1 初めてのバイク
 
うちの父が若い頃にバイク事故で大怪我してるんで、我が家ではバイク御法度だった。
 
その日、小学校1年生だったか、まだ幼稚園生だったか…
車なんて持ってる家庭ってお金持ちかも。
そんな時代。
 
6畳+3畳(台所込み)の我が家で両親と弟と4人家族。
そろそろ仕事から帰ってくる父を待ってると、表のほうで何やら騒がしい様子。
「嫌ね〜。誰かケンカしてるんかな」と母。
いや、ケンカじゃありませんでした。
父が乗ったバイクが帰宅直前でダンプと衝突して、誰かが「救急車呼べ!」って叫んでる状況でした。
事故の原因は、父の飲酒運転です。
病院に行くと、まだ治療中でして、意識があるけど酔ってる父があれこれ質問をする警察官に食ってかかってる状態でした。
子供心に、とても悲しい場面でした。
 
父とのバイクの思い出。
父の運転するバイクの後ろに乗って、カーブでバイクが傾くと怖くて。
「倒さないで!」と叫ぶと、「倒さないと曲がらない!」と叫ぶ父。
確か、タンクの上に弟が乗ってた覚えもあるんで、さて、3人乗れるバイクって何シーシー?
 
(回答)それはダメです。
 
それが、我が家の家訓にもなった「バイク禁止」の経緯です。
よく考えてみれば、バイクってよりも飲酒運転が原因じゃないですか?
 
父は、それ以降、バイクを止めてチャリンコオンリーになりましたけど。
自転車でも飲酒運転はダメですよ。
 
 
さて、大学に入って、通学に便利だろうと思ったけど、母親の強烈な反対もあったし、4輪の方が便利だという現実もあってバイク初乗りは19歳の終わりの頃。
 
やっぱり、通学用だとかに便利な「足」が欲しかったのよね。
友達がヤマハの400ccに乗ってて、「バイク買えよ」とか言うもんだから「じゃ、買うかな」と軽いノリで。ちょうど、別の友達が売るっていうタイミングの、ホンダXE50が初めてのバイクになった訳。
 
ところが、重要な問題が発生。
免許が無い。
XE50は、同じ下宿屋の先輩の足に。
未成年だとね、免許を取るのに親の同意書が必要なんですよ。
これが難しい。
それで、「バイク買ったんで、免許取っていいかな?」と言う強行手段に出たんです。
いや、本当に買ってるから。
こう言う強行手段は今でも使ってます(笑
 
初めてのバイクは楽しかったですよ。
どこにでも、この小さなバイクでお出かけ♪
1日に1度はオーバーヒートして止まってたような記憶もあるけど。
 
写真のXE50は、無断で持ってきた画像です。
私のXE50はカメムシ色(緑)でした。
タイヤの山が無くなるまで走って、画鋲を踏んでパンクした時には、バイク屋の親父に「そこまで辛抱するな!」って叱られました。


戻る