32)あなたも走れるサーキット! その2
 99/07/09


 いかがですか、案外簡単に走れそうでしょう?それとか他にも「何か特別なテクニックが必要なんじゃ?」ってことも聞かれます。でもそこらもご心配なく。走行会はあくまでも練習走行なんですから、自分が走れるペースで走ればOKなのです。抜きたい車は抜かせてやりましょう。

 ・・と言いますか、初走行ではたぶん速い車からガンガン抜かれるんじゃないかと思います。最初の頃は乗ってる車の性能差よりも、ドライバーの慣れとか腕前の差のほうが予想以上に大きいんです。ですから「最初っから速く走れないのは当たり前」ぐらいに考えてれば、そう臆することもないです。ただし「でも次は見てろよ〜」と静かに闘志を燃やしましょう!?はは。

 だもんでむしろまず必要なのは走行のマナーに関する知識で、例えば速い車が近づいてきても不自然に自分のラインを変えたりしないほうが安全です。あるいはそれがもしコーナーだったら、インを1台分空けてアウト・ミドル・アウトぐらいのラインで走ってやれば、後は勝手に抜いてってくれるはずです。

走行会の主催者
コメント  
カーショップ等の主催
 タイム計測サービスがあったり、抽選で賞品がもらえたり、
本格的な模擬レースを実施する走行会もあったりする。また
走行会を主催するようなショップなら、その後も何かと情報
交換できるメリットあり。
オートポリス主催
 毎月第2土曜。タイム計測サービスはないが、昼食が付いて
コースライセンス取得の講習も免除されるって特典あり。つま
り2万円の実費だけでコースライセンス取得できる。

 で肝心な走行会への申し込み方法ですが、もし近くに走行会を開催するカーショップ等があるようならそこへ問い合わせてみてください。オートポリスのHPでコーススケジュールを調べれば、いつどんな走行会が開催されるかがわかります。それかオートポリスの主催する走行会もありますしね?

 あと初走行前の注意点として、いくら練習とは言ってもラップタイムだけはぜひ計ってください。友達に計測を頼むのが普通ですんで、そちらの手配も忘れずに。それとかビデオカメラを積んで走るのもいい方法です。後で冷静に観察できるビデオ撮影は特におすすめします。

立体コース図 13KB
赤丸の4ヶ所ではブレーキングポイントを記憶すること

 と、せっかくなんでもうひとつだけアドバイス。高い速度から進入するコーナーの脇には、必ずコーナーまでの残り距離を示した標識があります。具体的には1コーナー/3コーナー/第2ヘアピン/ジェットコースター下の60Rなのですが、この4ヶ所だけはどこでブレーキを開始したのか位置を覚えといてください。もし4ヶ所が無理なら、1コーナーと3コーナーの2ヶ所だけでもいいです。こうしておけば、次に走ったとき必ず役に立ちますから・・。あとはレッツゴー&レッツトライです!


 ←前へ   次へ→ 

↑メニューに戻る