English


2000年7月21日:大分友の会生活展、第2日目、 by Mie
全国友の会創立70周年記念の「子どもの育つ家庭の生活展」2日目です。今日も展示の食品を持って会場の大分駅前レインボービルに急ぎました。
   
集合時間の9時にはまだ早かったのですが、会場では既にたくさんの人が集まって準備を始めています。
そして、パソコンの前では(株)COARAの是永さんが座って調整をして下さっているではありませんか。出勤前に寄って下さったんです。本当に感謝です。
若い会員の多い城南最寄の担当した「やっぱりお昼はお弁当」の展示もこんなにきれいでおいしそうなお弁当を並べることが出来ました。
子どもひろばの大テーブルの所では、来られた方にシール貼りをして頂く表の作成をしています。思った以上にたくさんのシールが貼られたために、今日のスペースが心細いので新しく作っています。
9時、朝の集まりです。「今日一日と思うと何だかちょっと残念な気持ちがしますね」と冗談も混じる総リーダーの的場さんの挨拶です。

その後、昨夜、我が家のパソコンに届いていた祝メールを的場さんから披露して頂きました。市川友の会の小濱さん(数年前まで大分友の会に在籍)宮崎友の会の古川さんからの温かい祝メールでした。
解散のあと、引き続いて会場準備です。休憩コーナーでは、テーブルの整理をしている西中さんの側で城南最寄のリーダーの原さんが、今日、清算をするチケットとお金の確認をしています。
売店の係の皆さんも準備をしています。右から共同購入係の塩月さん、セール係の平野さん、セールリーダーの小野さん、バングラデシュ・シャプラニールの山田さん、そして書籍担当の有田さんです。
私は家計の展示コーナーで、生活展の記念写真を撮りました。中央は家計リーダーの渡辺さん、右は後藤さんです。
昨日、今日と別府友の会からもお手伝いに来て下さっています。松岡さん(右)と清原さんです。おいしい「大豆りんかけ」をたくさん作って持って来てくださり、たくさんの方に買って頂きました。
10時、いよいよ二日目が開会しました。

私が以前、在籍していた北九州友の会から丸山さんが見に来て下さいました。丸山さんは、元九州部の中央委員でその当時よく相談に乗って頂いていた田中さん、本当に久しぶりの再会です。こんな出会いも楽しい生活展です。
また、大分県知事の平松氏の奥様も小縣さんの呼びかけで来場下さいました。生活時間の統計や、子どもの学校から帰っての過ごし方、また、家計簿の展示などを約1時間かけて丁寧に見て下さいました。50代前半の大学生を持つ家庭は生活費が大変ですね、実際の数字を見せて頂いて大変参考になりました。と感想を話して下さいました。また、大分県内に4つも友の会があることを喜んで下さっていました。
お昼頃は一時、お客様の入場が少なくて心配をしましたが、お昼過ぎにはまたたくさんの若いお客様で賑やかになりました。


私達の生活展の思いがそのまま受け取って頂ける年代の方がこんなにたくさん来て下さって、本当にうれしかったです。

後ろのパネルは「友の会とバングラデシュの台所交流」のコーナーで、今年1月に交流訪問をしてきた荒木さんの写真の展示です。
今度はたくさんの子どもたちが見学に来てくれました。すぐに「手軽に出来るおやつの小講習」が始まり、熱心に見ています。きっとこの夏休みには何度か登場するおやつになることでしょう。
皆でパネル展示を見ています。お弁当やおやつの実物展示のところでは、おいしそう、本物?などと賑やかにおしくら饅頭状態で見ています。「けさ、何時に起きた?」「お手伝いをしてますか」などのシール貼りも楽しんでしました。
子どもひろばのエプロンシアターの時間です。原さんのエプロンから何が飛び出すか、食い入るように見ています。
こちらは、北九州友の会の皆さんです。10月に生活展をするので、今、準備の真っ最中だそうです。総リーダーの山崎さん、内容リーダーの下川さん、私が北九州友の会の時に同じ最寄だった加藤さん、また大分友の会の私の最寄で入会をされた渡部さん、生活団指導者を一緒にした中橋さん、鬼木さん、そして藤吉さんなど、親しい皆さんの応援を受けて本当にうれしかったです。
インターネットの出来るパソコンをお世話して下さった(株)COARAから小野美香さんが取材に来てくれました。「フーン、家事時間がこんなに減ってきている」と時間調べ45年間の統計に驚いてデジタルカメラで写してくれています。また「私は今朝は6時半に起きましたよ」とシールを貼ってくれています。やがて、生活展終了の4時も過ぎて、パソコンを撤収して持ち帰って下さいました。パソコンを無料貸与して下さって本当にありがとうございました。
全てのお客様が帰られて、二日間にわたる、生活展が終わりました。終わりの集会をしています。

入場者総数は、520人ほど、そしてその他に幼児が120人ほど、入場。気持ちの良い会場でたくさんの方に見て頂けて本当に良かったです。
さあ、撤収です。使う前より美しくをモットーに片付けに励みます。
 
全てのものを片付けて会場を出ます、後にはNTTが引いてくれたISDNの回線だけが残りました。
会場に持ち込んだ物、全てを運び出しました。そして会員の車に分乗させて大分友の家へ帰りました。

昨年から1年をかけて準備してきた全国友の会創立70周年記念の生活展も無事に終わりました。

これからは、その生活展を生きる年が始まります。また心を新たに過ごしたいと思います。(終わり)

  back Mie Home 大分友の会のページ


お客様の感想