うめ組 (1歳児)

うめ組  黒田 笑虹

 朝晩がすっかり冷え込むようになりました。
運動会が終わったかと思ったら、もう、お楽しみ会の練習がスタートします。

 今年も、うめ組はお遊戯と言葉あそびをします。
自分の立ち位置や振り付けを覚えて、簡単なセリフを言ってみたりもします。 まぁ、どれだけ練習でばっちりでも、本番たくさんのお客さんや舞台にびっくりしたり、衣装を着るのが嫌で泣いたりすることも少なくありません。
 それでも、いつも聞いていた音楽が流れると、「あれ、なんか聞いたことあるな〜」と思って体が動くこともあるので、小さい子達でも練習はとても大切なんですよ。当日の舞台で、たくさん拍手をもらえるように、私達も、この一か月、衣装や小道具作りを頑張りたいと思います!

 先月の参観日では、親子でハロウィンの帽子と服を作りましたね。
私達の予想を超えて、保護者の方が真剣になって作りこんでいる様子が見られて、笑ってしまいました。
 モニター中継では、日頃の園での様子に驚かれた方も多かったようです。 お家では甘えん坊だったり、おちゃめな姿を見せたりしても、保育士やお友達の前では、違う一面を見せるんですね〜。
 行事後は、連絡帳での感想を読むのを楽しみに出勤するので(笑)今回も嬉しかったです♪
ありがとうございました。

 参観資料でお願いをしてから、朝帽子をかぶって登園してくれるようになったり、早速鞄を代えてくれたりと、ご協力ありがとうございます!
 お家で「スプーンの持ち方を気を付けるようになりました」「トイレに座らせる時間を作ってみます」と連絡帳でいくつか報告も受けました。 私達も、より一層頑張ります。