2009年11月26日:福岡へ

今日は用事があって、高速バスで福岡へ。由布院盆地に朝霧がたちこめて幻想的な風景になっています。

渡辺通りの近くのケヤキ並木が黄葉してとても美しいです。

こちらは、昭和通りの銀杏並木です、黄金色に輝いています。

用事が終わり、帰る前に、韓国観光公社へ寄ってみました。

何だかいつもと雰囲気が違ってました。

なんと、『魅惑の韓服 韓服アート』 YEOBACK展開催中でした。
1960年〜70年の韓服をパターンに様々な新しい試みを展開し、完成した韓服、一般的に韓服と聞いて思い浮かびにくい素材(スパンコール、シフォン、レース、ベルベット、コーティング素材など)をふんだんに使い、西洋t劇ナデザイン(ドレープやハイウエストなど)を取り入れ美しい新しいするエットを創り上げた、こだわりの素材と、しるえっとことが、「YEOBACK STYLE」なんだそうです。(パンフレットより)
今年の7月に、ソウルで開かれた展示会に出展された作品が展示してあります。 
デザイナーは、パク・ソノクさん、服飾芸術YEOBACK代表兼デザイナーそして、その韓服をモデルが着て、写真を写し一緒に展示してありました。
写真も斬新で美しいです。カメラマンはペ・ジファンさん スタイルインパクトスタジオ代表
ガラスケースに入った作品です。銀色のドレスです。後はペ・ジファンさん撮影の写真です。
伝統的なチマチョゴリの雰囲気を残しながら、袖の扱い、またウエストの折り返しなど、斬新なデザインだと思います。それに、色の取り合わせが素敵です。

後に長く引いたスカートがますますスマートに見せています。
ベアトップのドレスは、右下の写真になっています。思いがけず素敵なドレスをたくさん見ることが出来てうれしかったです。

今日のおまけです。大阪の友達から頂いたお花です。ちょっと変わった雰囲気で、今日、見てきた韓服とマッチしている!と思いました。