シンデレラシンポジウム

はじめの挨拶   国土交通省大分河川国道事務所長 長太 茂樹

■ はじめに
 「シンデレラシンポジウムへの流れ  NPO観光コアラ  桑野和泉  尾野徹
 「別大国道リニューアルとシンデレラシンポジウム」  松村紅実子

■ テーマ1 観光地と情報発信の事例
           〜今「脚光を浴びる=”情報発信する”」観光地のおもしろさ!」
 「小布施町の事例報告」  市村次夫さん
 「ITそのものが観光!韓国の事例」  趙章恩(CHO CHANG EUN)
 「文化の”仕掛け”が人を呼ぶ」  橋爪紳也

■ テーマ2 どういう要素が情報発信?観光?
  松岡恭子
  岡本万里
  「別大国道を活かした地域づくり 持続可能な観光交流をめざして 福島規子

■ テーマ3 観光(情報)発信としてのIT
  「三重コアラの報告」  水谷美保
  「今日のお昼ご飯」  梅野寿美子
  「観光(情報)発信としてのIT 観光情報って何だろう?」  高橋明子

■ テーマ4 では、今なぜ女性なの?
  小島多恵子
  「FUKUOKA NOWの活動」  ニック・ザーズ

■ テーマ5 観光、IT、女性を複合させて考えてみると?
  「観光(情報)発信としてのIT ホームページが人と人をつなぎ、地域をつなぐ」 永野美惠子
  「では私たちは!?」  橋爪紳也

■ テーマ6 今日の議論をふまえ開催地大分として考えること」  
   宮崎和恵

 閉会の挨拶  大分県企画振興部 観光・地域振興局長 楢本譲司
  
記録に戻る