28)複合コーナー考 その1
 99/05/14

※ ここで使用しているコース図は、オートポリスのご好意で了承を得て使用させていただいてます。


 どんなサーキットにも、「ここで速度に乗せなきゃタイムが出ない」って鍵になるポイントがあるように思います。攻略のキーポイントですね。でこのオートポリスの場合のポイントは、よく言われるように「後半の登り区間」ではないでしょうか?だもんで私のこの区間の考え方をご紹介。(タイムの遅い私ですからあまり参考にならないでしょうが・・)

12KB

 見ての通りこの区間は、ただでさえ登り坂なのにテクニカルな連続S字になってます。しかも途中に角度の深い複合コーナーがあるため失速しやすく、慣れた人との速度差が目立つ部分でもあります。そこで私は、とにかくいかに車速を保つかを重視して組み立ててるつもりです。

 その前に、その前提となる考え方をふたつ。まずひとつは、それぞれのコーナーが均等なS字ではなく、浅いコーナーと深いコーナーの組み合わせになってる点です。そのためS字の一般的セオリーならば、次のコーナーに備えて手前のコーナーであまりアウトに膨らませないのですが、APの場合には少し変えたほうが有利なように思えます。

3KB

 ふたつめ。右60R→右50Rと続く複合コーナーなのですが、ここは図のように少し間延びした、つまり進入ラインがそれほど限定されないコーナーとも考えられるのです。(ただし複合の出口は登り勾配がかなりきついため、出口から橋の下に掛けての車速は重視したいとこですが・・)

 以上からするとこの区間の攻略方法にも、ふたつのポイントがあるように思われるのです。

  1. 左80Rの部分で車速を最大限に活かす
  2. 複合コーナーを大回りしてでも出口の車速を確保する


 ←前へ   次へ→ 

↑メニューに戻る