冬ソナチャリティライブの会場のかんたん倶楽部は
今年国から「九州みなとオアシス」第一号に認定された「かんたん港園」内にあります
2階のデッキから望む港園の芝生、緑、ガス灯、そして白灯台、赤灯台、青い水平線〜空と海を遮るビル群もなく、 シンプルでとても素敵だ。私の大好きな場所でライヴができる幸せ、TAKEFIVEさんに感謝しています。(by M.P)
今日は梅雨を思わせるどんよりとした空ですが、雨は降らなくて良かったです。父子が海釣りを楽しんでいます。
ライブ会場入り口では、白い水差しに映える木苺の緑とアジサイがお客様を迎えてくれます。思いがけず遠来のお客様に喜んで頂きました。
会場準備を始めます。たくさんの荷物です。
今日のパンを持ってきて下さった、「パン教室ボン・ヌール」ののちゃんです。朝、3時におきておいしいパンを焼いて下さっています。
会場の各テーブルの上を飾るお花を準備します。
大きなヨンジュンさんもパネル参加です。お庭の木苺、アガパンサス、あじさい、ミントなど摘んできて前に置きました。めがね市場のポスターは、広島のアオキさんからのプレゼント、やっと見ることが出来ました。
二階に準備した来賓席。今日のパンは天然酵母の大納言入りと黒糖くるみパンです。大好評でした。
先ずは打ち合わせです。左からTAKE FIVEの映像担当、若杉さんは、ライブデビューです。そしてMiss Paddingtonさん、音響・照明の加藤さん、そしてピアニストの深田宏一さん。今日もよろしくお願いします。
打ち合わせが終わったので、大急ぎで昼食のおにぎりタイムです。いつもの定番・Mieのおにぎり、rikaちゃんママのお漬物、takaちゃんご指定の鶏のから揚げ、砂肝揚げ(これがおいしーんだ〜)今日もaikoさんがおにぎりやおかずの差し入れ、ありがとうございます。
13時より、深田さんの「四月の雪」の演奏で第22回のライブが始まりました。
先ずは、遠方よりのお客様の紹介です。横浜から東京から来てくださっています。一番右は初電話を頂いて初大分&ライブデビューのibukaさんです。初めまして!
太王四神記の撮影が一日も早く再開されますよう祈ると
ともに、ヨンジュンさんにエールを贈りましょうというもの。家族の生の声を届けたい!お一人づつインタビューをします。
かんたん倶楽部の早瀬さんも応援に駆けつけて下さいました。いつもライブにお力を貸して下さってありがとうございます。受付係のさっちゃんと一緒に。
今回はじめてのお客様です。「ああ、ウニョンカラーだ!」と呼び止めて下さって、意気投合、お話が弾みました。
深田宏一さんのピアノライブ、1st Stage ドラマ「ホテリア」より、ヨンジュンさんテーマ曲、ドンヒョクテーマ曲の演奏が始まりました。
続いてドラマ「春のワルツ」よりFLOWER、愛しのクレメンタイン、ショパンの雨だれ、の演奏です。

ライブには参加できないけれど、とお菓子の差し入れを隣のまゆみさんがして下さって皆さんでおいしく頂きました。
ご主人様の出張のおみやげ、スウェーデンのジンジャークッキーです、紅茶ととってもよく合いました。
今日の紅茶、最初はPaddington Breakfast ( 初来日の折、ヨンジュンさんに召しあがって頂いた紅茶)
二つ目の紅茶は 紅茶  GREAT KING タムドク王 Fighting ! Special Blend 七色紅茶(世界の茶葉七種)
韓国観光公社福岡支社の支社長・李鐘薫氏が、参加を楽しみにして下さっていましたが、
急な出張で来れなくなり、メッセージを寄せて下さいました。皆さん、熱心に聴いて下さっています。
続いて今日のゲストのご紹介です。

オアシスアフターファイブ ロビーコンサート「大分の色彩」に関わられる深田さんからのご紹介でFTC平野さんと大分県文化スポーツ振興財団・本田企画部長さんが紅茶体験に来てくださいました。
iichiko総合文化センター10周年記念イベント開催についてのお話がありました。来年は大分で国体が開かれます。全国から来られる国体の参加者の皆さんのおもてなしとしてのイベントにつなげたいと話されました。
ロビーで深田さんの作曲による「大分の色彩」演奏会、そして紅茶のおもてなしではMiss Paddingtonさんが関わられるそうです。
続いて先ごろ、韓国へ行って来られたMiss Paddingtonさんからヨンジュンさん近況報告。
そして、いつも参加者の皆さんが協力してくださるチャリティの報告、ワールドビジョンからのクリスマス募金のお礼状ご披露と、今回は夏季特別HIVエイズ対策〜子どもたちを救おう〜への募金を呼びかけました。
ここでジャンケンゲーム、ヨンジュンさんのポスターが当たりますよ、欲しい方は、ジャンケンゲームに参加してね。
大勢の希望者でジャンケン、見事に勝ち取ったのは、偶然にもお友達同士で来られていたお二人。良かったですね。
2nd stage 深田さんの演奏が再び始まります。「冬のソナタ」最初から今まで、
冬のソナタの最終章、不可能の家でのチュンサンとユジンの再会シーンに合わせて慕情など映画音楽が素敵にマッチング。皆さん音楽と画面に見入っておられました。
Miss Paddington さんが「Moment」 「ETERNALLY 」
ヨンジュンさんへのエールをこめて歌います。
ソウル・ヨンジュンさん報告をするMiss Paddington さんとmasakoさん、まじかで会えたヨンジュンさんはとっても元気でしたよ。
11月清州で握手をしたkeikoさんが、その時の様子を話しています。今もその感触が残っているとか、いいな〜いつも応援していますよ、ヨンジュンさん。
さあ、今日集まった皆さんで、ヨンジュンさんのドラマ撮影が滞りなく行われますよう、そして、最後まで元気で撮影されますように、エールを送りました。
「ファィティーン!ヨンジュンさん」

その様子をビデオに納めるtakaちゃん。
今日のサプライズ、ロッテ花束ヨンジュンさんのシャツとハンチングが突然届きました。皆さんにお披露目です。
皆さん、カメラに納めています。体に当ててみたり、触ってみたり、でも、思ったより大きくないシャツでした。お顔の小さなヨンジュンさんですね、ハンチングは小さかったです。

ピンクシャツはポールスミス、ハンチングはアクアスキュータム。

最後まで残っていた皆さんと記念写真を写しました。
また次回は8月24日、金曜の午後6時開演、第23回目冬ソナライブです。
continue