2009年9月2〜3日:色の勉強会
9月2日

自由学園工芸研究所から先生が二人来て下さって「色の勉強会がありました。
色の三原色と12色環です。
黄色、赤、青から作り出した色です。
色を作り出す勉強です。
3原色の一つを選んで、そこから24色を作り出します。
出来上がった作品を、三原色ごとに張り出しました。
一つとして同じ色合いのものはないです。そして、どれもとても美しいです。
左から赤を基調に、青を基調に、黄色を基調にした色です。
「名画から学ぶ」
各自好きな名画を持ってきました。どんな色が使われているかその絵をよく見ます。
使われている色とその分量を、縞に描いていきました。
課題として使う色は三原色と白と黒の5色のみです。
9月3日

ステージのお花が秋の気配が漂っていて、とても素敵で

昨日、縞の模様を描きました。今日はそれをバッグに染料を使って、染めていきます。
三原色と白と黒の5色からどんな色が出来るでしょうか?本当にいろんな色が作れます。先生が作れる色見本を見せて下さる。これだけでなく、色は、無限に広がります。
二日目の最期には、参加者一同、ステージに出て、作品を発表しました。先生が丁寧に励ましのコメント下さいます。 手に持っているのは、原画と染め上げたバッグです。
   
これは私の作品です。とても難しかったけれど、楽しかったです。世界に一つのバッグが出来ました。

また、こんな勉強をしたいなと思いました。