2)オートポリスはこーんなところ
 97/11/11

※すいません。このページは画像が多いんでかなり重いです。


オートポリスは大分県上津江村(大分県西部)にある国際公認サーキット。
場所は熊本県阿蘇山の外輪山のそば。かなり標高の高いところにあります。
大分市内に住む私にとっては、もっとも近い4輪のサーキットになります。

コース図 6KB

コースの全長は4,674m、直線の長さは902m。けっこ〜長いです。
図中の赤印は、写真を撮った場所とカメラの方向を示してます。

1コーナー 16KB 

 第1コーナー(右40R)からホームストレートを見たところ。右側はメインスタンド。ホームストレートの彼方に見えるオレンジ色はファイナルスタンド。手前はエスケープゾーンとかランオフエリアって呼ばれる安全地帯。中はグラベルって呼ばれる砂利なんで、飛び出すと動けなくなります・・・

2コーナー 13KB  左右100R 11KB 
  第3コーナー(右50R)         第1ヘアピン後の右100R→左100R

 は1コーナーから下って、第3コーナー(右50R)のクリッピング付近。4速からけっこ〜ブレーキングして3速で入ります。ここは雨が降ったらスピンの名所。要注意の場所です。

 は第1ヘアピン(右30R)を立ち上がって、左右に続く中速コーナー(右100R→左100R)。3速から途中で4速に入れて全開。オートポリスには高速コーナーがないんで、ここが唯一(?)の高速コーナーっぽい場所です。

下り直線 11KB  右60R右90R 10KB 
第2ヘアピン後の下り直線           それに続く右60R→右90R

 第2ヘアピン(左30R)の後は、まるでジェットコースターのよ〜な下り直線。4速全開。でもここの右60Rには、ラインさえ合えば思いのほか少ないブレーキングで入れます。

 この右60Rから右90Rと続く短い直線が、コース内では一番低いところ。以後は最終コーナーまで、ずーっと3速ギヤ一本の上り坂です。(私が初のスピンを喫したのはここ。の写真のちょうど中央あたり!)

左80R 10KB G複合60R→50R 10KB 
 上り坂の左80R付近           さらに上る複合の右60R→50R

 この付近もずーっと3速1本。複合の右60Rへの進入でブレーキを使う以外は、もう第1コーナーまでブレーキも不要。この複合に続く次の左50Rや最終コーナーへも、アクセルコントロールだけで進入。

最終コーナー 18KB 

 で、坂を上り切って最終コーナー(右85R)。そのファイナルスタンドから、ホームストレートに掛けてを見たところ。画面右端には第2ヘアピン(左30R)も見えてます。


 ←前へ   次へ→ 

↑メニューに戻る