2000年4月27日、いよいよオーストラリアともお別れです、   by Mie

27日朝です。いよいよ明日はオーストラリアともお別れをします。今日は永く滞在したアデレードを去ってシドニーへ向かいます。ウエストレイクは今日もとても美しいです。忘れないようにテラスでスケッチをしました。
朝食後、レイクの周り、ショッピングセンターなど、最後の散歩をしました。また来たい場所です。レイクの側には、バーベキューのテーブルがちゃんとありました。
昨夜、ほぼ荷造りを終えていたトランクを整理してボーイさんにロビーまで運んでもらいました。いよいよウエストレイクともお別れです。

タクシーで空港へ。アデレード空港にも何度来たことでしょうか。すっかり地理にも詳しくなってしまいましたが、いよいよお別れとなると寂しいです。
シドニーまでの飛行時間は1時間半ほどです。下は赤茶色い原野が広がっています。
シドニー空港に着くと時計を1時間すすめました。今夜は明日の日本への出発を考えて、空港の側のシェラトンホテルに泊まることにしました。
部屋のテーブルにはこんな「ネット・ポート」がありました。早速、我が家のノートパソコンに接続してみましたが、やはり駄目でした。どうなってしまったのでしょう。
この紙には、「いつでも24時間サポートします、お電話下さい」と書いてありましたが、オーストラリア最後の数時間をシドニーで楽しむことにしました。
 
リムジンでシドニーの中心地・ヴィクトリアモールに出ました。さあ、どこへ行こうか、結局気になりつつも上っていなかったシドニータワーに上ることにしました。この304.8mのAMPタワーもただ今、リニューアル中で、どこもかしこも工事現場みたいでした。しかし、夕暮れのシドニーの眺めはとてもきれいでした。
 
左の写真はシドニー湾です。左の方にビルにはさまれて少しだけ白いオペラハウスが見えます。また、右の写真のようなユーモラスなビルもありました。
シドニーの町での最後の記念写真です。このあと、歩いてサーキュラーキーまで出て、オペラハウスを眺めました。そしておいしかったロック・オイスターをまた、ビルの夜景を見ながら潮風に吹かれつつテラスで食べました。
夕方のラッシュの中をホテルへ帰ってきて、最後の夕食です。今夜はデザートのケーキをいろいろ食べました。
28日、さあ、日本へ向けて出発です。飛行機は9時半ですが、ホテルの人に早く行った方がいいですよ、と言われて朝食も食べずにホテルを出発です。
しかし、ホテルを出るとそこはもう空港の入り口です。
出発待合室もあちこちでまだ工事中、オリンピックまでにはきっと見違えるようになることでしょう。
水泳王国オーストラリアらしいデイスプレイのレストランも最後の仕上げです。
日本は明日からゴールデンウイークが始まります。それでだかどうだか、日本行きの飛行機はお客様がとても少なくてゆったりとして帰って来ることが出来ました。オーストラリアでのいろいろな出来事を思い出しながら、ウトウトしたり、また、機内上映の映画(海の上のピアニスト)を楽しんだりしているうちに9時間のフライトは終わりました。こうして私たちの1ヶ月のオーストラリア旅行は終わりました。