向洋保育園の沿革




昭和29年度 卒園写真  右端に写っているのが園長の母親 古谷正子です。




昭和34年度卒園写真 下写真中央が神田裕子先生です。







昭和42年卒園写真 下写真中央が 園長 古谷和足です。
これまでは、蓮照寺境内の向洋保育園




上青江の園舎にて 吉田先生初登場!

昭和24年 6月 津久見町立警固屋保育所として現 津久見市セメント町蓮照寺境内に設立される 園長 古谷 渥  定員60名
昭和25年 4月 町立保育所から個人立に組織変更 園名を向洋保育園に改名 
昭和40年 4月 財団法人向洋保育園に組織変更する
昭和43年12月 蓮照寺境内から上青江4939へ新築移転する  園便り発行始める
昭和49年 4月 園舎を増築し定員60名から90名に変更
昭和57年 3月 財団法人から社会福祉法人橘福祉会へ組織変更
昭和57年 4月 津久見市千怒に第二向洋保育園設立
昭和61年 3月 第二向洋保育園 園長に神田氏就任
昭和61年 4月 第二向洋保育園を、ひまわり保育園に園名変更
平成 4年 8月 向洋保育園 古谷渥園長死去に伴い古谷和足園長に就任
平成 6年 4月 向洋保育園 定員を90名から60名へ減員
平成 8年12月 ひまわり保育園休園
平成11年 3月 ひまわり保育園廃園 土地建物を津久見市へ寄贈
平成11年 4月 古谷和足 理事長に就任
平成14年 3月 向洋保育園 津久見市中町5番36号に新築移転
平成14年 4月 定員90名に増員  旧園舎解体
平成15年 4月 定員120名に増員