飯塚友の会の家事家計講習会に行きました。その帰りに、伊藤伝衛門氏のお屋敷を見に行きました。思ったより細い路地に大きな門がありました。長崎街道と書かれていますから、、昔のメインスツリートなんでしょうね。
お屋敷の内部や、展示は写真禁止です。美しい白蓮さんの歌の掛け軸やお写真、伝衛門さんの業績の歴史、また世界記憶遺産になった山本作兵衛さんの炭鉱の記録画など貴重な展示がたくさんありました。
お庭がとてもきれいで二階の柳原白蓮さんのお部屋から写してみました。 東屋が工事中でした。
良く手入れされたお庭に一際美しく真っ赤に燃える紅葉。白蓮さんは、何を思いながら見ておられたでしょうか?
お庭に降りてから白蓮さんのお部屋を見上げました。大きなお屋敷の中では、何となく、柔らかな雰囲気の外観に見えました。細部までこだわって建てられた素晴らしいお屋敷でした。 
お部屋全てと、展示を見て歩いただけで1時間以上かかりました。本当に大きなお屋敷です。すぐ傍には、伝衛門さんが建てられた女学校(今は高校)や工作所の跡地など、ありました。
地元に大きく貢献された伝衛門さんだと思います。
何度か飯塚に来ていたのに来る機会の無かったお屋敷をやっと見ることが出来ました。