参りをしてお札をもらいってきたと、送って来て下さったことも伝えたい、と、放送が始まりました。 
 今日のリクエストは春3月にちなんで「ミモザの島」と、二人の意気が合い、素敵な時間になりました。

是非、リスナーの皆様も4月6日午後6時半、由布院artegioにて、ご一緒に中村扶実さんのシャンソンをお聞きしましょう。
暫く、ラジオ局で、放送の余韻に浸りました。その後、売店の方で、大きなポスターを保管して下さっているというので、やってきました。 
両端のカッティングを丁寧にして下さって、大きなポスターを2枚、頂いてきました。 
artegioのレストランの壁画がとっても楽しい、私もその中の人物になりたくて、傍に立ってみました。
 
 とても素敵な厨房の絵、そして、くつろぐお客様、と本当に素敵です。
 こちらは郷土の画家(日田市出身)宇治山哲平氏の作品です。どの絵を見ても、美しい色と形がいいですね。久美子さんと二人で写して頂きました。
 
  由布院のお友達がコンサートの応援をして下さっています。先ず亀の井別荘へ挨拶に行きました。壺に挿された桃の花と菜の花を見るとあ〜春だなとうれしくなります。
ロビーでは、おいしいお茶と一口の牡丹餅に、疲れが飛びました。ありがとうございました。 
随分、時間が下がりましたが、湯の岳庵のランチに飛び込みました。たくさんのお客様で一杯、お部屋が無いとのこと、控えの和室に準備して頂いて、春・弥生の膳を楽しみました。 
久美子さんが絶対に味わって欲しいと言ってたタケノコのテンプラがちょっとほろ苦い早春の味でやっぱりおすすめだけあって、おいしかったです。 
 おみやげに、鍵屋で牡丹餅を頂いて、とてもうれしい私です。
まだ木々の芽吹きもやっと始まったばかりのお庭で、クリスマスローズが元気に咲いていました。
 合鴨のカップルが楽しそうに語らっています。
流れの中には、菜の花がきれいに咲いていました。
食後の飲み物をことことやで頂きました。会いたかった美佐子さんにやっとお会いできて、中村扶実さんのコンサートにお友達と一緒に是非、いらして下さいとお願いしました。

おいしい、イチジクのコンポートを持ってきてくだって、ココアと一緒に本当においしく頂きました。 
 朝から様々な由布岳を見てきましたが、いよいよ暗くなってきて、今日、最後の由布岳です。
もう街を出ようとした所で、ラジオでリクエストをした曲、ミモザの島のミモザの飾ってあるお店があり、思わずパチリです。 
ここは、亀の井別荘の料理長をされていた方が出されているうどん屋さんです。お味がとっても良いからと、店に入りました。カレーうどんを二人で分けて、おいしく頂き、後は一路、大分へと車を走らせました。
Le Cerisier 桜
バルバラ、そして私、中村扶実の世界
〜シャンソン、映画音楽、ジャズなど世界の名曲を綴る春の昼下がり〜

4月5日(火)14:00〜16:00 40名限定 チケット完売
料金5000円 紅茶2種類+ケーキ、スコーン付き
場所 カフェりあん
大分市大字迫字徳平436-16
電話 097-527-6616
中村扶実 LIVE IN 由布院 artegio
4月6日(水)18:00 開場 18:30開演
料金3500 100名様限定 残券少しになりました。
会場:湯布院空想の森アルテジオ
大分県湯布院温泉川上1272-175 
電話 0977-28-8686

連絡先はどちらも  野浦久美子
電話 090-7984-8598
主催 パディングトンティールーム