2014年2月10日〜14日:大分に雪・・・・
  雪が降りました〜〜うれしくて、パチリ、
でも
まさか、、、こんなに雪が続くとは思わなかったです。 
止まっていた車も、屋根にうっすらと積もりました〜〜   
2014年2月11日
昨日の雪がまだ山に残っています、その様子を見たくて、散歩に出ました。
住宅地を北に抜けきったところ、看護大学校に着きます。そのキャンパスの入口から見た山々が、雪をかぶってます。 
何だか昔スキーに行った時の雪山のようです。ここも大分市です。こんなに山の方は降ってたのですね。 
キャンパスの裏庭から高崎山が見えます。青空に白くなった山がきれいです。

少しカメラを引いてみました。キャンパスの目の下は住宅地、そして、右から高崎山、鶴見岳、由布岳と並んでいます。この3つの山の姿がどれもとても素敵です。
ここはキャンパスの大芝生、昨日の雪の芸術作品がまだ残っています。結構背の高い作品です。 
 
それでもしっかりと、こぶしは春の準備が出来ています。
紅梅が真っ盛り、とってもきれいです。 
日あたりの良いところには、菜の花も咲いています。 
白い円形をした建物は教師室、とても美しい大学です。
2014年2月12日  
今日は良い天気になって、友の会で佐伯へ行きました。こんな可愛いお雛様が飾ってある若い会員のお家に行きました。 
佐伯の若い方々が18名も集まって、佐伯の公開最寄会でした。子育ての今の悩みを話したり、子どもとの生活時間はどうなってる?子どもは何時に寝ている?また家計簿はつけられていますか?皆さん、とってもはっきりと自分の思いを言える方々で、とても良い時間になりました。 
2014年2月13日:また雪が〜〜  
午後から雨がみぞれになり、そして本格的に雪になりました。たちまち庭の木々も白くなりました。 
きれいに咲いていた梅の花も、真っ白に雪をかぶって、何だかかわいそう。 
家の前の孟宗の竹林は、雪の重みで深く頭を垂れています。さあ、この後、夜も降るとの天気予報です。 
2014年2月14日:珍しい大雪になりました。
 真夜中、オリンピック男子フイギェアSPの生中継が気になってテレビ見ていましたが、まだシンシンと降っている雪も気になって、フラッシュつけて庭を写してみました。
テレビ観戦は、結局、眠くてギブアップ、日本男子のフイギャアは見ることが出来ませんでした。 朝、起きるとすぐにカーテンを開けてみました。とてもきれいに真っ白な雪がふんわりと積もっていました。
雪をかぶった真っ赤な椿、とてもきれいです。 
 敷石にもふんわりと積もった雪、踏むのは勿体なくて・・・
 洗濯干し場の屋根から雪が滑り落ちそうです。こんな光景は見たことが無いです。
前の幼稚園も桜の木が雪で真っ白、遊具も雪に埋もれています。 
 小鳥さんが餌を探しにやってきました。カメラを向けても逃げません、何かおいしいものを上げるべきでした。
庭の雪に足跡をつけたのは、、、夫の長ぐつです。 
水やりの柄杓にも雪がコロリと積もっています。水は、勿論、凍っています。本当に寒いです。
私は長靴もブーツも無くてこの大雪ではどこへも出られません。次の買い物では、ブーツを買いましょう。 
門灯にも雪がほっこらと積もっています。
玄関の前は、幼稚園保育室です。先生も今日は歩いてきましたよ、と、おっしゃってました。
 子どもたちがかっぱをきてお母さんに手を引かれて、やってきています。
長靴をはいて夫が雪景色を見てくると、写真を写してきました。 
 近くの林神社です。狛犬さんも雪の帽子です。
 真っ赤なさざんかの大きな木が雪を被っていました。
 きれいに咲いていた蝋梅も雪の中、今日は静かな静かな一日になりました。

本当に珍しい大分の大雪です。
  2014年2月15日:大雪のその後・・・・
翌日も庭に雪がたくさん残っていました。マウスを写真に当ててみてください。
何だか変なスノーマンですね。まん丸の可愛い雪だるまを作るのは案外難しいのかもしれません。このスノーマン、一日たってもまだ立っていました。とってもスマートになってましたけど・・・・

本当にたくさん雪が降って、びっくりでした。