赤猫ご縁日 〜秋思祭〜


2008年10月4日、招福祭で始まった赤猫ご縁日。
10月12日に臼町大赤猫が、
10月18日は赤猫ご縁日最終日・秋思祭がありました。


画像をクリックすると大きな写真が見れます。

   
10月12日、臼町大赤猫が
サーラ・デ・うすきでありました。

ご縁日なので露店も出ています。
売ってる駄菓子は赤づくし。

猫ちょうちんが揺れています。

ご縁日なのでお面も売ってます。

「赤いねこ」を歌う女の子。
かわいいね〜♪

「うちの猫コンテスト」
優勝賞金1万円ははっきり言って美味しい!

赤猫おどりが始まりました。

輪になってニャンニャンニャン。

続いてダンスユニット「招き猫」によるダンス。
歌はもちろん「赤いねこ」。

「ちょっと太めの赤いねこ〜♪・・・」


決まりました。


10月18日、いよいよ赤猫ご縁日最終日・
秋思祭です。

きょとん赤猫。


大分を代表する書道家・
西村春斎先生揮毫の「招福」屏風。

神社には赤猫石が。


出店も出ています。

美味しかった赤猫ぜんざい。

臼杵の街から帰ってきた29個の赤猫石に
灯をともします。

赤猫石もうれしそうです。


赤猫ぼんぼりにも灯がともりました。

実行委員長斎藤行雄さんのご挨拶。

さて、ご縁日の期間中街に散らばっていた
赤猫達が福良天満宮に戻ってきました。

そして始まる赤猫おどり。


「臼杵名物、赤猫おどりよ〜♪」

大赤猫様と一緒にニャオ〜ン。

立川悌二さんのフルート演奏。
まずは「黒猫のタンゴ」から

赤猫たちも嬉しそうに聴いています。


続いて仲西桃子さんのソプラノ。
「ふるさと」「星に願いを」
そして私の好きな「アメージンググレース」も。

赤猫たちも聴き惚れています。



しばらくはフリータイム。
福良天満宮は赤猫だらけ。

ちょっぴり手招き、かわいいね〜♪


フラッシュ忘れてごめん。(^^;

境内にある赤猫神社でニャ〜ン。

何か欲しいものあるかな。

神社の前でもニャオ〜ン。

ねえ、鬼ごっこしようか。

境内を跳ね回る赤猫たち。

午後8時、「招き猫」のダンスが始まります。

「ラ〜ラ・ラ〜ララ・赤い猫♪・・・」

ハイ。決まりました!


そして最後の赤猫おどり。
「繁栄向上の舞」。


大赤猫様に連れられて境内を去る赤猫たち。


福良の杜に帰っていく赤猫たち。
さよ〜なら〜、また来年会おうね。

楽しかった赤猫ご縁日。
赤猫たちほんとに可愛かった。(^_^
来年もまた楽しみです。