English
2006年3月22〜23日:美しい花とおいしい食べ物 in 東京
キリシタン大名の大友宗麟像が建っている朝7時前の大分駅前です。
大分県中津の福沢諭吉翁の描かれた観光バスも出発を待っています。
駅前の公園の周りには春の花が美しく咲いています。
私は大分駅前からリムジンバスの乗って大分空港、そして、東京へと飛行機に乗ってやってきました。
丁度、お昼です。ランチメニューでおいしそうなオムライスを見つけました。
子どもの頃を思い出す赤いチキンライスに卵、そしてグリーンピースにケチャップと定番が何故かうれしい。
昨日のテレビで東京の桜の開花宣言が出たと聞いていましたら、池袋のビルを背景に本当に桜が咲いていました。
足元にはカラフルな花々が寄せ植えになっています。
ピンクのキンギョソウが清楚で美しい。
こちらも小さなラッパ水仙がとっても可愛く群がっています。
ピンクのクリスマスローズは、憧れの花です。
自由学園校舎(1921年(大正10)、羽仁吉一、もと子夫妻が創立した自由学園の校舎として、アメリカが生んだ巨匠フランク・ロイド・ライトの設計により建設されました)と桜。
一人静の群落
毎年、真っ白に花をつける婦人之友社のこぶしの大木も少し花が開いていました。
夕方渋谷のホテルに落ち着きました。21階の部屋から下を見ると、大きな広告。韓国俳優チェ・ジュウさん

東京のスカイラインと代々木の森
夕方、お友達を訪ねて行った「世一トラベル」です。
4月の旅行のお世話をして下さる世一トラベルのソンさんです。メールと電話でお話をしていたソンさんですが初対面とは思えない程お話が弾みました。
今夜の食事はペンネカルボナーラとピリカラソーセージ、ザワークラウトもとてもおいしかった。
池袋の夜はなかなか暗くなりません。いつまでも明るい道路がホテルの窓の下に光っていました。
23日ホテルの「おかゆ朝食」。このおかゆは本当においしかったです。それと、グリーンサラダに生麩が入っているのもおいしかったです。
25階の和食レストランの窓から下を見ると丁度、渋谷の大スクランブル交差点でした。右下に忠犬ハチ公の像があります。
朝は散歩がてら「cafe-B」をたずねてみました。(写真をクリックしてみて下さい)
その後、一度は行ってみたかった「松涛美術館」に行きましたが、残念なことに休館日でした。
さらに歩いてやってきたのは「東急文化村」です。ビルの中に芝居ののぼりが威勢良く上がっています。
私はBUNKMURA ザ・ミュージアムで「スイス・スピリッツ山に魅せられた画家たち」を見ました。セガンチーニの代表作をゆっくりと見ることが出来てとってもうれしかったです。
忠犬ハチ公の居る渋谷駅前に戻ってきました。平成15年ハチ公誕生80年記念に秋田犬のふるさと大館市より送られたしだれ桜が満開でした。
渋谷駅前はマンホールのふたも忠犬ハチ公です。
駅前のソメイヨシノもたくさん花が咲いていました。
次の目的地・秋葉原にやってきました。立派なビルは秋葉原ダイビルです。

今日はここで経済産業省主催の「集客交流産業創造フォーラム2006」が開かれています。
(株)コアラ、NPO観光コアラ、由布院観光協会親類倶楽部、(株)ゼンリン、鬼塚電気(株)が共同で起こしている事業「味わいクッキングツーリズム支援レストラン・宿予約Kanko-map事業」も参加しています。
展示ブースを見に行きました。
武本さんがブースに立ち、説明をしています。
こちらは、きれいな郷土のお花をたくさん飾った「花プロ*JAPAN・プロジェクト」です。特産の花を使ったフラワーツーリズムの提案をしていました。
午後には「別府ウエルネスコンソーシアム」別府オンパクの成果報告会を聞き、羽田へ急ぎました。
今日は一日で本当にいろいろなところへ行きました。お陰でお昼ご飯を食べる機会がなく、夕方の飛行機を待ちながらキャフェテリアでカレーを大急ぎで食べました。
「NEWYORK CHEESECAKE」という看板を見て、昔、NYの友人ハウベンが教えてくれたNYチーズケーキを思い出し、おみやげに買って帰りました。
mie