園長の部屋
平成30年1


カルタ大会 沢山とれて誇らしげです。

    

 何だか暖かい日が続いて、冬らしくないなぁ雪遊びは大丈夫かな… と思っていた日もありましたが、猛烈に冷え込んだ日が続いて、東京でも数十年ぶりに10センチ以上の大雪で驚きました。
 東京は普段でも人の多さと交通手段がギリギリのラインで折り合っているので、交通トラブルはすぐに拡大してしまいます。
 大雪の日は多くの会社が早めに仕事を止めて社員を帰宅させた時間と雪の時間が重なって大混乱。 弟が都心で働いていますが、平常通り午後8時に退社した弟と、早めに帰宅させた社員と帰り着いた時間はほとんど同じだったとのこと。 都会の通勤事情は本当に大変ですね。 

  それに、寒さのせいかインフルエンザ流行がぶり返して九州はどの県も流行警報が発令されています。 温度と湿度に気をつけてはいるのですが、園でも感染者が増えて心配しています。
 地球温暖化と言われて年間平均気温は確かに高くなっているようですが、寒暖の差が大きく感じられます。これも温暖化の影響なのでしょう。

 さて、就学・進級に向けてまとめの月でもある二月、節分の鬼に立ち向かって、ずっと楽しみにしていた雪遊びを思いっきり楽しめれば良いですね。

 小学校一年で躓いてしまう「小一プロブレム」という言葉を聞いたことがあると思います。
 小学校に入学したばかりの1年生が、集団行動がとれない・授業中に座っていられない・先生の話を聞かないなど学校生活になじめない状態が続くことを言う言葉です。

 東京学芸大が平成19年に実施した調査では、全国の2割の地域で確認され、他の2割の地域が「以前はあった」と回答し、家庭のしつけが十分でないことや、自分をコントロールする力が身についていないことなどが主な原因で、小学校の先生方が幼稚園・保育所の指導が不十分と批判する形になっていました。

 私が思うに、
小学校の先生は受け持つ直前まで個々の子どもについて知っている情報が少なく、保育所との連携も持たずに、共働きだから家庭でのしつけに問題があると思い込んでいた時代もありました。 現在は共働き家庭が大多数を占め、専業主婦の割合は大幅に減少し、そのような根拠無き批判をする先生は居なくなりました。

 文部科学省は、平成23年より、子どもたちが小学校に早くなじめるよう、「スタートカリキュラム」の導入を全小学校に求めています。
発達段階にあわせて授業時間を短縮、クラスを少人数編成にするといった工夫や、遊びや生活を通した総合的な学びを取り入れることを指します。

 つまり、保育園での生活の成果を、小学校での学びにつなげていくということです。取り組みの程度に差はありますが、幼稚園・保育所と小学校が協力してカリキュラムづくりをするところが増えています。

幼稚園・保育園での偏った教育は小学校へのつながりを阻害します。主体性「自ら進んで」を伸ばす保育が私たち保育関係者には求められていると考えています。
 さぁ、寒さに負けず冬を楽しみましょう。



園長の写真

いままでの園長の部屋
園便りの表紙写真も載せています。

    平成30年1月 平成29年12月
平成29年11月 平成29年10月 平成29年9月 平成29年8月
平成29年7月 平成29年6月 平成29年5月 平成29年4月
平成29年3月 平成29年2月 平成29年1月 平成28年12月
平成28年11月 平成28年10月 平成28年9月 平成28年8月
平成28年7月 平成28年6月 平成28年5月 平成28年4月
平成28年3月 平成28年2月 平成28年1月 平成27年12月
平成27年11月 平成27年10月 平成27年9月 平成27年8月
平成27年7月 平成27年6月 平成27年5月 平成27年4月
平成27年3月 平成27年2月 平成27年1月 平成26年12月
平成26年11月 平成26年10月 平成26年9月 平成26年8月
平成26年7月 平成26年6月 平成26年5月 平成26年4月
平成26年3月 平成26年2月 平成26年1月 平成25年12月
平成25年11月 平成25年10月 平成25年9月 平成25年8月
平成25年7月 平成25年6月 平成25年5月 平成25年4月
平成25年3月 平成25年2月 平成25年1月 平成24年12月
平成24年11月 平成24年10月 平成24年9月 平成24年8月
平成24年7月 平成24年6月 平成24年5月 平成24年4月
平成24年3月 平成24年2月 平成24年1月 平成23年12月
平成23年11月 平成23年10月 平成23年9月 平成23年8月
平成23年7月 平成23年6月 平成23年5月 平成23年4月
平成23年3月 平成23年2月 平成23年1月 平成22年12月
平成22年11月 平成22年10月 平成22年9月 平成22年8月
平成22年7月 平成22年6月 平成22年5月 平成22年4月
平成22年3月 平成22年2月 平成22年1月 平成21年12月
平成21年11月 平成21年10月 平成21年9月 平成21年8月
平成21年7月 平成21年6月 平成21年5月 平成21年4月
平成21年3月

平成21年2月

平成21年1月 平成20年12月
平成20年11月 平成20年10月 平成20年9月 平成20年8月
平成20年7月 平成20年6月 平成20年5月 平成20年4月
平成20年3月 平成20年2月 平成20年1月 平成19年12月
平成19年11月 平成19年10月 平成19年 9月 平成19年 8月
平成19年 7月 平成19年 6月 平成19年 5月 平成19年 4月
平成19年 3月 平成19年 2月 平成19年1月 平成18年12月
平成18年11月 平成18年10月 平成18年9月 平成18年 8月
平成18年 7月 平成18年 6月 平成18年5月 平成18年 4月
平成18年 3月 平成18年 2月 平成18年1月 平成17年12月
平成17年11月 平成17年10月 平成17年9月 平成17年 8月
平成17年 7月 平成17年 6月 平成17年5月 平成17年 4月
平成17年 3月 平成17年 2月 平成17年1月 平成16年12月
平成16年11月 平成16年10月 平成16年9月 平成16年 8月
平成16年 7月 平成16年 6月 平成16年5月 平成16年 4月
平成16年 3月 平成16年 2月 平成16年1月 平成15年12月
平成15年11月 平成15年10月 平成15年9月 平成15年 8月
平成15年 7月 平成15年 6月 平成15年5月 平成15年 4月
平成15年 3月 平成15年 2月 平成15年1月 平成14年12月
平成14年11月 平成14年10月 平成14年9月 平成14年 8月
平成14年 7月 平成14年 6月 平成14年5月 平成14年 4月
平成14年 3月 平成14年 2月 平成14年1月 平成13年12月
平成13年11月 平成13年10月 平成13年9月 平成13年 8月
平成13年 7月 平成13年 6月 平成13年5月 平成13年 4月
平成13年 3月 平成13年 2月 平成13年1月 平成12年12月
平成12年11月 平成12年10月 平成12年9月 平成12年 8月
平成12年 7月 平成12年 6月 平成12年5月 平成12年 4月
平成12年 3月 平成12年 2月 平成12年1月 平成11年12月
平成11年11月 平成11年10月 平成11年9月 平成11年 8月
平成11年 7月 平成11年 6月 平成11年5月 平成11年 4月
平成11年 3月 平成11年 2月 平成11年1月 平成10年12月
平成10年11月 平成10年10月 平成10年9月 平成10年 8月
平成10年 7月 平成10年 6月 平成10年5月 平成10年 4月

まだまだ過去のデーターがあるのですが、このへんで……