English

2000年4月2日、  シドニーといえばオペラハウス by Mie
シドニーといえばオペラハウス、私たちのシドニーでの宿、リッツカールトンから歩いて数分の所にそのオペラハウスがあります。部屋に荷物を置くと早速気になって出かけて見ました。
   
貝殻をあわせたような、と形容されるオペラハウスです。近づいて見ると、本当に素晴らしい建物です、どこから見ても絵になります。
白い屋根に近づいてみました。白いと思っていた屋根もよく見ると淡いピンクと白いタイルが張ってありとても美しい幾何学模様を作っています。
中へ入って見ました。ガラスと木で美しいカーブを描いています。
見学ツアーもあって、多くの人でにぎわっています。また、毎日何かのもようしがあります。私たちも是非、シドニー滞在中に何か見たいと思います。

ここは、売店です、私は、絵葉書と息子たちにTシャツをおみやげに買いました。
   
今日は少し小雨がパラついて、秋のシドニーに来たなと感じます。しかし、素晴らしいストレリチアが咲いているのを見るとなんだか暖かい所なのか、寒い秋なのかわからなくなります。オペラハウスの対岸は、見事な鉄のハーバーブリッジがかかっています。
オペラハウスを出て、海を見る素敵なカフェがたくさん並んでいます。、そんな所で雨宿りをかねてランチにしました。
ポロポロと落ちるパン屑を目掛けてやってくるのは、鳩ではなくてかもめでした。
また、近くの植物園に行きましたが、そこからもオペラハウスがおもしろい姿で見えました。

大きな木は、コアラが大好きなユーカリです。美しい公園のようなこの町がたちまち大好きになってしまいました。
これから、まだ4日もこの町に居られると思うと本当にうれしいです。