2015年3月31日〜4月1日:春到来の博多へ
  
寒い日の多かった3月もいよいよ最後、明日は九州部の新旧総リーダー会を開きます。いよいよ友の会も新年度が始まります。
 
しかし、思いがけない用事が入り、急遽、前日から福岡へ行くことになりました。
高速バスの沿線も桜がたくさん咲いています。
  福岡バスセンターから博多駅へ行き、新幹線に乗って、博多南へ行きました。この駅は新幹線の基地があるので、様々な形式の新幹線がいつも止まっています。ファンの方には憧れの場所でしょう。 
用事を終えて、博多へ戻ってきました。明日の新旧総リーダー会に備えて 駅前のホテルにしました。いつもこのカーブが気になっていたホテルです。カーブした廊下が絶妙でした。
夕食を食べに外へ出て、ちょっと散歩をしました。こちらのホテルは、ロビーの雰囲気がとても穏やかで素敵です。そして、この絵は中山忠彦さんの絵、とても好きな絵です。椅子に座って見せて頂きました。 
二階に上がる階段の踊り場に素晴らしい桜が活けてありました。小さな花びらのピンクの桜にカサブランカが香っていました。イースターを迎えるこの時にふさわしい春の花に感動しました。
  翌朝は、ホテルのサービスの朝食を頂いて、博多駅へ行きました。 
途中で目に止まったのは「福岡国際マラソン歴代優勝者の足型モニュメント」でした。第50回大会を記念して平成8年に出来たとか、何度もこのあたりも歩いているのに、初めて気がつきました。見ると、山田敬蔵さん、クアンク・ショーターさん、瀬古利彦さん、などなど、案外小さな足型が並んでいました。
  博多駅前広場には中―リップがたくさん植えられてとても美しかったです。
中央にはアンリ・ムーアの「着衣の横たわる母と子」が置かれています。 
福岡友の家では、九州沖縄17友の会から代表が集まり、新年度の出発の会を持つことが出来ました。皆さん、元気に今年も心を合わせて歩んでいきましょう。
皆さんは其々に、思いを持って、各地へ帰られました。私も高速バスでまた大分へ帰ります。黄色い花はレンギョウでした。 
基山のPAでは、サクラが満開になっていました。相変わらず空が曇っていて、花曇りですね。また雨の予報が出ています。きれいなお花は本当に命が短いですね。

大分に帰ってくると、雨がたくさん降っていました。
春は三寒四温で少しずつ暖かくなっていく、本当にそのような天候が続いています。風邪を引かないようにしましょう。