オートバックスドットコム






PR: タイヤ&ホイール、カー用品の専門店 フジ・コーポレーション
PR: 【価格.com 自動車保険】あなたにぴったりの保険を探そう!

スタッドレス・タイヤの選び方

スタッドレス・タイヤのキモは柔らかさ!

タイヤと言うと、派手なパターンに目を奪われがちですが、実は、
スタッドレス・タイヤの征動力を支えるのば、タイヤの柔らかさです。
基本的には、タイヤゴムの中にオイルを含ませて低温時でも柔らかさを保つように、なっています。

このオイルが夏場の高温状態で逃げやすく、オイルが少なくなりゴムが硬くなると、性能を維持できなくなります。
通常のタイヤと違い、硬くなることで、磨り減るより先に、スタッドレス・タイヤの寿命を迎えます。
ここが各メーカーが競うところで、より長い寿命にするために、オイルの種類、含ませ方に工夫があり、これも格差になっています。
変わったところでは、ブリジストンの発泡ゴムがあります。
これはオイルではなく、ゴムの中に空気を泡状にして閉じ込め、柔らかさを保つ技術です。
ブリジストンでは、これにより寿命が長くできるとしています。

スタッドレス・タイヤは生もの?

以上のように、スタッドレス・タイヤは、磨り減らなくても、時間の経過と共に劣化していきます。
特に、駐車場にむき出しの状態で並べて置いてあると、急速に劣化するはずです。
したがって、購入する時にはできるだけ新しいものを選ぶ必要があるのです。
そう、購入時に一番大事なのは、製造年月日の確認です。

製造年月日の確認方法

製造年月日は、タイヤ側面に刻印されています。
下のように「4808」と書いてあれば08年の48週に製造されたという意味です。

通販などで、製造年月日が確認できない場合

通販などで、どうしても製造年月日が確認できない場合、どうするか?なんですが・・・・。
もちろん、問い合わせれば良いのです。
しかし、簡単な方法としては、新製品を選ぶという方法があります。
新製品なら、製造年月日を確認するまでもなく、確実に新しいですよね。

実はスタッドレス・タイヤは、まだまだ日進月歩で、年々進化が著しいものです。
特に今年のトレンドは、エコ・タイヤという事で、タイヤを交換するだけで燃費が良くなるという製品が
続々と登場しています。
こういう新製品を積極的に選ぶことで、確実に新しい製品をゲットできて一石二鳥を狙うのも一つの手です。

参考までに、各社の最新モデルを掲載しました。↓

ブリジストンの最新モデル ブリザック VRX
新開発「アクティブ発泡ゴム」を新たに搭載

写真は、ブリヂストン BLIZZAK REVO GZ 175/65R14
ダンロップの最新モデル ウィーンターマックスです。
福山雅治のCMで御馴染み「MAXXシャープエッジ&ナノフィットゴム」採用。

写真は 225/45R18 DUNLOP WINTER MAX
ヨコハマ アイスガード5(FIVE)
「スーパー吸水ゴム」と「非対称パターン」で
氷上性能を大きくレベルアップ。
さらにころがり抵抗5%ダウンで燃費もUP!

写真は YOKOHAMA TIRE ice GUARD 5 PLUS 155/70R13 75Q

スタッドレス・タイヤと同時にホィールも購入したい!

タイヤをホィールに取り付けるのは、素人では不可能!

スタッドレスタイヤが欲しい→カーショップで購入!と、すぐに行動を起こしたとします。
最初の冬は、カーショップで取り付けてくれたスタッドレス・タイヤで快適に乗り切れるでしょう。
しかし、暖かくなってノーマル・タイヤに戻すときが問題です。
また、カーショップなり、ガソリンスタンドなりに持ち込んで、有料の交換作業が必要になります。

そこで、お奨めなのが、ホィールとタイヤをセットで購入する方法です。

タイヤをホィールに取り付けた状態で保管しておくと、車載工具だけで、簡単に車に取り付けられます。
重いタイヤをカーショップに運ぶ必要もなくなりますから、非常に便利で楽な方法だと思います。

スタッドレス 155/65R14 ブリヂストン ブリザック
レボGZ AZスポーツ SY-10 タイヤホイール4本セット
145R12 6PR ダンロップ ウィンターマックス SV01 
ウェッズ ヴェイラー スタッドレスタイヤ&ホイール4本セット
195/65R15 ヨコハマ アイスガード ファイブプラス
iG50 PLUS ユーロスピード

タイヤ・ホィールの交換、保管方法