11月29日

設営です。いつも元気なさっちゃんや、クロちゃんがこれなくて、少々寂しい〜〜です。
Miss Paddingtonさん、たかちゃん、Mieで頑張りました〜〜会場オーナーの早瀬氏が手伝って下さりうれしかったです。
11月30日

ライブ当日です。朝10時、会場入り。スタッフが次々と集まり、荷をほどき会場準備をしていきます。
TAKEFiVEの加藤氏が、既にテーブルを出してくださっていた、照明点検、音響調整をして下さっている傍ら、私たちは、テーブルセッティング。
朝早く自宅を出て、駆けつけて下さった佐世保からkazukoさん、久留米のtakeさん、そしてmasakoさんがお花のラッピングをテキパキと手伝って下さる。うれしかったです。コマオヨ〜〜
そして、こんな素敵なテーブルが出来上がりました。
センターには、原種のシクラメンと、Mieのお庭の無農薬レモン。カップ&ソーサーは、17年前イギリスで見つけた「China lLgend」
今日の販売担当はたかちゃんです。いつものクロちゃんが、風邪でダウン。いろいろお仕事のシステムの伝授を受けて、スタンバイです。
11時、ピアニストの深田ミニョンさん、TAKEFIVEの加藤さん、Miss Paddingtonさん、Mieで今日の流れの打ち合わせ。
その頃には既にお客様が入られて、販売コーナーも賑わっています。今日は出足が凄く早いです。
先ずは、12時から映像を流しました。その間にスタッフは大急ぎで昼食です。いつものMieのおにぎりと、rikaちゃんママの糠漬けです。スタッフ一同、元気になって、さあ、今回のライブも、頑張りましょう!
お客様はどうかしら?外へ出てみました。受付はさっちゃん、続いてhiromiちゃんが寒い中、頑張ってくれました。

風は冷たいけれど、とても美しい空です。
レトロなワンピースのMiss Paddingtonさんの挨拶で、第29回冬ソナライブの始まりです。
会場はヨンジュンさん家族で一杯になっています。
今回、初めての方、久しぶりに来られた方、常連さん、皆さん、たちまち一体感に包まれます。
広島からaokiさん、二度目のkaratuさん、デビューのmatuokaさんが遠路来て下さいました。そして、皆さんへとおみやげをたくさん持って来て下さった。
ありがとうございます。
テーブル席が満席で、後ろに椅子を並べて座られた方は、初参加のさとうさん・ミニョンさんの生徒さんです、お母さまは熱烈家族、15才のお嬢様と親子三代でご出席です。うれしいですね。
われらが希望の星・千津子さんです。寒さにも負けず、今回もご参加です。うれしいですね。
12月、クリスマスの月です。真っ赤なサンタさんのお洋服を着せてもらった、ジューンベアと一緒に参加の津久見のkumiさんです。そのお隣はサンタさんのお洋服を編まれたお母様です。
今日も素敵な演奏をたくさんたくさんありがとうございます。ピアニストの深田ミニョン宏一さんです。
1stミニョンさんライブです。
今回は私たちのために全身全霊で「許諾」の編曲に取り組んで下さり、初披露となる、
タムドクのテーマ、千年恋歌とともに太王四神記の三大名曲の素晴らしい演奏に感動しました。
この指から素晴らしい曲が生まれます。
「冬のソナタ」の映像を見ながら、ドラマの中の名曲の数々を演奏して下さっています。
「冬のソナタ」の名場面と共に、ドラマの中の名曲の数々を聞くとやっぱりいいな〜と感無量。「冬のソナタ」はやっぱりいいですね。との声が会場からも聞こえました。
ファンミです。遠来のお客様などをご紹介です。
佐世保から来られたkazukoさんです。手前は久留米のtakeさんです。
今日が初めての中津の甲斐さんと藤原さん
最初のお茶は「ダンディBYJブレンド」このカップはロンドンのウェッジウッド本店で見つけた「マーキュリー」縁にはプラチナラインが入っています。
rikaちゃんの特製いちじくジャムにミントをあしらったカナッペ。スタッフがバタバタしていたら、深田ミニョンさんがサーブ手伝って下さいましたよ。
冬ソナライブの最初の頃にティーサーブして下さっていたまりちゃんが、その後、ご結婚、お子さんのリンちゃんと一緒に久しぶりの参加です。右はヨンジュン家族のお母様の小島さん、ライブデビューです。
2004年の「冬ソナ旅行」ご一緒にしましたね〜〜
ヨンジュンさん花冠文化勲章授賞式に行った時の様子を報告して下さっているtakeさんです。その時のことを思い出して感動の涙のMiss Paddingtonさん。
ヨンジュンさんの思いと共に続けてきたチャリティです。今回はワールドビジョンからの呼びかけ、アフリカの子供達へのクリスマス緊急援助に応えたいと思います。
たくさんの方が、募金箱へ気持ちを入れてくださいました。
hitomiちゃんが、美しい青年タムドクの押し花絵を作ってチャリティに参加して下さいました。家族に引き取られ、益金を募金箱へ入れてくれました。ありがとうございます。
会場は本当に和やかな雰囲気に包まれています。

           ご報告
海辺のアフタヌーンティパーティ時の募金10000円、第29回冬ソナライブ募金 15000円、合わせて25000円をこの度ワールドビジョンのクリスマス緊急援助に送らせて頂きます。
2005年1月よりの累計募金額は576478円になります。ありがとうございます。
おしゃべりタイムにMiss Paddington さんはお手製のチャイ入りシフォンケーキのカットです。二階のテラスのテーブルにカルダモンの香りがひろがりました。
生クリームとミントを飾って、さあ、皆さんの元へ!
2nd ミニョンさんライブの時間です。
「冬のソナタ」結婚式のシーンを見ながら聞くソフィアローレン「ひまわりのテーマ」が胸にジーンときます。
チャイ入りシフォンケーキに添えた紅茶は花冠文化勲章授賞式にヨンジュンさんにプレゼントしたクォリティ・ディンブラです。ケーキの香りが引き立ちます。
続いての演奏は「春のワルツ」からミニョンさんも私も大好きな「愛しのクレメンタイン」です。
その後、クリスマス曲のメドレーなどが演奏されて、いよいよ今年最後の「冬ソナライブ」も終わりの時間が近付きました。
「皆さんでヨンジュンさんに花冠文化勲章おめでとう!と大きな声で手を振りましょう」
今日のうれしい気持ちをヨンジュンさんに届けましょう!
「チュッカハムニダ〜〜」と皆さん、元気に手を振りました。
今年も皆さんに支えられて、「冬ソナライブ」を続けてくることが出来ました。お礼の気持ちを篭めて歌います。「Moment」
また来年もお会いしましょう。お元気で。
去り難いお友達と一緒に写真を写しましょう。広島からのaokiさんmasakoさん、佐世保のkazukoさん、久留米のtakeさんです。
お客様をお送りした後は、会場片付けです。おいしい紅茶とケーキを楽しんで下さったイギリスの食器が並びました。
家族のharumiちゃん、masakoさん、ootaさん、kazueさん、 hitomiさんたちがいつのまにか自ら手伝って下さって本当にありがとうございます。
会場を美しく飾ってくれた季節の花シクラメン、ビオラ、Mieの庭のバラ、ありがとう!
皆さんに手伝っていただいて、すっかり会場が片付きました。その後皆さん一緒に打ち上げです。
テーブルの真ん中には「花冠文化勲章おめでとう」の気持ちを篭めたケーキがあります。

左からmasakoさん、ootaさん、Mie、深田ミニョンさん、Miss Paddington さん、rikaちゃん、takaちゃん、kazueさん、

左から深田ミニョンさん、Miss Paddington さん、rikaちゃん、takaちゃん、kazueさん、harumiちゃん、masakoさん、hitomiちゃん、ootaさん、です。
kaoruちゃん、 miyahara さん、takaちゃんのお母様、ricaちゃんのお母様他、たくさんの差し入れを頂きありがとうございました。打ち上げでおいしく頂きました。ありがとうございました。

2009年最初の冬ソナライブは記念すべき30回になります。
2月22日開催です。よろしくお願いします。

≪大村正樹トークショー4月12日(日)
於・かんたん倶楽部にて開催決定≫
料金:8200円 先行予約受付中
詳しくはTEL:097-544-3636へおたずね下さい。