English

2000年4月1日大分発 そして2日シドニー着  by Mie
いよいよ待ち遠しかったオーストラリアへ出発をする日になりました。まだ薄暗い時間にタクシーが迎えにきてくれて、大分から福岡空港へ行きました。
福岡空港から羽田までの飛行機は始めて乗る、スカイマークでした。
羽田からは京急に乗って、成田まで行きました。シドニー行きの便までは、カード会社のサービスルームでオーストラリアのガイドブックを見たりして過ごしました。
いよいよ、飛行機の手続きをする時間になりました。先日、一足先に成田に送り出した大きなトランクを受取りました。
この人たち全部、シドニーへ行く人たちです。大勢なのでびっくりしました。春休みということもあって、小さい子供さんもたくさん楽しそうに飛行機に乗りました。
予定より少し遅れて飛び立ちました。すぐに夕食です。
メニューはスモークサーモン、鯛と豆腐の旨煮、ちりめんご飯、フレッシュサラダ、パイナップルゼリー、ロールパン、
飲み物はフランスワインの白をもらいました。

いつのまにか眠っていました。機内が明るくなったので、目をさますと、もう窓の外は朝焼けでした。
真夜中に赤道を越え、今はもうオーストラリアの上空を飛んでいます。簡単な朝食を済ますと、朝の7時過ぎ、シドニー空港に着きました。

私の時計はまだ6時でしたが、時差が1時間ということ。早速、時計を1時間進めました。シドニーは生憎の雨模様でした。秋雨ということです。検疫で持参した風邪薬をちょっとみてもらい、無事に入国できました。空港は、9月のオリンピックを目掛けて工事中、長いタクシー待ちの時に親切な方が記念写真を写してくれました。さあ、これからオーストラリアでどんな生活が始まるでしょうか。とても楽しみです。