5)初走行
 97/11/11


 いよいよ走行会当日。大分市内からだとオートポリスまでは約100kmの道のり。道すがら「いかにも走行会」って感じの車も多数見掛け、いやが応でも気分が高まります。

 そして到着。初めて見るオートポリスは、もう間もなく自分も走ると思うと妙に迫力を感じてしまいます。心配した天候はどんよりとした曇り。少しコースは濡れてましたが、走行時間までには乾いてくれそうな気配。(走行時は完全なドライになりました)

 事前にドライバーズ・ミーティングで走行上の注意や説明を受け、いよいよ走行時間。パドックに整列して待機。この時はさすがに緊張したのを覚えてます。ヘルメットを被るときなど指が震えてましたもん。(けっこ〜可愛い?)

第1コーナー 7KB  ホームストレート 7KB
ストレートエンド        左から3台めが私

 左の写真はメインスタンドから1コーナーに掛けてを見たところ。ペースカーに率いられて慣熟走行の様子。こうやって2周したのちにフリー走行開始。(この2枚の写真はビデオからの画像です)

 右はフリー走行開始直後のホームストレート。私の古い車でも175km/hほどの速度が出てましたが、後で聞いたら人によっちゃ220〜240km/hほども出てたのだそうです。どーりですげー勢いで抜かれるハズ!!

 ではここも、パソコン通信コアラの会議室に書いた当時の文章から引用することに。

私の発言から(抜粋)
発言0184(01057/甲斐 丈雄 /たけお )95/03/14 20:57* 66回*レスポンス14個
1428字(文字):大分阿蘇レーシングパーク/走行会顛末
-------
 行ってきましたレーシングパーク!
 走ってきました国際公認コース!

 ・・・とゆ〜ことで、私のベストタイムは、
 結局とんでもなく遅い2分53秒03と判明しました。

 おかげで、2分30秒台でラップする速い車群から、
 シュパシュパと抜かれまくるという、
 悲しい思いをたくさんしてしまいました・・・

 ホント、あんなにバックミラーを
 気にしながら走ったのは初めてです。

〜〜 中 略 〜〜  

 いよいよフリー走行開始。1台づつピットスタート。
 しかし、私が1コーナーを回った途端、、、抜かれる抜かれる、
 いきなり左右からスパスパと抜かれ始めました!

 「ありゃりゃ?こんなハズでは」と思ったのも束の間、
 すげー勢いで後続車群から抜かれ始めたのです。

 よく見ると(いやでも見えますが)旋回中の速度が全然違う!!
 ブレーキングはしょーがないけど、
 旋回速度まであれほど違うってのはよっぽどです。

 「てめぇ等と違って、こっちゃ初めて走るノーマル車じゃあ!」
 ここでもう我慢の走行を覚悟した私でありました・・・

  そうなのです。事前のお気楽な予想とは打って変わって、現実は相当に厳しいものだったのです。つまり2分30秒半ばどころか2分50秒も切れない!とゆう惨澹たる有様で、圧倒的なほどの差を思い知らされたのでした・・・。


 ←前へ   次へ→ 

↑メニューに戻る