今は、どこもクリスマスカラーが溢れています。

美しい赤が印象的な、ここは、大分でも美味しいケーキで有名なケーキ屋さん「2月14日」です。
店長さんと一緒にパチリ!Miss Paddingtonさんとサンタ帽子も可愛いアナンちゃんです。
今日は第40回冬ソナチャリティーライブクリスマス忘年会です。会場へ行く前にこちらに寄りました〜〜
「第40回冬ソナチャリティーライブクリスマス忘年会」の会場は、大分市中心部にある「府内フォーク村十三夜」です。
オーナーの森進一郎さんです。いつもは、フォークソングやジャズの流れるライブハウスですが、今日は借り切り「冬ソナライブ」目印の「冬のソナタ」ポスターが張り出されました。
店内に入ると、 12月10日付け大分合同新聞に掲載された森進一郎さんの記事が張り出してありました。

森さんは初代かぐや姫として一世を風靡されたシンガーソングライターです。今日は、休館日にもかかわらず、毎週ライブをご一緒にされているピアニスト深田宏一さん、また高校の同期生としてのご縁で、借り切りで冬ソナライブをさせて頂きます。ありがとうございます。
荷物を搬入、サンタ帽のアナンちゃんも一緒に会場設営、森さんも、深田さんも、一緒になって手伝ってくださいます。そのうち、参加者が次々に来られて、受付アナンちゃん、大忙しです。
クリスマスの雰囲気を思いっきり出したくて、緑の太いリボンを、ピアニスト深田さんのピアノに巻きつけてしまいました・・・・ 
正面には、ディスプレイ用のテーブルを用意、こちらにもリボンを飾りました。
そして、クリスマスケーキにポインセチアの鉢、Paddington tea Roomのティーバッグ、韓国みやげのお菓子、プレゼントグッズの色々をおきました。
 
こちらが、「2月14日」製のクリスマスケーキです。赤はカシスの角形ケーキ、そして、クリームチーズの丸いケーキ、どちらにも、40回記念ライブの印です。
 
ライブハウスのいろんな所に、ヨンジュンさんの写真やポスター、クリスマスの飾りを飾らせていただきました。
  
十三夜に初めて来られた方、お昼に来るのは初めてという方、皆さん、壁のヨンジュンさんの写真がいいな〜〜と、見てくださっています。
  グッズ販売コーナーで今年のヨンジュンさん卓上カレンダーをゲットしてとってもうれしい木下  さんです。
今日は久しぶりに八女から牛島さんと野田さんがはるばる車で参加です。今か今かと何度も外へ出て見ていたMiss Paddington さんとMieは、お二人の姿を見てとってもうれしく再会を喜びました。ナビゲーターを務めてくれた丸山ちゃん撮影です。
  さあ、それでは始めますね。ピアニストの深田ミニョン宏一さんがご挨拶です。「今日はここの森さんと一緒にライブをする十三夜で「冬ソナライブ」です。また違った雰囲気ですが、皆さんで楽しい時間を過ごしましょう」
 Miss Paddington さんのご挨拶です。今年の8月に40歳になられたヨンジュンssiです、そして今回はお誕生記念ライブ以来の第40回のライブになります。
  今日は久しぶりに八女からお二人参加です。本当によく来て下さいました。皆さん、よろしく〜〜 
今日の会場のオーナーの森進一郎さんをご紹介します。いつも、ここで、ギターを弾いて歌っていらっしゃる森さんは、私の高校の時の音楽部の仲間です。そのよしみで、ここを今日はお借りしています。 
  森さんの奥様が美しいワンプレートデッシュを作って下さっています。とてもきれいですね、それに、うれしいことに「冬ソナチョコレート」をつけて下さっています。昨日、お友達からおみやげとして頂かれた冬ソナチョコレートです。 
テーブルでは、皆さん、ドリンクをオーダーして、ランチタイムもまもなくです。 
深田さんが、「冬ソナライブ」が始まったきっかけを思い出して話して下さいました。それは2004年5月14日のことでした。 あれから8年です。
お食事が冷めないうちに、頂きましょう、
深田ミニョン宏一さんは、「冬のソナタ」からの音楽をいろいろ奏でて下さった、そんな中でのお食事、とっても贅沢な時間です。
お客様ののぶちゃんがもって来てくださった美しい花束です。テーブルに飾りました。 
冬ソナライブの初期の頃は、徹夜で「冬のソナタ」のDVDを見ましたよ、そして、素晴らしい音楽をいろいろ弾くようになりました。こんなにたくさん弾いている人は、日本でも居ないんじゃないかな?と、話される深田さん、本当にそうだろうと思います。こんなに繊細な感じで弾かれる方は、本当に居ないだろうと思います。 
   ライブハウスの後方に紅茶コーナーを作りました。今日の紅茶はヌワラエリアとクリスマススペシャルブレンド
ランチタイムも終わり、今はちょっとおしゃべりタイムです。席の皆さんは和やかにおしゃべりです。こんな時間も楽しいですね。 
  八女からのお客様を高速道路出口で迎えてくれた丸山ちゃん、お疲れ様でした、すぐに分かりましたよ、とさすが、冬ソナ仲間ですね。
同席の植木さんと楽しそう〜〜 
 八女からの牛島さん、野田さん、楽しんでくださっていますか?同席の方と、たちまちお話が合います。
こちらは私Mieのテーブルの皆さんです、久しぶりのはるみちゃん、サンタ帽子で設営から受付と頑張ってくれているあなんちゃん、そして、美しい花束を持って来てくださったのぶちゃんです。 
呼び出しがかかりました、何事?と思ったら、お花キューピットからお届けです〜〜と、美しい花かごが届きました。贈り主は?カードには「行きたかったー。40回記念、本当に行きたかった。大阪の寒空より、ライブの成功を応援しています。大阪のドンヒョクより(m0041)」と書いてありました。ありがとうございます、初めて参加された時のことを、Mieからお話しました。またきっと来て下さいね!  

MissPaddingtonさんのソウルからのお土産のビスケットを皆さんにサーブしました。Diget ビスケットと、高笑美コソミ(胡麻サブレ)とってもおいしいです。
 
会場のあちこちは笑顔に包まれて、とっても楽しそう〜〜  
ジャンケンタイムです、各テーブルごとに、一番さんを決めて、ヨンジュンさんグッズのプレゼントです。
アララ〜〜深田ミニョンさんも、本気ですか? 
  一番!のぶちゃんです、このDVDを頂いても良いかしら?クロミョン、どうぞ楽しんでくださいね。二番は丸山ちゃんですか?
さあ、皆さん、お楽しみグッズ、どうぞ、、
どれがいいかな?ヨンジュンさんの化粧ポーチ、人気です。
  なんといろいろお話やり取りしていましたら、八女の牛島さんがつい先日、お誕生日を迎えられたそうです。
皆さんで「センイル チュッカハムニダ〜♪」と、お祝いの歌を歌いました。 
クリスマスケーキのカッティングが出来ました。皆さんにお配りします、チーズケーキが良いですか?カシスのケーキが良いですか?
私は、チーズケーキを頂きました。とってもおいしかったですよ。 
  今日の紅茶はヌワラエリアです。おいしいクリスマスケーキの味をますます引き上げてくれる紅茶です。
 なんと贅沢な〜〜クリスマスケーキを頂きながら、 Miss Paddington さんの歌です。チャップリン「Smile」とベット・ミドラー「The Rose」です。
続いて、何て嬉しいこと!十三夜のオーナーの森進一郎さんが、深田宏一さんと歌ってくださるというのです。初代かぐや姫の森さんです。皆さん、是非、聴きたかった歌声です。
感激しました。素敵ですね〜〜うっとりしました。オリジナル曲は、テレビでCMとしても流れています、私は、その翌日も、テレビに流れるCMで森さんの映像を見ました。目の前で聴けたなんて、本当に感激です。 
森さんの歌声に続いてまた Miss Paddington さんの歌でした。「Moment」で締めて下さいました。
本当に楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。ヨンジュンさん40歳の誕生の年に、40回を迎えることが出来た「冬ソナライブ」これからも、長く・・・・
  深田ミニョン宏一さんの演奏がある限り、「冬ソナライブ」は続けます、日本の九州の片隅の、大分で、ヨンジュンさんを愛して止まない私たちは、これからも「冬ソナライブ」を続けます。 
 いつかヨンジュンさんを、ここ大分の「冬ソナライブ」の会場にお呼びするのが夢です。その夢がある限り、「冬ソナライブ」は続いていくと思います。
今日もアーノルド・バッシーニのモデルとしてのヨンジュンさんの写真を飾って、共にこの席に居てくださったと信じています。
  十三夜のスタッフも、いっぱい笑顔でもてなして下さいました。ありがとうございました。
彼は、森さんの奥様が、昨日、お友達からソウルみやげと言って頂かれたチョコレートの箱をしっかり抱えてカメラに収まってくれました。
 まだまだ別れ難い気持ちですが、今日の冬ソナライブも、十三夜さんのお陰で楽しい時間を過ごすことが出来ました。皆さん、寒い年末ですが、お元気で良いお年をお迎えください、また会いましょう・・・・
十三夜の森さん、ピアニストの深田さん、お客様の宮原さん母娘さんたちにも手伝っていただいて、会場を片付けることが出来ました。皆さん、本当にありがとうございました。

その後、海辺のかんたんサーカスで打ち上げです。 
今回も楽しい素敵な冬ソナライブが出来ました。40回目が無事に終わりました。乾杯!と、ソフトクリームで乾杯です。ミニョンさんは、ノンアルです。 
乾杯のあと、しばらくおしゃべり、そして、深田ミニョンさんとお別れして、 Miss Paddington さん、アナンちゃんと一緒に、荷物を持って、Paddington Tea Roomへ帰ってきました。
街は夕暮れ、すっかり寒くなってました。
私は浪速のドンヒョクさんから贈られた花かごをいただいて帰ってきました。ありがとうございます。
とっても素敵な真紅のバラに、幻想的な花々の組み合わせ、きれいです。我が家のツリーの側に飾りました。

今回も素敵な第40回冬ソナライブでした。
 
第40回冬ソナチャリティライブ 忘年クリスマス会の募金報告です。


2013年1月11日、私Mieは、Miss Paddington さんに新年のご挨拶に伺いました。

第40回冬ソナチャリティライブ以来、お互いに忙しくて、なかなか会えませんでした。
皆様から頂いた貴重な募金をそこで二人で確かめ、ようやくご報告ができるようになりました。

年越しをはさんで、遠方からライヴには参加出来なかったけれどと言って
新たに送金してくださった方もあり、 16717円というたくさんの募金が集まりました。

本当にありがとうございます。

ヨンジュンさんのほほえみプロジェクトに10000円、
ワールドビジョンに5000円を送らせていただきました。

(前回のライブまでの総合計に今回を加えて累計金額は1038488円です。)


これからも、ヨンジュンssiの心と共に、冬ソナチャリティピアノライブ&募金を、
こつこつ、細く長く続けて行きましょう。
ヨロブン チャルプタカムニダ〜皆さま、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

                               大分からペ・ヨンジュンさんのことを熱く想う会 
  
   写真と記録:Mie