梅雨が明けてからというもの、連日33度〜35度の猛暑が続いています。

空も夏雲が広がり、夏真っ盛りです。 
今日は久しぶりに久住へと、夏の高原の涼風を求めて出かけました。 
夏休みに入り、久住高原も人が多いかと思いましたが、今日は車の数も少なく、のんびりと走ることが出来ました。
 今年、開業50年と言うやまなみハイウエィも、一面緑です。
空は本当に青く、白い雲がふんわりと、でも、外気はやっぱり暑いです。
大観峰にやってきました。目の前に阿蘇五岳が優雅に延びています。高岳からはかすかに噴煙が昇っています。 
ここにはたくさんの方が訪れていて、この標識の前で記念写真を写す人が次々と途切れません。 
 阿蘇の観光案内地図が大きく出ていました。赤い印が大観峰、そして、目の下は阿蘇山の火山活動で出来た大きなくぼ地のカルデラです。
今から27万年から9万年前に4度にわたる噴火で出来たそうです。地球の年齢からいうと、9万年前と言えば、旧石器時代、比較的新しいのではと思います。
 美しい緑に覆われた高原には、白い花がたくさん咲いていました。
 熊本県と言えば、くまモン、お土産コーナーには、くまモンのついた商品がたくさん並んでいました。こちらは熊本焼酎のコーナーです。
木陰の道を走る時は、とても涼しくて、木漏れ日が美しいです。
少し遅くなりましたが、武蔵茶屋という所で昼食です。熊本の剣豪・宮本武蔵は夫の気になる人です 
武蔵うどんに武蔵エビ天丼です。おいしかったので食べ過ぎました・・・
2年前の北部九州豪雨災害の山崩れをおこした場所の復旧工事がまだ続いていました。本当に大変な災害でした。 
今日、初めて遠出になった新しい車は、とても快調に走りました。しかし、夏の高原はやっぱり暑かったです。お疲れ様でした。