2014年3月9日:やっと春
  
庭のあちこちから、ヒヤシンスが芽を出し、つぼみが膨らみ、昨日からの暖かさで良い香りと共にお花が咲きました。ラッパ水仙も今朝、開きました。
いよいよ春ですね。 
今日は何の風の吹き回し?春風と共にやってきたのはレンブラントホテルの14階。長い廊下の突き当りが目的の鉄板焼きの「山茶花」 です。
遅ればせながら夫の誕生日のランチです。
長い廊下の飾り窓には可愛いお雛様が置かれています。
14階の山茶花の窓からは、遠くに高崎山が見えます。右には別府湾が広がり、春霞?の向こうは国東半島でしょうか? 
扇形をした大きな鉄板が光ってます。席に案内されると、ナフキンかと思ったら・・・ 
油よけのエプロンでした。これこれ赤ちゃんがビールを飲んではいけませんよ、っと言った感じになってしまいましたが、キーマスターの夫は、ノンアルコールビールです! 
 春の薬膳小鉢7種が並びました。どれも可愛い小鉢にほんの少しがまたおいしいです。
続いて本日のスープは、蕪のスープ、ウン?と思いましたが、やっぱり蕪の香りとお味、面白いです。もう少し頂きたかった〜
本日の魚介は、ホタテと、エビと、イカから選びます。
夫はエビ、私はホタテを選びました。エビの頭を丁寧に焼いています。本当のエビせんべいです!
私の選んだホタテも丁寧に焼いてほうれん草のバター炒めと共にお皿に。最後に香ばしい醤油バターがかけられました。春のお味です。
メインの食材が目の前に出てきました。特選和牛のヒレ肉と、157ファームからのお野菜、緑はケールです。ちょっと珍しいですね。無農薬有機野菜でおいしいです。
カウンターには3種のタレ、いろいろ味わって下さい、左からカボス塩、おろしタレ、味噌ダレ

お肉が程よいレアに焼きあがりました。とってもおいしいです。ニンニクチップを載せて食べるとまたおいしい。 お野菜もお味が濃くて、お肉に負けません。
目の前で私たちのペースに合わせて焼いてもらって食べるので、温かくて おいしく頂けました。
さてデザートは?
食後のコーヒーとデザートは、 場所をバーラウンジに変えてゆっくりと頂きました。小豆ムースでした。
夜はライトが点ってバーになるところですが、今は気分を変えてティータイムです。
少し遅れたけれど、今日は誕生祝いをすることが出来て、良かったです。 
ごちそうさまでロビーに降りてきました。目に入ったのは、衣冠束帯十二単の平安朝の結婚衣装を着たマネキンさんでした。ずっと前、こんなお衣装の結婚式に出席したことがあるの思い出しました。
余りにも気持ちの良いお天気だったので、大分駅の方へブラブラと歩いて散歩しました。やっぱり同じような気持ちの人たちが、お散歩をしてました。正面に見えるのは、大分駅です、正面口のビルが建築中、少しずつ高くなっていますね。