English
2002年3月31日:散る桜を惜しんでバーベキュー
例年になく早く咲いた桜もそろそろおしまいです。桜の葉が出てきて、そして風が吹くとハラハラと散っていきます。
吹き寄せられた桜の花びらが我が家の前の道路端に溜まっています。
今夜はそんな散る桜を惜しんで、お友達のご家族と一緒にバーベキューを楽しむことになりました。
まず、七輪に炭を熾します。
どうして煙が出るのか、探究心旺盛な彼は七輪の穴を覗き込んだり団扇で扇いでみたり、煙に巻かれながらお手伝いです。

七輪の上にはアルミ箔に包んだものを乗せました。
やがて甘い匂いがしてきました。

ホクホクにサツマイモが蒸されています。
さあ、今夜の食材は、

牛肉、豚肉、鶏肉、ししゃも、ウインナー、ピーマン、生シイタケ、
韓国の石鍋にのせて焼きます。

焼いたお肉は、サンチュに包んで食べますよ。
こちらに並んだのは、お昼の「国際交流のお花見」のご馳走です。
さすが国際色豊かなお料理が詰まっています。
アメリカ人の作ったのサンドイッチ、、ネパール人のプーりというパンとカレー、中国人のチャーハン、ビーフン、日本人のお寿司などなど。

色々な味を楽しんでビールとワインもおいしくて、勿論、何よりおしゃべりの楽しい春の宵のバーベキューでした。