新車速報 【カーセンサーnet】


 

PR: クルマのことなら【オートバックス】

HDDナビの攻略法

ナビゲーション機能にこだわる

カーナビの地図が見辛いと思ったら、カロッツェリア カーナビ サイバーナビクルーズスカウターユニットがお勧めです。

自動車の前面にカメラを取り付け、実際の走行映像とナビゲーションの画面を合体する方式なので、
自分がどちらに進むべきか、非常に判りやすいです。

さらに、目線を下に落とさずにすむフロントガラスに映像を映しこむヘッドアップディスプレイ
(AR(拡張現実)情報をフロントウィンドウの先に映し出す「AR HUD」)も搭載!

素直にカッコいい!!

何でもアリ!間違いなし・・・パイオニア・サイバーナビシリーズです。

パイオニア carrozzeria CYBER NAVI
7V型ワイドVGA地上デジタルTV/DVD-V/CD/Bluetooth/USB/SD/チューナー・5.1ch対応・
DSP AV一体型HDDナビゲーション HUDユニットセット AVIC-VH99HUD

大画面にこだわる!

せっかく液晶画面が付いてるんだからTVぐらい見たいと思うのは当然です。
たしかにナビとTVを二つ買うよりは、安いものです。

大画面と言えばアルパインのビッグX。
余裕でDVDの映画を車の中で楽しむことができます。

車の中ならば、多少の大きめの音量でも気にならない。
時間も気にならない。
映画やTVを楽しむのならお勧めです。

写真は、ALPINE(アルパイン)カーナビゲーション9型【ヴェルファイア専用】EX009V-VE

Bluetoothに注目!!

連続接続可能なインターフェイス・ツールのBluetoothを搭載したモデルが登場しました。
これまでカーナビにi-phonや携帯電話などからデータを転送する場合、いちいちSDカードを抜き差ししていましたが、Bluetoothを使えば、これを簡単にできます。
道路情報の他、携帯のナビ情報なども転送できます。

今後、標準的に搭載される可能性もあります。

SSD(フラッシュ・メモリー)・ナビの攻略法

SSDナビは、激戦区で多種多様と書きましたが、まず判りやすく整理しましょう。
カテゴリーで昔から強いのはパナソニックのゴリラ・シリーズです。
そのバリエーションは他社の追従を全く許しません。

メモリー容量も2G〜16Gまで、TVもワンセグ・フルセグ・録画機能の有無、バッテリーの有無、ACコンセントの使用可能モデル、などなど、バリエーションは本当に多彩です。

便利で楽しく増やせるGアプリ搭載

Panasonic SSDポータブルカーナビステーション
Gorillaゴリラ 7v型 ブラック CN-SP710VL

自転車で使える

ポータブルタイプは、バッテリー搭載で、どこでも使えるのが魅力です。
自転車や徒歩でも使えるタイプも魅力ですね。

スタンダードな16Gモデル

Gorillaゴリラ CN-MC01L

ウォーク・ナビを旅行で使う”旅ナビ”

ウォーク・モードを発展させて、”旅行”をテーマに開発されたのが「旅ナビ」です。

実写の街並みに目的地への進行方向を矢印で表示・確認できる新「街並みスコープ」、
GPSとカメラ機能を使って近くの施設のガイド情報が画面に表示される「何これカメラ」など、
旅に嬉しい機能が満載です。

さらに、マップルの旅行ガイドデータが搭載されていますので、旅行前から楽しめます。

旅ナビについては、姉妹サイトの旅行で節約!格安ツアーの裏技で詳しく紹介しています。

旅行が楽しくなる、パナソニック・トラベルナビゲーション「旅ナビ」

Panasonic 旅ナビ ポータブルSDトラベルナビゲーション 5v型 CN-SG510L

注目のモデルが次々に登場

PNDは最近、新規参入メーカーが増加。
上記ゴリラに対抗するべくたくさんの機種が登場しています。

キャラクター・ナビゲーション

WRCというメーカーが面白いです。
なんと、キャラクターが道案内をしてくれるという楽しいカーナビを開発。
これはなかなか、お勧めですよ。

個人的にはエバンゲリオンが魅力かな。

アールダブルシー 液晶搭載ポータブルナビ「宇宙戦艦ヤマトナビ(RM-YA500)」
エヴァンゲリオンポータブルナビ 5インチ液晶
品薄状態が続く ワンピース・ナビ 
*リンクはサイクリング・ナビです。
猪木ファン必見!
アントニオ猪木が気合いの闘魂ナビゲーション【RWC】
5インチ液晶搭載ポータブルナビ「闘魂ナビ5(RM-NV510INK)」

サンヨーゴリラ NV-SB541DTのインプレッションを掲載しました。