English
2005年4月11日:籐工芸グループ展示会
昨日の雨で大分の桜も散り始めましたが、我が家の庭の花々は元気に咲いています。左はヒヤシンス、そして右は連翹です。
友人の糸永登喜子さんが主宰されている「籐工芸グループ」の展示会に行きました。会場は大分市中心部にある大分銀行本店ロビーです。
入り口には大きな案内板が立っています。
銀行中央のロビーに行くと美しい花が活けられて、「籐工芸作品展」の案内がかかっていました。25周年記念展とのことです。
糸永さんとお弟子さんがお生花の活け変えに忙しくされていました。
広いロビーにたくさんの作品が展示してあります。糸永さんから説明を伺いながら見せていただきました。
これからの季節に大活躍をしそうな籐の手提げや二段籠、
立派なお茶室用の風炉先屏風。
こんな見事な籐椅子のセットも出来ています。
かわいい縫いぐるみの座っている椅子、ベアーは、先生の友人が作られたもの、そして子羊たちはニュージランドのお土産だとか。
友人で籐工芸の先生の糸永さんに作品に座っていただく。緑色をした籐で編まれた大作のフロアースタンドが立派です、私が一番気に入った作品は右の糸永先生製作の竹で編まれた手提げです。
先生のお友達や、銀行に来られた方々が熱心に見ていかれます。
バスケットに電気スタンド、植木鉢カバー、造っていると次々にアイデアが沸いてくるそうです。
糸永先生と丸い色紙掛けを造られた作用さん。手作りの作品がお部屋にあるととっても温かな雰囲気がしますね。
糸永登喜子 籐工芸グループ
    25周年記念作品展

日時:平成17年4月4日〜15日
      午前9時〜午後3時
会場:大分銀行本店 1階ロビー