2011年8月12-14日:母の見舞いを兼ねてお盆の帰省
 
暫く母の見舞いに帰っていなかったので、お盆のお参りも兼ねて帰省しました。
宇佐平野の田んぼが緑できれいです。
新幹線で姫路駅に着きました。ホームからは姫路城が見えます。世界遺産の姫路城は修理中で大きな鞘に納まっていました。 工事を請け負った鹿島建設のホームページが面白いです。
姫新線に乗り換えです。途中、懐かしいお店がありました。いつもここを通る時に気にはなっていたのですが、時間が無くて素通りでした。
今日はゆっくりと買う事が出来ました。子どもの頃から姫路に出てくると買っていた「御座候」です。懐かしい味です。写真も撮らせて頂きました。
母はとても元気でした。早速、おやつは「御座候」です。まだホカホカと温かく、おいしく食べました。
夕食は、二人でお寿司を食べました。柔らかい魚は母が、いかやたこなど、硬い魚のお寿司は私が食べました。久し振りの母とのおしゃべりです。
13日、

朝の風は涼しくて気持ちよいです。家から焼いて持って行ったシナモンパンを温めて母と朝食です。 トースターで温めたら少し焦げてしまった・・・・
お昼前に、弟夫婦が飼い犬のバスコと一緒に車でやってきました。途中でたくさん買出しをしてきてくれて、昼食は涼しくしたお座敷で食べました。 
夕食は、海鮮サラダ、大皿に盛り上げ、4人で食べます、母も食欲がすすみました。
14日、

朝、起きてすぐにお墓参りに行きました。お掃除をしてお参りです。バスコも大人しくお参りしました。 
朝食は、どこか食べるところがあったら〜と、車を走らせました。ゴルフ場のクラブハウスで食べられるとのこと、
おいしい朝食を頂く事が出来ました。
 帰りは、久し振りに龍野公園に寄りました。桜や紅葉で有名な公園ですが、真夏の緑の公園も素敵です。聚遠亭(お茶室)が池の上に建っています。池には白い睡蓮がたくさん咲いていました。
バスコがお庭に入れないので、外で待機です。
我家から近く散歩コースになっていますが、夏の公園は訪れる人も無く静かです。 
母は思った以上に元気で安心をしました。私は一足早く午後、帰ります。三木露風のふるさとの町の姫新線の駅には「赤とんぼ」の彫像が建っていました。
姫路からは新幹線さくらに乗りました。お盆の新幹線は満席です。でも、幸い、列車はどこも座る事が出来て、ゆっくりと帰ってくる事が出来ました。