園長の部屋 平成31年2月


各クラス それぞれ年齢に合わせたカルタ遊びを楽しみました。

    

 年間で一番寒い二月。
と言っても暖冬と言われるだけあって例年に比べると暖かい気もします。

 昨年からアメリカと中国が技術盗用や貿易摩擦でギクシャクし、その影響で世界全体の景気が停滞していますが、政府は、世界経済が大きく停滞しない限り、10月から消費税を増加し10%にすると決めています。
 本当は8%に増加した翌年平成15年に増加する予定でしたが、景気が冷え込んだために延期し、17年4月からに…、これも世界経済の停滞で延期しています。 三度目の正直ではありませんが、よほど大きな世界・国内経済の低下が無い限り増税を実施するでしょう。
 今回、外食は10%食材は据え置きの8%の低減税率を取り入れることになって、いろいろと問題が指摘されています。販売者の手間と気苦労は大変で、一律で10%にするべきだったと私は思っています。 

 さて、消費税引き上げと連動して、幼児教育の無償化が実施されます。
この幼児教育の無償化も、いろんな意見があって、無償化によって都市部の幼稚園・保育園不足が更に深刻化するのでは、3歳未満児の料金低減を先に行うべきとか、無認可施設はサービスの裏付けが無いのに税金を投入するのは問題だ…等指摘されています。 全国平均で保育士は、三年半で退職するという調査結果が出ていますので、保育士給与や仕事内容の改善が第一だと私は思います。
 幼児教育の無償化について、実はまだ詳しい通達が届いていません。
 現時点では、今年の10月から3歳以上児の保育園・幼稚園は全世帯無料が決定しています。月謝がとても高額な、いわゆるセレブ幼稚園は無償化にはならず、認可外施設も三万五千円程度までの補助になるようです。

 ただ、給食費を徴収するという話になっています。 
 幼稚園では保育料と給食費は別々という考えで、保育料に給食費が含まれている保育園側はとても強く反対しましたが無償化で財源が厳しくなる国にとって少しでも出費を抑えたく給食費は有料となったようです。

 では、給食費はどの位になるのか。
おやつを含めて月額4千円という話も聞きましたが、これもまだ決定されていません。 保護者の所得によって給食費免除が検討されています。
 そもそも幼稚園と保育園は給食の質が違います。 お昼ご飯はお弁当という幼稚園は数多く、午前中だけ幼稚園で過ごすのが基本。 午後も園に残る場合は「お残りさん」と言われる延長保育で、食事を園で提供する場合も厳密なカロリー計算など必要ない状態です。 反面、保育所は保護者が働いている時間中ですので昼食は必須です。 カロリー計算や各栄養素の摂取量も厳しく決められています。 10月の無償化以降保育園と幼稚園の給食費に差が生じることに成るかも知れません。

 もう一つ私が問題だと感じているのは、幼稚園は満三歳、保育所は三歳児から無償化されるということ。 もも組で誕生日を迎えた子は満三歳。さくら組になったら三歳児という事です。 これも、児童福祉法と学校教育法の違いから発生する問題です。
 この取り扱いの違いについても国から正式な通達は来ていませんが、向洋保育園は保育所型認定子ども園なので、一号認定の子どもを預かることが出来ます。
 一号認定は満三歳から保育料が無料になりますので、来年度10月以降満三歳になった子で一号認定希望者を受け入れる予定ですが、一号になると給食費が発生しますので、考えどころですね。10月以降、一号認定の土曜日保育や延長保育の金額も変わる予定です。

 ややこしい制度ですが向洋を利用される皆さんの負担が少しでも少なく出来るよう、一緒に考えて行きたいと思っています。



園長の写真

いままでの園長の部屋
園便りの表紙写真も載せています。

    平成31年1月 平成30年12月
平成30年11月 平成30年10月 平成30年9月 平成30年8月
平成30年7月 平成30年6月 平成30年5月 平成30年4月
平成30年3月 平成30年2月 平成30年1月 平成29年12月
平成29年11月 平成29年10月 平成29年9月 平成29年8月
平成29年7月 平成29年6月 平成29年5月 平成29年4月
平成29年3月 平成29年2月 平成29年1月 平成28年12月
平成28年11月 平成28年10月 平成28年9月 平成28年8月
平成28年7月 平成28年6月 平成28年5月 平成28年4月
平成28年3月 平成28年2月 平成28年1月 平成27年12月
平成27年11月 平成27年10月 平成27年9月 平成27年8月
平成27年7月 平成27年6月 平成27年5月 平成27年4月
平成27年3月 平成27年2月 平成27年1月 平成26年12月
平成26年11月 平成26年10月 平成26年9月 平成26年8月
平成26年7月 平成26年6月 平成26年5月 平成26年4月
平成26年3月 平成26年2月 平成26年1月 平成25年12月
平成25年11月 平成25年10月 平成25年9月 平成25年8月
平成25年7月 平成25年6月 平成25年5月 平成25年4月
平成25年3月 平成25年2月 平成25年1月 平成24年12月
平成24年11月 平成24年10月 平成24年9月 平成24年8月
平成24年7月 平成24年6月 平成24年5月 平成24年4月
平成24年3月 平成24年2月 平成24年1月 平成23年12月
平成23年11月 平成23年10月 平成23年9月 平成23年8月
平成23年7月 平成23年6月 平成23年5月 平成23年4月
平成23年3月 平成23年2月 平成23年1月 平成22年12月
平成22年11月 平成22年10月 平成22年9月 平成22年8月
平成22年7月 平成22年6月 平成22年5月 平成22年4月
平成22年3月 平成22年2月 平成22年1月 平成21年12月
平成21年11月 平成21年10月 平成21年9月 平成21年8月
平成21年7月 平成21年6月 平成21年5月 平成21年4月
平成21年3月

平成21年2月

平成21年1月 平成20年12月
平成20年11月 平成20年10月 平成20年9月 平成20年8月
平成20年7月 平成20年6月 平成20年5月 平成20年4月
平成20年3月 平成20年2月 平成20年1月 平成19年12月
平成19年11月 平成19年10月 平成19年 9月 平成19年 8月
平成19年 7月 平成19年 6月 平成19年 5月 平成19年 4月
平成19年 3月 平成19年 2月 平成19年1月 平成18年12月
平成18年11月 平成18年10月 平成18年9月 平成18年 8月
平成18年 7月 平成18年 6月 平成18年5月 平成18年 4月
平成18年 3月 平成18年 2月 平成18年1月 平成17年12月
平成17年11月 平成17年10月 平成17年9月 平成17年 8月
平成17年 7月 平成17年 6月 平成17年5月 平成17年 4月
平成17年 3月 平成17年 2月 平成17年1月 平成16年12月
平成16年11月 平成16年10月 平成16年9月 平成16年 8月
平成16年 7月 平成16年 6月 平成16年5月 平成16年 4月
平成16年 3月 平成16年 2月 平成16年1月 平成15年12月
平成15年11月 平成15年10月 平成15年9月 平成15年 8月
平成15年 7月 平成15年 6月 平成15年5月 平成15年 4月
平成15年 3月 平成15年 2月 平成15年1月 平成14年12月
平成14年11月 平成14年10月 平成14年9月 平成14年 8月
平成14年 7月 平成14年 6月 平成14年5月 平成14年 4月
平成14年 3月 平成14年 2月 平成14年1月 平成13年12月
平成13年11月 平成13年10月 平成13年9月 平成13年 8月
平成13年 7月 平成13年 6月 平成13年5月 平成13年 4月
平成13年 3月 平成13年 2月 平成13年1月 平成12年12月
平成12年11月 平成12年10月 平成12年9月 平成12年 8月
平成12年 7月 平成12年 6月 平成12年5月 平成12年 4月
平成12年 3月 平成12年 2月 平成12年1月 平成11年12月
平成11年11月 平成11年10月 平成11年9月 平成11年 8月
平成11年 7月 平成11年 6月 平成11年5月 平成11年 4月
平成11年 3月 平成11年 2月 平成11年1月 平成10年12月
平成10年11月 平成10年10月 平成10年9月 平成10年 8月
平成10年 7月 平成10年 6月 平成10年5月 平成10年 4月

まだまだ過去のデーターがあるのですが、このへんで……