27)ランサー陸送作戦
 99/05/14


 年末の走行会以来、エンジンから変なカタカタ音がしていた私の車。その後しばらく経ってもやっぱり音が止まりません。どっかのネジが緩んでるだけのようにも聞こえるのですが、やはりメタルなのか?だもんで3月の走行を前に検査入院させたところ、恐れていたことが現実に・・。

やはりメタル!

 かねてから、このエンジンはメタルが弱いと聞いてましたんで多少の覚悟はしてました。聞くと乗り方に関係なく10万キロ前後で損傷することが多いらしく、私のも例外とはならなかった模様。

だけど修理するぞ〜。

 と、こう書くとえらく簡単に決まったみたいですけど、ここでもまた修理するべきか買い替えるべきかで散々悩んだのですよね・・。で今回もネットでの知り合いたちに励まされ、結局修理することに決定。(でももしかしたら悪い友達なのかもしれない・・ぼそっ)

 そのエンジンのオーバーホールもやはりネットでの知り合いに依頼することに。ただしそこは隣の隣の県である佐賀。それも長崎に近い有田町なんで、大分市からだとほとんど九州横断って感じ。そこで大事を取って積載車で陸送することに。3月11日のことでした。

大分出発 9KB  有田のJET前にて 8KB
レンタカーで小雨の大分市を出発     225km走って有田町に到着 

 でその知り合いいわく、「ランタボは微妙なお年頃ですもんね」とのこと・・。つまり世間的に見れば修理するには古すぎる車だし、趣味性の強い旧車として見るには新しすぎるって境目なんですね。(シダカのカーフェスタも参加資格は75年式以前だし)

IDEさん 7KB
エンジンをお願いしたJettoのIDEさん

 とゆーわけで、3月に予定してたオートポリスの走行会はキャンセル決定。だもんでかねてから公言してた「40歳までに2分30秒切る」って目標も、40歳の誕生日が今月だから達成不能に。残念。でもついでに軽くチューンしてもらう予定だし、今度は「1年以内に2分25秒台達成」って目標を掲げよう!ひひひ、オジサンになってもぼーそーごっこするのだ!!


 ←前へ   次へ→ 

↑メニューに戻る