山蔵のイチイガシ

(県指定天然記念物)





 イチイガシの大樹としては全国3位。山蔵部落内の人家の裏にある。
 昭和30年5月27日、県指定記念物となる。
 樹高は約24メートル、眼通り周囲8m15cm、根本だと11m70cmもある。 樹齢凡そ約一千年と推定され、枝は南北に29mも張り出している。根本のところに 空洞ができて、天満宮の石祠が納められていたらしいが、樹勢がまた強くなって、これを 締め割っている。
 千年を越える古木には神が宿るといわれ、山蔵の守護神イチイガシと言い伝えられている。

戻る