2010年3月11〜21日:大分の春

3月11日:一度温かくなったのに、またまた10日より寒波襲来、
由布岳も鶴見岳も雪で白くなっています。

11日、福岡へ向かった友人が携帯に送ってきた写真、
裏から見た由布岳です。

16日:わが家の連翹(ケナリ)が満開です。

17日:ポカポカ太陽に誘われて住宅地の中を散歩
でも、やっぱり風は冷たかったです。
団地中央の枝垂れ桜、少し木が弱っていますね。

それでも、今年はきれいなお花が咲いています。

濃いピンクの桜が満開でした。なんていう種類の桜でしょうか?
「河津桜」との声も

散歩道にラッパ水仙がきれいに並んでいました。丁度、身頃のお花です。

アパートの側に一群の菜の花、菜の花はもっとたくさんあるほうがいいですね、
今日は、大分の桜の開花宣言が出ました。
わが家の窓から見える桜も一輪開花しました。

18日:わが家の庭のチューリップが咲きました。

思い掛けない所に、ツンツンと出てくる可愛いムスカリ

わが家のシンボルツリーの椿も大きくなりました。
お隣の2階を覆い隠しています。

今年はたくさんたくさん花をつけています。

椿の下には、実家から持ってきたバイモが増えています。

一株でお花一杯のノースポール、この時期、このお花がないと寂しい私です。

ヒヤシンスはソロソロ最後です。
21日:春の嵐が通り過ぎました。
桜がたくさん咲きました。青空にとてもきれいです。
お花見、まもなく出来ますね!