33)1コーナー考 その1
 99/08/17


 さていよいよ第1コーナーについて。オートポリスの1コーナー(右40R)で何が難しいって、とにかく普段体験しないよーな高い速度域(私は165km/h前後ですが車によっちゃ240km/h以上)からフルブレーキするとこですよね?だもんで私はここがすごーく苦手で、積極的にはとても攻め切れません。そこで今回は、この苦手な1コーナーを徹底研究(ほんとか?)したいと思います・・。

1コーナーのパノラマ 18KB

 まずすぐに気付くのが、この1コーナーから先は下り勾配になってる点。だからかなり近づかないとコーナーがまったく見えないのです。(つまりコーナーを見てブレーキしてちゃ間に合わない)そのためブレーキ開始のタイミングは、コース脇に設置された標識だけが頼りになります。

 このコース脇の標識は1コーナーまでの残り距離を示しており、手前から200m前・100m前・50m前の3本が立ってます。APはコース幅もコース脇も広いため目印に乏しく、それもあって余計この3本の標識に意識を集中する必要があるのです。(まさかこの標識を見落とすことはないでしょうが)

1コーナー(近)11KB  逆側から 8KB
1コーナーのアップ        真反対から逆に見た図

 で具体的には、例えどんなパワフルな車であっても150m手前からブレーキングすれば楽に間に合うと思います。だから初めてコースを走られる方も、まずここらまではブレーキを我慢して大丈夫です。ちなみに軽い車だと50〜60m前まで突っ込むそうですし、ここが苦手な私でも約90m前の地点でブレーキしてます。(正確には100m標識の真横でアクセルオフ。一瞬置いてフルブレーキ)

1コーナーの動画 98年11月14日撮影
(Windows用aviファイル/再生時間12秒/1095KB)
200m前 6KB  以下また動画の内容。200m前の大きな標識が見え、そろそろ右足に意識を集中するあたり。100m前の標識も小さく見えてますが、50m前の標識はまだ判別不能。
100m前 6KB  たぶんもっとも重要なのがこの100m前の標識。え、私のブレーキが能書きより早いって?だってこのときはブレーキが壊れてましたから・・と言い訳。
ゼブラ前 7KB  さらに近づいてアウト側のゼブラの付近。このゼブラも目印に使えます。(普通はゼブラが始まった少し先からターンイン?)イン側もやっと見えてきました。
CP前 6KB  この映像はインにもキチンと寄れて、自分ではうまく走れたつもり。アクセルポイントもわりかし早いです。でもいつもこんな風には走れてないんです。(しっかしまぁ凄いロール!)


 ←前へ   次へ→ 

↑メニューに戻る