こうめ組 (0歳児)

 

 こうめ組 岡森 景子

 新緑が眩しく、爽やかな五月がやってきました。向洋名物の大きな鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいます。
 こうめちゃんは、みんなのニコニコ笑顔と足形で作ったお花が可愛らしい鯉のぼりです。元気いっぱいの鯉のぼりのように、これからも子どもたちがすくすくと成長していきますように♪

 こうめ組での生活がスタートして一ヶ月。四月当初は泣き声が響き渡って…という状況を想像していたのですが、想像していたよりも穏やかな一ヶ月となりました。
 初めての環境に泣いてしまう子はもちろんいたものの、幼いなりに保育士の顔を覚えたり、好きな遊びや時間を見つけて笑顔で過ごせて、こんな小さな身体でよく頑張ってくれているなぁ…と関心させられました。

 私自身も初めは、久々の赤ちゃんクラスに緊張していましたが、だっこして〜と手を伸ばしてくれたり、タッチやあんよが日に日に上手になったり、目を見て色んなお喋りをしてくれる可愛い子どもたちの笑顔や仕草に、毎日癒されています。
 ただ、体調を崩してしまう子もいて、季節の変わり目の気温差や、一ヶ月の疲れも出たのでしょうか…。
 楽しく過ごしているように見えても、子どもも大人と同じで、新しい環境にはやはり疲れてしまうものです。まだ自分では「きつい」と言えない分、私たち大人が体調管理には気をつけてあげたいですね。

 連休では、ご家族での時間を楽しく過ごすのはもちろんですが、ゆっくり身体を休ませて、また連休明け元気な子どもたちに会えるのを楽しみにしています!!

 今月は二名の新しいお友だちを迎え、七名でのスタートです。今月も沢山のニコニコ笑顔がみられますように♪