こうめ組 (0歳児)

 

 こうめ組 中岡 朋士

 早いものでもう年末。気候の変化と共に子どもたちの健康管理にも留意しなければならない季節になりました。
 今後、インフルエンザ等の感染症も懸念されます。
特にこうめ組さんでは、自分では環境衛生を整えることの出来ない年齢ですので、我々保育士がこれまで以上に注意しなければなりません。

 しかしながら、保育園は集団生活の場です。小学校・中学校とは違い、子ども一人ひとりの距離感・関係性が密接しています。
 「どこで防ぐか」も大切ですが、一番大切なことは、「どこで止めるか」であると思いますので、体調を崩したら『早めの受診』『しっかりと用心する』のご協力をお願いいたします。
皆さんで気を付けましょうネ!。

 さて先月は園全体お楽しみ会練習モード!。
こうめちゃんも生活の流れの中に組み込んで、毎日練習してきました。
 音楽に合わせて身体を揺らし、手をたたき、歩き廻る… 保育室の中央に貼ったテープ上に保育士と一緒に並んだり、急がず慌てず穏やかに取り組んできました。

 本番は全く別の空間で行うため、予想出来ませんが、あとは体調を整えて当日元気に参加するだけ、泣いてもOK!動き廻ってOK!可愛い姿で皆さんを楽しませましょう♪。

 私事であり恥ずかしい話ですが… この度ようやく「幼稚園教諭免許」を取得することが出来ました。
 晴れて「保育士」→「保育教諭」と成る事が出来ました。
今後も子どもたちの為そして保育園の為に頑張りたいと思いますので、皆様今後ともよろしくお願いいたします。

 今月はお楽しみ会にクリスマス会と楽しい行事が次々待っています。一つひとつのイベントを楽しんで取り組めるように、ゆったりしたペースで計画したいと思っています。

 体調に気をつけて今年を締めくくれるように、今月も頑張りましょう!。