PR: 中古車探すならこのサイト!メールで見積依頼ができるよ。【カーセンサー】
PR: 三井物産グループ【カレコ・カーシェアリングクラブ】会員獲得

買い換えるべきか真剣に考える

まずは、本当に買い換えた方が良いのか真剣に考えましょう。一番良くないのは「ガソリン代が高いから燃費の良い車が欲しい」という理由だけで、安易に買い換えることです。それでは節約には繋がらないことが多いものです。実際作者はレガシィ・ターボというかなり燃料費がかかる車を維持していますが、買い替えは結局損との結論で維持しているだけです。この判断の方法を紹介します。

乗り換えれば、どれぐらい安くなるのか計算してみる。

これは走行距離がどの位で、燃費がリッター○kmだからなんて計算は必要ありません。単純に燃費が半分になれば、ガソリン代も半分になります。従って仮に月々1万円のガソリン代がかかっていて、燃費が10km/リットルの車に乗っていたとします。これを20km/リットルの車に買い替えて同じ距離を走るとすると、当然ガソリン代は半分の5千円になるのです。これが一年だと6万円の節約、5年だと30万円の節約になるわけです。
30万円の節約のために車を買い替えるのが得かどうか??
中古車でもちょっと微妙ですね。

ところが、さらに踏み込んで排気量を下げた場合、例えば普通車を軽に替えると、もう少し節約の効果が上がります。まず自動車税は、毎年以下のようにかかっているはずです。(乗用・自家用のみ)

1000cc未満 29,500円
1500cc未満 34,500円
2000cc未満 39,500円
2500cc未満 45,500円
3000cc未満 51,000円
3500cc未満 58,000円
4000cc未満 66,500円
4500cc未満 76,500円
6000cc未満 88,000円
6000cc越 111,000円

これが軽自動車になると10,800円ですから、例えば4500ccのセルシオに乗っている人が軽のムーブあたりに乗り換えると年間67,300円の節約になるわけです。
これが5年間になれば336,500円の節約。ガソリン代と併せれば、70万円弱の節約です。

車には車検時にも税金がかかります。
重量税が2t以上の大型車だと2年目の車検が50,400円、5年目の車検で75,600円、併せて126,000円です。
これが軽自動車だと、2年目が8,800円、5年目が13,000円、併せて21,800円となります。
5年の総額の差は104,200円です。

その他、自賠責保険、任意保険、などどうしても必要なもの、さらには、保管場所の問題、壊れた場合の修理費用など、車が大きいくて高価なものほど高くなってきます。
自分が乗っている車の排気量と年間走行距離を調べれば、概ね同様の考えで計算すると節約の効果が判るはずです。

という事で、5年間で合計100万円程度の維持費が節約できるとなると、買い替えも検討しなければならないケースもあり得るというわけです。

実は、筆者が乗っているレガシィ・ターボの場合。ガソリン代はかなり節約できるものの、排気量が2000ccと小さかったのと、既に車が古く、下取りが悪いので、車を買い替える効果はあまり見込めませんでした。(--、)
計算の結果、そういう事もあります。


PR: クルマはネットでお買い得。ガリバーの「ネット割」

PR: ■ネットで見積り簡単比較■ オートックワン無料オンライン新車見積り!

買い換えた方が得!・・・という結果になった場合

計算の結果「買い換えた方が得」となった場合、大事なのは高く売って、安く買うという事です。
ここで失敗すると、特にならないばかりか、「売って損した」なんてことになりかねません。
十分検討して売買されることをお勧めします。

下取りは損?

車の買い替えというと、すぐに思い浮かぶのは下取りですが、ちょっと待ってください!
少しでも車を高く売りたいのならば、それなりの労力は必要です。
少しの時間と知識で、より高く売ることができるのが自動車です。
これまで一緒にカーライフを過ごしたパートナーを手放すのですから、敬意を持って儀式を行いましょう。

自動車を高く売る

自動車を安く買う方法

新車が欲しい時はディーラーへ、中古車が欲しい時は中古車センターへ・・なんて、お決まりのパターンで車を購入していませんか?
少しでも良いものを安く手に入れるためには少しの時間と知識が必要です。
大金を使って自動車を買い替えるのですから、それなりの労力は使ってあげたいものです。

自動車を安く購入する

マイカーリースを検討する・・・裏技!

節約というと、どうしてもネガティブなイメージがありますが、逆に節約して良い車に乗る方法がマイカーリースです。
カーシェアリングと違い共同で維持するのではなく、好みの車を自宅の駐車場に停めておくわけですから、購入とほとんど変りません。
それで新しい車に次々と乗り換えられるわけですから、車好きの方が節約するならこれしかないでしょう。
検討の余地は十分にあると思います。

 1台の車を複数の人が利用する、
カーシェア方式のカーリースです。
 好きな車を自由に選んで乗れるマイカーリースです。
ガソリンの割引もあります。