韓国の宝・ユン・ソッカ日本初公演を大分で成功させる石花会
2006年3月25日:ユン・ソッファ俳優生活30周年記念チャリティーコンサート
石花会メンバーに福岡、ソウルの友人も加わり7人で大学路にあるユン・ソッファの自社ビル内小劇場にて、「俳優生活30周年記念チャリティーコンサート」を見て来ました。
劇場の前はもちろん、ロビーにも、お祝いのお花が一杯飾ってありました。
開幕前の舞台横では人形が素敵な音楽を奏でています。
アメイジングレイスから幕が上がり、シェルブールの雨傘・I Don't Know How To Low Him・キャバレーなどミュージカルナンバー、演劇の名セリフが次々と繰り広げられます。師匠の大女優がお祝いに駆けつけ歌を披露したりデュエットしたり。

総勢100人程しか入れない劇場で至福の時間を共にすることが出来ました。
素晴らしいユン・ソッファさんの日本初公演を大分で、とますます強く思いました。舞台のはねた後のお忙しい時間を割いて下さり、ロビーでその気持ちをお伝えすることが出来ました。
大分県観光地域振興局長楢本氏からの親書と共に大分県のハングルの新しいパンフレットをお渡ししましたらとても喜んで下さいました。
ホッシーを初めに紹介された川島さんのこと、川谷さんや、今回コンサートに来れなかった石花会の仲間達が、大分にまた是非いらしてください!熱い思いでお待ちしていますと伝えました。
サングラスごしの彼女の瞳は濡れていた・・そっと指で押さえながら・・皆さんのお気持ちは良く分っています、
Your heart is always in my heart!
ソウル江南区へ食事に行って発見したユン・ソッファさんのサインです。ここでは納豆チゲのヨンジュン様定食が大評判。
第三回の集まりの様子
ユン・ソッファInnolifeに紹介記事 Innolifeの取材を受ける
ユン・ソッファさんの「一人芝居〜永い別れ〜」紹介・・・写真の下のボタンを押して動画も見て下さい

演劇「ウイット(Wit)」の主人公を演じる演劇俳優ユン・ソッファさん・・・動画もあります

除夜の鐘をつくユン・ソッファさん・・・動画も見て下さい
制作mie