こうめ組 (0歳児)

 

こうめ組 岡森 景子

 一年で一番寒い季節がやってきましたが、暦の上では「春」の始まり。園庭にある枝垂れ梅の蕾が膨らみ、可愛い花もチラホラと咲き始めました。
 まだまだ寒い日が続くでしょうが、外遊びが大好きな子ども達なので、暖かい日には、できるだけ戸外で過ごすようにしたいと思います。

 先月は、そんなに流行しなかったインフルエンザにも注意して下さい。
これからが大流行シーズン…。 沢山食べて、沢山遊んで、しっかりと体力をつけていきましょうね。

 それと、睡眠も大事ですよ〜!最近は、22時や23時に寝ている子が多いなぁと感じています。体力作りはもちろん、小さい頃の睡眠は発達に大きな影響を及ぼすと考えられています。
 仕事と家事をしながら、早い時間に子どもと一緒に布団に入るのは難しいと思いますが、できるだけ21時前を目安に『眠れるような環境作り』をしてあげられるといいですね。

 さて、早いもので進級まで二ヶ月となりました。そこで、少しずつですが、自分で出来ることを増やせるような援助をしていきたいと思います。
 最近では、おまるに座ったり、ズボンを自分で穿いたりを、保育士に誘われながら一緒にやってみようとする子どもが増えてきています。子ども達のやってみたい気持ちを引き出し、さりげない援助で、出来たことの喜びが感じられるようにしてあげたいです。

 今月は三名のお友達を迎えて、20名でのスタートです。
今年度は入所児童数が例年に比べて少なく、なんだか寂しいなぁ… と思っていましたが、ようやく20名。賑やかになりそうな予感がしています♪

 今月も元気いっぱい頑張りましょう!!