English
2005年10月17日:秋のながい一日
このところ、暑いあついと言っていましたが、高原はすっかり秋、久住山が朝日に映えて朝の7時半です。
冬に備えて刈り取られた牧草のカバーに楽しい絵が描いてありました。
江戸時代の道の名残り、肥後と豊後をつなぐ松並木です。
コスモスが満開でした。
        
阿蘇山が朝霧の向こうに見えています、今からあの山のふもとまで走ります。
草原のすすきがとっても美しい。

The road, どこまでも続く高原の中の道。

すすきの道で、記念写真。
熊本の目的地に着きました。酔芙蓉の花が美しく咲いていました。
用事を済ませて、大分に帰って来ました。
夜は、久しぶり、昔の大勢の仲間にあって、楽しい時間を過ごしました。
今から14年前、まだインターネットも無い時代、パソコン通信を楽しむグループがありました。
まだまだ希少だったパソコンやワープロを使って、パソコン通信でコミュニケーションを図り、情報交換をしていた仲間たち。あれから10年、夫々に巣立っていきました。
毎月一回、例会と称して集まっては、face to faceの楽しい時間を持っていました。そして打ち上げはいつもここ「無一文」のこの部屋で、ギュウーギュウーになって、食べて飲んでしゃべっていました。COARAの面々です。
当時から大好評のメニューの数々が出てきました。ピーマンの肉詰め、イカ団子。
10年前は確か、四角い鉄板でしたね〜ジュージュー焼きです。
毎回、楽しい時間を過ごしていたここ「無一文」が24年の歴史に幕をおろすと言われて、急遽懐かしい仲間が集まりました。無一文のおかみさんとマスターです。お世話になりました。皆で最後にバンザイをしました。
この看板も、まもなく見られなくなると思うと寂しいです。
今夜は満月の部分月食、かすかに、右下が、欠けていますね。お開きになっても去り難い仲間、いつまでも、店の前でしゃべっていました。
今日のおまけ:無一文のすぐ前の映画館です。美しいポスターを発見しました。

今日は、朝早く車で熊本に出かけ、夜遅くまで友達と楽しい時を過ごし、秋のなが〜い一日となりました。