[GOWの部屋][最近のメモ]


 

2087.『ガッテン!』(2018/09/23

今日は19日放送NHK『ガッテン!』をご紹介しましょう。

今回のネタは「ひき肉」なのですが、

「ひき肉」には普段お店では売られていない豚のある部位のお肉が使われているらしい。

でそれはどこの部位でしょうか?というのが最初の問題でした。

ところが解答者がさんざん考えても正解が出ません!?

するとウチの指原さんは突然…

スタジオ観覧客(一般人)に「みんなで考えましょうよ!」と訴えたのでした☆

ゲスト解答者としての責任を完全に放棄した指原さん。流石です(笑)!

ちなみに正解は「ウデ肉」なんだそうな。

…う〜ん、確かに聞いたことがない。

そこでこの「ウデ肉」そのものを先ずは試食することになったのですが…

指原は無類の「バラ肉」ラブらしい(メモメモ)。

「私のバラ肉推しをみなさん知らないですよね?」と言ってましたけど、

指原推しの僕ですら知らんがなって話です(笑)。

さらには隣の席に座る内山信二には…

「私バラ肉が相当好きなんですよ!」と猛アピール(謎)!?

で言われた内山くんの方は絵に描いたような「お、おう…」状態という(笑)!

こんな距離で指原に「私、相当好きです」なんて言われたら、

「お、俺も莉乃ちゃんのこと相当好きだよチュッチュ」と答えていただろうなぁ。←

…なおこの超クドい「バラ肉好きアピール」は、

要は明石家さんまの「そんなことないやろ?」「ホンマや〜!」がやりたかっただけだと思われ(笑)。

「バラ肉大好き」と言いながら「ウデ肉」をひとくち食べたら、

即座に「ウデ肉の方が好き」と言って一笑い獲りたかったんだろうなと(ニヤニヤ)!

で「ウデ肉」を早速試食してみたところ(ワクワク)…

かなり微妙だった模様(笑)。

豚は前脚に体重をかけて歩くため、

前脚「ウデ肉」では筋肉が発達しているらしい。

それゆえに筋肉を補修するためのグルタミン酸(うまみ成分)が多くて美味しいんだけど、

筋肉質であるがために筋張っていてとても硬いんだろうね。

だから「ウデ肉」は「ひき肉」にして繊維を切断し、

柔らかくしないとちょっと食べづらいんだってさ。

MC立川志の輔師匠から「ではひき肉の問題点は?」と聞かれると、

他のゲスト2人は笑いを獲るためにさんざんボケ倒していました(笑)。

するとただひとり番組進行をちゃんと考えているウチの指原さんは…

「パサパサになってジューシーにならない!」と、

まさに番組ディレクター的には「それそれ!」な答えを出しておりました(笑)☆

ボケる時にはボケるけど、

締める時には締めるという、そんな指原はやっぱりMC向きなのかもね!

さてここからは「ひき肉」をジューシーにするための方法について学んだのですが、

そのためには調理前に2つの物を「ひき肉」に加えると良いらしい。

そう言われて何かを突然ひらめいたウチの指原さん!?

どうやら以前指原が出演した「こんにゃくの回」で、

「こんにゃくをジューシーにする物」を番組で教わっていたことを思い出したらしい!

…それって「こんにゃくを柔らかくする物」ではなかったっけか(ウロ)?

でもその時の知見を今回の問題に応用しようと思い付いた、

そのひらめきは流石なのでありました(凄)☆

ひとつが「塩」であることは直ぐに思い出した指原さんですが、

もうひとつは何だっけ?

そうだ、思い出した!とばかりに…

志の輔師匠に解答を耳打ちしようとする指原さんが可愛い

いや、手元にフリップがあるんだからそっちに書けよって話なんだけどさ(笑)!

指原に「ねえ、早く帰ってXXXXしようよ」なんて耳打ちされたら、

そりゃもう五輪に出られるんじゃねえかってくらいのスピードで走って帰るよね

ちなみに正解は「砂糖」だったのですが、

こんにゃくの時は「塩もしくは砂糖」だったような気がする(ウロ)。

水分を閉じ込める働きがあるんだそうだけど、

プロの料理人ならそのために片栗粉とか使いそうだよね。

…でガッテン!流に調理された「ひき肉」を食したところ、

「すんごいジューシー」だった模様☆

莉乃ちゃんにそんな風に言われたら、

「いやぁ、それほどでもないよ」とおじさん照れちゃうよ〜

若い頃のジュースはもっとジューシーだったんだけどねぇ、つって。←

こちらはガッテン!流に調理した「ひき肉」で作ったハンバーグを試食するグルメ淑女指原さん。

肉汁たっぷりで超エロ、もとい超美味しそうでした

相当美味しかったのか、

指原は小刻みに震えておりましたな(笑)☆

…で番組最後の締めの感想がこちら!

最後の最後に時間差で放り込まれた渾身の「ホンマや〜」(笑)☆

首筋の変な色の髪もちょっとしか気にならないくらい、←

なかなか面白かった今回の『ガッテン!』なのでありました。

 

 

 

2086.小ネタ集(2018/09/22

先ずは18日放送NHK『うたコン』の件。

この日はAKB48「総選挙選抜」が出演しました☆

「指原出るかも?」と思って一応、一応ですけど録画するのですが、

「やっぱり出てなかったわ〜」と分かった時のあのガッカリ感な(笑)!

最初は水森かおりが歌う『大阪ラプソディー』バックダンサーとして8人が登場☆

男装4人と女装?4人でペアダンスを踊ったのですが、

僕の目は高橋朱里(右端)に釘付け☆

メッシの脚の感じがたまらなく可愛いなと

単にターンした時にスカートが大きくめくれたからではなく(汗)、

何と言いましょうか、形がめっちゃ好きなんですよね(照)。

…その後はひな壇で他のゲストのトークに頷いたり笑ったりして、

ようやく最新シングル『センチメンタルトレイン』を披露しました!

今回はメンバーがそれぞれ自己アピール?をするという演出になっていた模様。

総選挙1位さまのSKE48松井珠理奈は欠席だったので、←

序列トップは2位のSKE48須田亜香里☆

突然ステージ上に腹ばいになったかと思ったら、

そこから脚をぐいと頭の前に持って行ってそのまま立ち上がるという大技を披露(驚)!?

おかげでパンツ全開になってましたけど、

見せパンというか、もはやおばあちゃんのズロースみたいで、←

1ミリも興奮しないというね(笑)!

NHKで何してくれとんねん!?」と思ったけど、

よくよく考えるとリハーサルの時点でNHK側もこのアピールにOK出してるワケでね☆

こちらは3位のHKT48宮脇咲良。

普通に「アイドルピース」しただけだったのですが(笑)、

その直前に頬を膨らませた「んー顔」を見せてくれたので良しとしましょう

昔のさくらたんはこの顔良くしてくれてたんだけどなぁ(遠い目)。

こちらは4位のNGT48荻野由佳。

「へこたれないのポーズ」をやっているらしいけど、

終始「変な踊りをやってる子」といったイメージでしたよ(笑)。

正直「自分、何やってんの?」という謎めいたアピールが続いたんですけど、←

そんな中ようやく出て来たのがこちらの子!

ハンドサインを見る限りどうやら8位だったらしいSKE48大場美奈☆

「人の本気を笑わない!」という座右の銘にもシビれたけど、←

アイドルらしい「可愛らしさ」全開でようやくホッとしました

横山由依みたいな「遠慮がちな可愛らしさ」とは違って、

みなるんのは「遠慮のない可愛らしさ」なんですよ。

そこが「ザ・アイドル」していて良いなと!

芸能人としてはゆいはんよりみなるんの方が格上なんだなと改めて実感しました。

みなるんのアピールは体の中から出て来ているけど、

ゆいはんのそれは表面だけなんだな。

「アピール」として成立しているのかどうかも怪しい(笑)。

こちらも可愛い、可愛さしかない、

HKT482トップこと矢吹奈子と田中美久

『総選挙』での順位は…ちょっと分からない(笑)。

よくよく考えるとフジの特番もDVDにコピーしてまだ見てなかったりする(汗)。

W杯』対策のためHDをとにかく空けないといけなかったもので…。

ちなみにその頃放送のフジ『ワイドナショー』(指原出演回)は一昨日見て、

NHK『ガッテン!』(指原出演回)は2回分?まだ見てません…orz

見るひまもなければコピーしたDVDを探すひまもないというね。

そんなワケでこりゃ『私服サプライズ』買わないとダメかもと思い始めた今日この頃。

今年の『総選挙』ってどんな感じだったんだっけか?

なこの「アイスが大好き」はいかにもアイドルだけど、

みくの「熊本出身」と言い続けるスタンスはなかなかロックだなと思いました(笑)☆

でも一番シビれたのはやっぱりこの子ですね!

NGT48本間日陽(右)の「ごはんを30回噛みます」という謎アピール(笑)☆

この子、乙πも大きそうで人気なのは分かるけど、←

ちょっと性格も独特で面白いのかもね!

それに比べると左のSKE48古畑奈和の「ずんだシェイクが好き」がフツーにしか見えない!?

アイドルに「ごはんを30回噛みます」とアピールされて、

どうリアクションするのが正解なんでしょうか(謎)?

こちらは番組ラストショット。

『総選挙』上位陣はひな壇に座り、

下位のメンバーはセット横に立たされるという嗚呼、格差社会!

このひな壇に座れることが果たしてそんなに羨ましいのかは分からないけど(笑)、

メンバーには「もっと上」を目指して貪欲に頑張って欲しいですね☆

 

お次はOAB大分朝日放送の件。

トリニータの試合会場ピッチサイドには、

OABのクルー(カメラマン、カメアシ、AD、レポーターの4人?)がいつもいます。

で良きところでレポーター嬢は報道ビブスを脱いでカメラ前に立ち、

放送される試合Vの導入部を収録しているのですが…

それがこちらの方らしい。

もうちょっとモデルみたいなスタイルだったような気がするんだが、←

試合前にOABのレポーター嬢を見るのが実は密かな楽しみだったりします

他のテレビ局は誰も来てないか(カメラマンとカメアシのみとか)、

来てても男性アナだったりして見るだけ時間の無駄といった感じ(断言)。

なおこの日は「大分市民無料招待デー」とやらで、

キックオフ前には指原のコメントVも放送されていました☆

あと個人的にはニータン(チームマスコット)のレベル高すぎなコスプレにも注目!

「どのような理由で今日はその衣装になったんだ?」という、

そこを考えながらいつもキックオフの時間を待って過ごしているのです(笑)。

 

さて最後は『徒然なるままに』。

お題は「自民党総裁選」について。

 

どこのテレビ局も午後1時からだっけ?生中継で安倍総裁再選を伝えていたけど、

正直うんざりでしたので直ぐにテレビを消しましたよ。

今回はアメリカ大統領選をパクッたような総裁選をやっていたけど(苦笑)、

「国民の過半数が支持していない国家元首が誕生した」という意味では、

なるほどトランプ大統領と全く同じなのかも知れないね。

自分が再選されるようにルールも作り変えるという意味では、

プーチン大統領とも似ているかも知れない。

それでも安倍さんに漂うこの「圧倒的小物感」はどうよ(笑)?

 

「安倍一強ではないことを示せた」とか「自民党は反対意見も認める寛容な政党」とか、

いろいろ言われていたけどさ、

安倍さんが負ける/石破さんが勝つと1ミリでも思っていた人が果たしているんだろうか(笑)?

いないでしょ、まともな知性を持った人なら。

結局は旧態依然とした「派閥闘争」ですやん(うんざり)。

今回は安倍ちゃんを支持したんだから次はボクちゃんを支持してね!という、

岸田元外務大臣みたいなのがゾロゾロ出て来ただけ。

あとは安倍首相のお友達内閣に入って大臣ポストをもらいたいという下卑た根性。

自民党ってバカしかいないんだろうなぁと、

それだけが分かった(確認できた)今回の総裁選でした。

 

『ふるさと納税』始めて見たら、

地方が頑張りすぎて頑張らない都会が儲からなくなった。

で都会に暮らす中央官僚がこれではマズイっつって(自分たちへの住民サービスが切り下げられるからです)、

地方の頑張りすぎを諌める作文を書いたという次第。

でその作文をそのまま読み上げてるのがバカ丸出しの野田総務大臣という(呆)。

見ていて哀れすぎますよ。

野田さんてどんどん顔が醜くなるよね(国会議員ぽくなってると言った方が正しいかも?)。

この人だけは絶対に総理大臣にしてはいけないとつくづくそう思うわ。

 

結局自民党の国会議員や支持者は、

あれだけのことをやらかしたのにまだ安倍さんを支持してるってこと。

自浄能力がないどころか、

まともに目が見えて耳が聞こえて脳みそが備わってる人間すらここには存在しないんだなぁと。

富や権力さえ運んできてくれるなら、

バカでも犯罪者でもありがたがるということやな。

 

論理的に考えれば憲法の92項を見直そうという石破さんの方が圧倒的に正しいんですよ。

もっとも僕は彼らの唱える改憲そのものには賛同していないんだけども(笑)!

そこを誤魔化してとにかく自衛隊を憲法に明記しましょうという安倍さんは、

結局今まで通りの詐欺師まがいのやり方をまだまだ続けましょうと言ってるだけにすぎない。

安倍さんの手口っていつもそうで、

彼は正面からはとても歯が立たないから、

裏から手を回しましょうというコソ泥のような人。

それでもおじいちゃんの代からの悲願である改憲だけは何としてでも自分の手で成し遂げたいんだろうね。

おじいちゃん、ボクやったよ!ほら、見て!褒めて!的な(うんざり)。

 

ことあるごとに「自衛官のみなさんに対して失礼だ!」と相手を恫喝する安倍さんだけど、

自衛官を一番バカにしてるのは安倍さん自身だと思うけどね。

憲法に明文化すれば自衛隊を非合法組織だと批判することは出来なくなると言うけど、

その憲法に明文化する安倍さんやり口があまりにも非論理的だとやっぱり批判されかねない(笑)。

だったら堂々と石破さんみたいに正面から国民に改憲を問えば良いのに、

それをやったら勝てないので安倍さんはまたもや裏から手を回す。

この人、子どもの頃からずっとこうだったのかなぁ?

 

自衛隊をこっそり作ってこっそり育て、

今度はこっそり憲法に明文化しようとしている。

どこまで行ってもこの「こっそりはん」的なイメージは自衛隊に付いて回るでしょう。

それこそ自衛官に対する最大の侮辱だと思うけど、

安倍さんやその取り巻きには分からないんだろうなぁ。

このこっそりをまた許したら、

今後はこっそり海外派兵されるだろうし、

こっそり徴兵制が復活するでしょう。

憲法にも明記された自衛隊を定員割れにするわけには行かないのであります!と。

どこまでもこっそり。

果てしなくこっそり。

生きていてもこっそり。

死んで帰って来てもこっそり。

史上最強の「こっそりはん」こと安倍首相の下で、

自衛隊はまだまだこの先もずっと「こっそりはん」でいさせられ続けるのでしょうな(不憫)。

 

にもかかわらず安倍総裁再選を嬉々として報じるバカメディア!

…本当にバカは嫌いだ。

 

 

 

2085.『ミュージックステーション10HSP』(2018/09/21

今日は17日放送テレ朝『MステSP』をご紹介しましょう。

ウチの指原さんは先ずAKB48として『365日の紙飛行機』を披露しました☆

今までは渡辺麻友とのペアだったんだけど、

まゆゆが卒業したのでそのポジションには柏木由紀が入った模様(新鮮)。

黒髪を守り続けている?ゆきりんの「アイドル魂」には感動しましたよ

秋元康や一部ファンは2人のことを「ババア」と呼んでるらしいけど、←

こうなりゃ志村けんと柄本明くらい居すわって欲しいですね!

「そりゃそうとこないだ貸した10円返しなさいよ」

「アンタ、よく覚えてるわねぇ」的な(笑)☆

こちらは他ゲストのトークを聴いているところだけど、

良く見ると番組MCアシスタントの弘中綾香アナよりも、

ウチの指原さんの方が断然セットに馴染んでるというね(驚)!?

もはや『Mステ』を自分の家くらいに思ってるんじゃないか知らん(笑)?

NHKすら実現できていないタモリと指原のダブルMC…さすがにそれはないか(チラ)。

でもそうなると毎週見なければいけなくなってそれはそれで大変だしなぁ(チラ)。

こちらはVの中に「頭に鳥を乗せた妖精」を見たと言い張る指原さん(震)。

「私にしか見えなかったのかなぁ」と言っていたけど、

俺にも見えたぜ(興奮)☆

俺と莉乃ちゃんにしか見えなかったなんて胸熱すぎる

なおこの日の指原は右手人差し指に包帯を巻いておりました(心配)。

ツイッターによると「指の中の白いものが見えた」らしい!?

何をしてそんなにざっくり行ったのかが気になりますが、

もしや先日テレ朝『ハナタカ優越館』のラストでカメラから不自然に切られていたのは、

あの場面の前に怪我をしていたからかな?

テレ朝の番組で怪我をしたなら『Mステ』で一切その件に触れなかったのも納得なんだが…。

普通ならタモさんあたりが真っ先に言いそうだもんね。

「指原その指どした?…んなわきゃない…一旦CMで〜す」って(笑)☆

もし莉乃の人差し指が一生動かなくなったら、

俺がお前の人差し指になってやる(キメ)←勝手に盛り上がりすぎ

…さてここからは夜の部。

この手の長尺番組は録画して見たいところだけつまみ見するのが正解ですな(謝)。

テレ朝っ子のタレントに「好きな振り付け曲」を教えてとお願いしたところ、←

くりぃむしちゅー上田は「長渕の曲には一切振り付けがないんだよ」ときっぱり拒否!

いや、それ以前にどうして長渕剛縛りなんだよと(笑)!?

結局くりぃむの2人は『恋するフォーチュンクッキー』と答えてくれたんだけど、←

その際に上田さんの「大家イジリ」まで見られてラッキーでしたよ☆

上田「神7の大家も『クッキー』選抜メンバーに入ってたろ?」

有田「いや圏外です」

上田「今年も神7に入ってたろ?」

有田「当選ギリギリの100位でした」

で上田さんが思わず顔をそむけて笑いを堪えているという場面(笑)。

なのに今回の出演メンバーにその大家を入れておかないAKB48運営の気の利かなさよ…orz

まぁ僕的には指原さえ見られればそれで良いのですが

こちらは楽曲披露から5年目にして初めて、

「リンゴ磨きダンス」を披露したウチの指原さん(驚)!?

5年間ずっとここでは「おにぎり握りダンス」ばかり見せて来たから、

今回は目からウロコの衝撃的な『クッキー』になりましたな☆←

おにぎりからリンゴに変わっただけでこんなに劇的にイメージが変わるなんて凄すぎるぜ!←

♪カモンカモンカモンカモンベイビー…

♪占なあてよ〜(震)。

やっぱり何だかんだ言ったって俺の莉乃が一番可愛いな

もう異論は一切認めないぞぉ!

『クッキー』はアレンジまで含めて本当に全てが完璧すぎるザ・神曲(涙)☆

それに比べると最近のAKB48楽曲は編曲がダメすぎると思うんだけどなぁ。

どうしてこうなった?感が凄いよね。逆の意味でね(苦笑)。

こちらはCM明けの2ショットで、

星野源と映った指原が「エヘッ☆」とばかりに肩をすくめ、

首を傾けているところ。

あ〜本当に本当に可愛すぎるわ(悶絶)

お、俺だって星野源に負けないくらい歌えるんだかんな!

♪お、はよ。からおやすみまで。暮らしを見つめるライオンのメロディ〜。←

…いろいろありましたが番組もついにエンディング。

すると俺の弘中アナV6イノッチにトークを振ったんだけど、

そのイノッチがどこにもいなくて「あれ?どこ?」と探す弘中ちゃん伝説のお家芸炸裂(笑)☆

最後だから1曲くらい歌ってくれるかなぁと期待したものの、←

タモさんからの花束贈呈すらなく、

本当にこれで番組卒業なの?という雰囲気でした(謎)。

やっぱり弘中ちゃんは「やらかしたので強制卒業」なんですかねぇ?

なお弘中アナの懐かしい「ゲストさんどこ行った?」芸を間近に見られたウチの指原さんは…

拍手喝采なのでありました(笑)☆

 

 

 

2084.『この世界の片隅に』#9続(2018/09/20

今日は昨日の続きです。

広島の街で再会し、

またここからやり直そうと誓い合ったすずと周作。

その感動のシーンで終わっても良い気がしたのですが(笑)、

ドラマはさらに「その後」も描こうとするのでした(欲張りさんやな〜)。

こちらは86日に被爆し、

ただひとりの肉親である母親(左)を失った少女・節子。

おそらく娘を守ろうとして熱風と爆風を浴びた母親は右腕を失い、

とうとうここに座り込んだまま動かなくなってしまったのでした。

それでもなお母親の遺体にすがる娘の姿が本当に胸を撃ちます(涙)!

…それから4カ月、

たったひとりきり広島の焼け野原で何とか生きて来た節子が、

広島駅で呉行きの汽車を待つすずと周作に偶然出会ったワケです。

2人が落としたおにぎり(すずが祖母から持たされたお弁当。お米だからとても貴重です)を、

拾ってすずに手渡す節子。

本当ならそれを持ったまま走って逃げ、

駅舎の片隅に隠れて貪るように食べてもおかしくない場面。

でも節子はおにぎりを拾ってすずに渡すのです(涙)。

4カ月もの間、広島の街で地獄を見て来たはずなのに、

節子の心は美しさを少しも失ってはいなかったのですよ(俺氏号泣)!

そんな節子に「お礼」として、

地面に落ちていない綺麗なものと交換した上でおにぎりを渡すすず。

「汚い子やねぇ。落ちて汚れたそのおにぎりを持ってあっち行きんさい!」

と追い払っても良いところなのに、

すずもまた礼には礼で応じる美しい心を失ってはいなかったのです(涙)☆

「食べんさい」

と言われて恐る恐るおにぎりをひとくち頬張る節子。

「美味しい?」

とすずに聞かれると…

「うん」と黙って頷くのでありました(涙)!

4カ月もの間ひとりきりで広島の街をさまよい続け、

その果てにようやくまた出会えた人のぬくもり☆

節子は母親と同じように右腕を失くしたすずに母の面影を重ね、

そこからずっと離れようとしません。

「この人はお母ちゃんのように私のことを守ってくれる」

そう子ども心に感じ取ったのでしょうな。

その結果、節子を呉へ連れて帰るすずと周作。

かつて広島の街で「人さらい」に連れ去られかけた2人が、

今度はその広島の街で「人さらい」になるという見事な輪廻!

ここで#1での人さらいエピソードもちゃんと回収されたような気がします☆

そして2人が連れ帰った「薄汚いガキ」に、←

自ら晴美の服をあてがう径子(尾野真千子)。

食料品との物々交換にすら出せなかった大切な思い出の品を、

「似合うじゃろうかねぇ?」と節子にあてがう姿から、

径子がこの子のことを早くも受け入れたことが伝わって来ました☆

「晴美が生まれ変わってウチのところに戻って来てくれた!」

くらいに感じていたのかも知れませんね(涙)。

…そして北條家の養女になった節子はたくさんの愛情に育まれ、

こんなに元気になりましたとさ☆

この服もかつては俺の晴美たんが着ていたものです(涙)!

節子は北條家の「アイドル」というか、

もはや「天使」なのかも知れません。

てか子どもはみんな天使なんですけどね(力説)!

天使だからこそそれを汚したいという欲望が俺の…(以下自粛)。

こちらはご婦人連中が今日もたわいないお喋りで笑い合っているのを背中に感じ、

「戦争が終わったこと」を改めて実感している老人(塩見三省)。

国が敗れても民は残ると感動しつつ、

あの戦争もいつか遠い昔の話になってしまうと考えて少しだけ切なくなっているという、

そういう複雑な感情を見事に演じておりました(涙)☆

そして誰もが「死んだ」と思ってすっかり忘れていた(笑)、←

すずの幼馴染の水原(村上虹郎)も生まれ故郷に何とか戻ってまいりました(喜)☆

帽子の鉢巻部分から「大日本帝国海軍」の文字が消えているのが戦後感を醸し出しますが、

「ただいま」

と故郷の海にあいさつした後、

「俺は生きるで〜!」

と叫ぶ姿には心撃たれますよね(涙)。

この戦争で死んで行った戦友たちの分まで俺は生きる。生きなければならない。

その覚悟がとても上手く表現されていました☆

この世界の片隅に始まったばかりの彼らの「戦後」が、

幸多からんことを祈るばかりですよ(涙)!

…と思って泣いていたら、

ラストには何と「現在の」すずが元気に現れるという衝撃展開!?

100才を目前にして!なお現役「カープ女子」らしい(驚)!?

で球場の客席から今日も広島(東洋カープ)にエールを送り続けているのでした☆

すずさんがすでに引退している黒田選手のレプユニを着ているのは、

黒田選手の中に自分と同じ「広島愛」を感じ取ったからでしょうな!

呉にいても、アメリカにいても、

みんな広島のことを忘れたことはないんよという(涙)。

そしてそんなすずさんの広島愛は戦後からずっと一貫して変わらないのでありました。

こちらが本当のラストシーン(笑)。

すずが「負けんさんな広島!」と叫んで広島にエールをおくったあと、

周作は「負けんさんな!」と叫んで広島以外のすべての地域へエールをおくるのです。

ドラマの製作が始まった直後に西日本豪雨被害が発生したため、

当初予定されていたエンディングとはちょっと変わってしまったかも知れません。

でも「この世界の片隅」である呉のすずさんたちが、

同じく「この世界の片隅」である広島の人々の復興を願ったように、

きっと僕らも「この世界の片隅に」いる他の誰かの幸せを願えるんだなと思わせてくれた。

これはこれでなかなか上品で上質な終わり方だったと思います(涙)☆

『ルパン三世カリオストロの城』エンディングを彷彿とさせる、

さわやかなラストシーンでした!

 

…さてここからはこのドラマの総体的な評価などについて。

僕的にはどハマりしたとても好きな作品☆になりましたけど、

世間の評価はそれほどでもなくてかなり驚きました。

視聴率も終始10%程度で、

鳴り物入りで始めたTBS的にもこれはまさかの展開だったんじゃないかと(笑)!

 

巷では「現代パートはいらなかった」という声が多いんだけど、

物語として綺麗に閉じる(着陸させる)ためには現代パートがあった方がまとまりが良いんですよね。

ただ今回は「大雨被害から復興する広島のみなさんへ」というテーマを後付けしたため、

おそらく製作者側が当初思い描いていたエンディングでは終われなかったのだと思います。

だからこそ早くもディレクターズカット版の製作配信が予告されたのでしょう(笑)。

ネット弱者の僕は見れそうもありませんが…orz

 

基本的にはそれほど抑揚のない、

どちらかと言えば淡々と日常を積み上げて行くようなこのお話を、

毎週放送の連ドラに仕立て上げるのはさぞ大変だったと思いますよ。

視聴者をキャッチするためのあの手この手を施したら、

今度は原作信者やアニメ映画版信者から「イメージと違う!」と叩かれたという(笑)。

そういう意味ではちょっと可哀相な作品になってしまったかも知れません。

 

まぁもともと『世界陸上』や『アジア大会』期間とかぶるクールでは、

TBS的にもそれほど作品に視聴率は期待していないんでしょうけどね。

だから間違ってもこのクールにTBSは『下町ロケット2』や『半沢直樹2』を絶対にやらない(笑)。

視聴率が欲しいならもっと女性にウケる作品を作るべきで、

(『ぎぼむす』なんかほとんど女しか見てなくね?)

その点お話も地味だしジャニーズも出ていない『この世界の片隅に』は、

最初から女性視聴者から見切られていたような気がします。

 

TBSは男ウケを狙った『チアダン』でも大コケしたらしいけど(笑)、

やはり今の時代は女性視聴者を動かさないと数字は取れないのかも知れませんね。

さりとて大型特番のMCが軒並みジャニーズばかりになるのも、

男の僕からすればただただ気持ち悪いのですが…(笑)。

でも『この世界の片隅に』はそこが良かったと思うんですよ。

ジャニーズに頼らず、お話を大事にしたオーディションで配役を決定していたと思う!

どの女優も男優も本当に役柄にマッチした見事な演技を見せてくれました(涙)☆

 

視聴率も東京では10%程度だったけど、

大阪は15%程度で推移し、

広島では何と20%越えを連発(驚)!?

見るべき人はちゃんと見ていたという、

そういういぶし銀な作品になったと僕は思いますけどね!

 

東京ではネット配信が進んでいて(インフラ整備と何よりネットでテレビ番組を見るという習慣の面で!)、

あえて地上波を生視聴しなかったんじゃないかと思ったりもします。

だからケチな大阪人は地上波でタダで見た(笑)。

広島がそうなのかは分からないけど、

インフラ整備が遅れ、ネット配信でテレビ番組を見ることがまだ一般的ではない地方民(特に老人)ほど、

地上波を生で視聴していたんじゃないかと。

そう考えると東京の「視聴率」がイマイチ信用出来なくなってきている気もしましたよ。

TBSも自ら「TVerで!」みたいに宣伝してるしね(笑)。

 

ともあれ、僕的には「凄い作品」にはなれなかったものの、←

それでも十分「良い作品」にはなっていたというのが感想です。

個人的にはりん(二階堂ふみ)の死がもう少し盛り上がればもっと良かったかなと。

でも人間が、大切な人が驚くほどあっけなく死んで行くという、

それこそが戦争のリアルなのかも知れませんけどね!

 

 

 

2083.『この世界の片隅に』#92018/09/19

今日は16日放送TBS『この世界の片隅に』をご紹介しましょう。

ついに今回が最終回となってしまいました…(寂)。

こちらは戦後のやみ市で米軍が振る舞ってくれた「残飯雑炊」←を食べ、

「美味しい〜☆」と喜んでいる呑気な姉妹(笑)。

「生きる」ということは「食べる」ということ。

この呑気なたくましさこそが戦争を生き抜いた日本人の真の強さだったんだろうなぁ(涙)。

こちらは俺の晴美たんの遺影の前に、

すず(松本穂香)が米兵からめぐんでもらったチョコレートを備えている場面。

米軍に殺された晴美に米兵がくれたチョコレートを供えるという、

もうそれだけで切なくなってしまうのですよ(涙)。

これを「情けない」と感じる日本人もいたかもだけど、

天国で晴美にひもじい思いをさせたくないという精一杯の親心だよね☆

こちらはご近所さんの前でも平気でいちゃつく新婚の成瀬(篠原篤)と幸子(伊藤沙莉)

2人して近所から集めたとっておきの着物などを農家に持って行き、

物々交換で食料をゲットしてきたのですが、

こういうご時世なので大した食料品は得られませんでした。

それでもこうやって笑ってられる図太さが愛おしいわ〜(涙)☆

きっとこの2人は戦後も幸せに暮らし抜いたんだろうなと確信!

そしてこちらは戦地から復員して来た夫を見つけた志野(土村芳)。

すずと周作(松坂桃李)、幸子と成瀬のラブラブな夫婦を見せつけられ、

「ええのぉ…」と呟いていた志野にもとうとう「幸せ」がやって来ました(涙)☆

土村さんはこのドラマで初めて知ったんだけど、

主人公を演じた松本穂香に負けないくらい透明感のある可愛らしい女優さんですね

グリコポッキーCMで宮沢りえの娘役をやってる人かな?と思って調べたら別人でした(笑)。

15秒バージョンのうつむいているところを見ると似てると思ったんだが。

こちらは呉の北條家の家族から「広島に行ってきんさい」と言われ、

とても満ち足りた表情「んー顔」を浮かべているすず☆

…こうして見ると昔フジテレビにいた某女子アナに似てるなぁと思ったりして!?

本当は実家のことが気になるから広島へ行きたかったんだけど、

すずはそれを切り出さなかったんですよ。

それは以前のような「遠慮(言えない)」ではなく、

北條家の家族のことを想っての「気遣い(言わない)」なんです。

でも北條家の家族もまたすずのことを想い気遣って、

ややフライングぎみに「行ってきんさい」と言ってくれた(笑)。

すずはもう完全に「北條家の人間」になったんだなぁと。

家族を受け入れ、家族に受け入れられたんだなぁとこれまた心温まる名場面でした(涙)☆

…そして広島の祖母の家で被曝した妹・すみ(久保田紗友)と再会するすず。

久しぶりに会ったというだけでなく、

戦争と原爆を乗り越えて来た2人がこうして体を寄せ合うシーンに、

そりゃもう涙腺崩壊しない方がおかしいワケで(俺氏号泣)!

母は86日に広島の街で跡形もなく吹き飛ばされ、

父も妻を探し回るうちに被曝してアッと言う間に死んでしまった。

この世界にたった2人だけ残された姉妹が久しぶりに再会したんですもん、

そりゃ体寄せ合うでしょうよ(涙)!

…おそらくすみもこの後亡くなってしまったのでしょうが(そこはドラマでは描かれなかった)、

髪の毛はそんなに抜けていなかったという描き方をあえてしていることから、

何とか彼女も生き延びてくれたと信じたいですね(願)。

こちらは久しぶりに家に帰って来たら妻・すずは広島に出かけていて不在で、

で思いきり「はぶてている」夫の周作(笑)。

海軍の終戦処理のために数カ月も泊まり込みで頑張って来たのですが、

その間もすずに会うことばかり考えていたのだろう周作が可愛いですな

そして周作は翌朝早くに広島へ出かけるのでありました。

もちろんすずに会いたい一心で!

…ところがすずとは入れ違いになって会えなかったのです。

「べ、別にぃ。俺ばあちゃんとすみちゃんに会いたかっただけだし!」と、

ここでも強がる周作(笑)。

でも今から追いかければ広島駅で会えるじゃろと言われると、

挨拶もそこそこに急いですずを追うのでした☆

で姉のことを心底愛している周作を見て、

ほんの少し胸が痛んだすみちゃんなのです。

お姉ちゃんはええのぉ。

自分のこと本当に愛してくれる男性にめぐり会えたんじゃから。

私はこのまま寝たきりで、

誰からも愛されないままいつか死んでしまうんじゃろうなぁ。

きっとそう考えて切なくなってしまったのでしょう。

「でもお姉ちゃんと入れ替わりたいとは思わんけどね!」(笑)☆

…いや、この時だけは「入れ替われるものなら入れ替わってみたい」と思っていただろうなぁ(涙)。

あ〜も〜すみちゃんも生かしておくれよ(願)!

いい人たちが死んでいくのはたとえドラマでも辛すぎるわ〜(涙)。

そして広島の街で再び出会えた夫婦。

「たとえどこにいてもワシがすずさんを見つけ出しちゃる」

と断言する周作に、

「この世界の片隅に私のことを見つけ出してくれてありがとう」

と感謝するすず。

ドラマタイトルを織り込んだちょっとあざといセリフではありましたが(笑)、

子どもの頃にこの広島の街で偶然出会った2人がやがて夫婦になり、

今またこうして同じ広島の街で出会えたということで、

「この広島の街からまた始めて行こう」という覚悟が漲っておりました(涙)☆

そして肩を寄せ合う2

いやぁ、夫婦ってよいものですね。

人間って本当によいものですね。

かの水野晴郎ならそう言ったであろう感動的なクライマックスでありました☆

…いや、まだ後半がまるまる残ってるから(汗)。

そんなワケで明日に続きます!

 

 

 

2082.小ネタ集(2018/09/18

先ずは14日放送NHK『透明なゆりかご』#9をご紹介しましょう。

今週はごくごく一部が大変盛り上がっていた(笑)、

女子小学生なんと10才が強姦されるというヒャッホー展開でした←鬼畜

こちらがその女児で、

母親に連れられて産婦人科にやって来たところ☆

どことなくHKT48深川舞子こと俺のまいこむに似ていて可愛い

しかも名前が「亜美ちゃん」ときたもんだ!?

これはもう「亜美飛んじゃう」妄想不可避なのであります!←

…ところがこの弱冠10才の亜美ちゃんが、

高校生のくせに当産婦人科医院でバイト中の主人公・清原果耶と「友達」なんだってさ(驚)!?

正直どっちが10才なのか良く分からない2人(笑)☆

清原さん(左)て基本ロリ要素があるのかも知れませんね。

大人になりきれない「青い果実」感がそのスジにはたまんないんだろうなぁ

で亜美ちゃん(右)は図書館で「性教育」に関する本を漁っているという。

実はもうこの頃から亜美ちゃんは悪いおとなによってセックス漬けにされていたのでした。

でも罪悪感からか激しく抵抗して、

ボロボロになって帰宅して来たことで初めて母親の知るところとなったのです。

こちらは10才女児が強姦されたときいて興奮、

もというんざりしている瀬戸康史院長。

もうアラサーと聞いて凄く驚きましたよ。

この人そんな年で『海月姫』ではあんな綺麗な女装できていたのかよ!?と。

しかも福岡人らしいですね。

最近OAされているCMでは博多弁?も披露していたし☆

でこちらが亜美ちゃんをセックス漬けにしていた上に、

赤ちゃんまで生ませた鬼畜のご尊顔(羨)。

…ではなく(笑)、

人相は悪いけど心根はそんなに悪くないというただの「通行人A」氏。

病院に検査入院して来た亜美ちゃんが「赤ちゃんを見たい」と言い出したので、

看護婦が彼に「見せてあげてもらえませんか?」と頼んだところ、

快く応じてくれたのでした(優)。

「ウチらだけ幸せだったら申し訳ないからな」

人相悪いだけに(しつこい)好感度爆上げな俳優さんでした☆

で病院で生まれたばかりの赤ちゃんを見て(傷つけるんじゃないかと凄くドキドキしたけど!)、

さらに友達のアオイちゃんにも会って、

ようやく落ち着いて心を開いてくれた亜美ちゃん。

自分を強姦し続けた相手が誰なのかを打ち明ける衝撃の場面!

それは母親の再婚相手の「新しいパパ」だったのです!?

…うん、知ってた(笑)。

今回は重たいお話だったにも関わらず先ほどから冗談めいた『メモ』を書いておりますが、

正直それほど心には響かなかったんですよ。

残念なことに「あ〜でしょうね」という程度のお話だったかなと。

と言うのもこの亜美ちゃん役を演じた根本真陽がもうあまりにも演技上手すぎて(驚)!

図書館でアオイに昆虫に関する知識を「新しいパパから教えてもらったの」と言っていた時から、

「あ〜相手は母親の再婚相手か」と分かっちゃったもので。

つまり昆虫や植物のことだけでなく、

セックスに関する知識も新しいパパから教え込まれていたということ。

この子役さんは脚本を読み込んでそのオチを理解し、

で図書館シーンの撮影に臨んでるワケです(たぶん)。

だから何気ないセリフにもその背景をちゃんと込めて喋っていた。演技していた(凄)。

そりゃNHKドラマに出ずっぱりなのも当然だわな〜と思わせられる、

まさに驚愕の演技力でしたよ(涙)!

こちらは自宅でひとり思い悩むアオイ。

なぜ図書館で会った時に気付いてあげられなかったのだろう?

私は亜美ちゃんを救うことも守ることも出来なかった。

自分も同じできっと誰からも救ってもらえないし守ってもらえない。

ずっとひとりぼっちなんだと考えて酷く落ち込むアオイなのでした。

すると背後から娘を襲う、もとい抱き締める母モー子(酒井若菜)☆

「そんなことない。お母さんはずっとアオイのそばにいるよ」

他のドラマだと感動のシーンなんだけど、

母親の愛に慣れていないアオイはただただ戸惑うだけというね(笑)!

まぁそれでも最後は母子で涙する感動的なエンディングでしたが。

…念のために一応言っておきますけど、

子どもを強姦するなんて絶対にダメですから!

そういうのは妄想だけに止めておきましょう☆←

本当に子どもが好きなロリコン紳士なら、

自分の好きな子どもを傷つけたりは絶対にしないと確信しています。

それが「当たり前」であり「大前提」であるからこそ、

今回のお話は僕の心にはイマイチ響かなかったんですよ。

今回は「ロリコン犯罪者」のお話であって「ロリコン」のお話ではない。

でもそこの区別がつかない「ロリコン=犯罪」だと思っている人だと、

こういうお話でも胸を撃つのかも知れませんね(汗)。

子どもを愛する本物のロリコンとしてはますます肩身が狭くなりますなぁ。←

そんなワケで今回はたった30秒くらいの次回予告が一番泣けたという(笑)!

最終回は「生後たった7日で死んだ赤ちゃん」のお話なのかな(涙)?

次回はハンカチ無しでは見られないお話になりそうな予感☆

 

お次は日テレ『今日から俺は!』の件。

1014日スタートの福田雄一脚本演出の新ドラマです☆

今回も福田節全開のしょーもない作品になりそうですね(笑)!

でもこういう「次どうなるんだろう?」というドラマが今一番見たかったかも?

ぜひとも視聴率なんか気にせずに、←

最後まで思う存分ぶっ飛ばして欲しいものです。

個人的には橋本さんと乃木坂46の子が出てるということで、

そこはイマイチそそられないんですけどねぇ。

なぜ福田組看板女優のウチの指原さんを使わないんだろう(真顔)?

 

最後は『徒然なるままに』。

今日は毎度バカバカしいタバコのお話を一席。

 

テレビCMで「ブリティッシュアメリカンタバコ」という社名を見て、

イギリスなのかアメリカなのかどっちやね〜ん?と思ったら、

その下にはさらに「ジャパン」とあって、

何この英米日三国同盟みたいな社名は?と震えました(笑)。

タバコを吸わない、吸ったこともない僕には全く馴染みがなかったのですが、

調べてみると「ブリティッシュアメリカンタバコ」社は昔からタバコを作っていたみたいですね。

で先日見たTBS『水曜日のダウンタウン』では、

100才以上のヘビースモーカーを探していたけど(探せば結構いそうな気がする)、

そこでも衝撃的な場面がありまして。

今やタバコは高級品になったと思うんですが、

『ショートホープ』は他のタバコの半額の値段で売ってるらしい(驚)!?

これウチの父親が昔吸っていたんですよ。

で「他のタバコより安かったから吸ってたのか〜」と合点したのですが、

調べてみると実は全然安くはなくて(笑)、

内容量が半分で値段も半額になっているんだそうな。

もうね、謎すぎてさっぱり分からない。

でさらに調べてみると香りや風味を守るために、

あえて本数を半分にして吸い切り?サイズにしているらしい。

たかがタバコで大袈裟なと思ったけど、

マッチ箱(死語)より少しだけ大きい箱が格好良かったんだよなぁ☆

紙のケースをくしゃくしゃっとして捨てるのも格好良いと思ったもんだけど、

やっぱり『ショートホープ』の箱は別格だったような気がします。

ところでなぜ「ショート」?と思ってまた調べたら、

昔は「ロング」もちゃんとあったらしい(笑)。

今どきのご老人人気ナンバーワンが『ショートホープ』と聞いて、

ちょっと懐かしいなと思った私なのです。

…ちなみに僕はタバコ嫌いですけどね!

昔タバコを吸う女とキスした時から大嫌いになった。

生来想像力旺盛な方だから、←

「この触感や舌の感じはニコチンじゃねえだろうな?」とついつい想像してしまい、

で吐きそうになったのでした(遠い目)。

 

 

 

2081.『ハナタカ!優越館』(2018/09/17

今日は13日放送テレ朝『優越館』をご紹介しましょう。

先ずは「冷凍した方が美味しくなる食材はどれか?」という問いに対して、

さすがは大分市観光大使(再再任)を務めるウチの指原さん☆

迷わずに「しいたけ(などキノコ類)」を選んだのですが、

その理由がこちら!

「冷凍するとうま味と栄養素がどうこうなるらしいですよ」

で早速MCくりぃむしちゅー上田から「そのどうこうを言え!」とツッコまれていました(笑)。

ちなみに理由は曖昧でしたけど「しいたけ」は見事正解☆

こちらは「節約できる正しいやり方はどれか?」という問いに対して、

出演者自らその答えをボードの中から選んでいるところ(斬新なシステム!)。

左端の指原は森三中大島や柴田理恵にぶつかりながらも右手へ移動し、

「冷蔵庫の上に物を置かない」をチョイス。

でも同じボードをすでにケンドーコバヤシが選んでいたというね。

で「私、向こうからはるばるこれを取りに来たんですよぉ」と泣きつき、

何とかケンコバからボードを譲ってもらおうと必死になっている指原が超可愛かった

ケンコバからは「お前にはさっきの問題で蜂蜜のボードを譲ってやっただろ?」と言われ、

結局引き下がらざるを得なくなってましたけども(笑)。

指原の挙動を終始面白く増幅してくれたケンコバに感謝☆

…お次は話題のニュースを解説するコーナー。

「ユーチューバ―が儲かる仕組み」を自信満々で説明していたウチの指原さんですが、

指原が言うにはユーチューバ―は…

「アホなことをして」大金を得ているらしい(笑)!?

…う〜ん、まぁ間違ってはいないけども。

昔は「バカ」「アホ」「マヌケ」は恥ずかしいから陰に隠れていたんだけど、

今はそれがお金になると分かってぞろぞろ表に出てきている。

そしてもっとお金が欲しい、もっと再生回数が欲しいと考え、

とてつもないバカや犯罪すれすれのことをやるアホが出て来てしまった。

本当に愚かな時代だと思いますよ(うんざり)。

こちらは「なぜ日本へ来る外国人観光客が増えたのか?」を説明しろと指名され、

おもむろに嫌そうな顔をしてる指原さん(笑)☆

指原ってこういう小学生みたいなリアクションをするから可愛いんだよね

だからこそ俺の中のロリコンセンサーがビンビン反応しちゃうワケで!←

…なお指原が必死になって考えた「外国人観光客が増えた理由」は、

安倍首相をはじめとする日本政府要人が全員…

「愛想がいいから」(震)☆

「なんか日本の首相の愛想がいいらしいぜ、つって」

「だったら日本行ってみっか、つって」

それで外国人観光客が増えているんだそうな(笑)。

…もちろん不正解ではあるんですけど、

こんな愛想の良い子がいたら、

そら外国人観光客も日本に行こうかなと思いますわな

時々「う…」と思う時もあるけど(笑)、

トータルではやっぱり可愛い俺の嫁・莉乃なのであります!←嫁阻止

こちらは最後の「なぜ海は青いのか?」という質問に対して、

「青い光は吸収されないから」とまさかの正解を答えていた指原さん(驚)!?

でも「ちょっと何言ってるのか分からない」とスタジオはキョトンとしていましたが…(笑)。

目に映るものはほぼほぼ「反射光」が織りなす陰影なワケで、

つまり海面に反射した青い光だけが目に届いているということ。

それ以外の光線は海中へ透過して(吸収されて)いるか、

大気中で拡散してしまっているということですね。

陽も沈めば海は赤くなるワケで結局は入射角など条件次第。

青に見える条件が一番広い(ゆるい)というだけなのかな?

このあと「吸収される」ところをまさかの体現!?していた女子アナも可愛かったですよ☆

…でもやっぱり一番可愛いのはウチの指原さんなんだな〜(異論は認めない)。

こちらは解説ボードのところへ走って移動中の指原さんですが(不必要な尺は使わせない良い子☆)、

脇からチラと見える下着がとってもキュートでラブリーでした

いつもはそっけないカットソーみたいなのを着てることが多いんだけど、

この日はフリルやレースの付いたより下着ライクなシャツを着ていた模様☆

これはもう莉乃たん可愛いたんなのであります!←

こういうイカデビルみたいな衣装も時には役に立つということやね(笑)。

…そんなワケで今回はやけに大漁だった『優越館』ですが(10枚に厳選するのが大変でした!)、

エンドロール後のミニコーナー?は謎すぎましたね。

左端上段にいるはずの指原が編集でガッツリ切られていたのです(驚)!?

だから「へええ」とか「ふわあ」とかの声だけが聞こえて来るという(笑)☆

何かやらかしたのか?

それともこのコーナーはいつもこんな感じなのか?

考え出すと夜も眠れなくなります。

 

 

 

2080.『今夜くらべてみました』(2018/09/16

今日は12日放送日テレ『今くら』をご紹介しましょう。

今回は「岡田准一が面倒くさい男たち」という括りで、

ゲストは西島秀俊、岡田准一、池松壮亮の3人でした☆

岡田くんは「格闘技マニア」で有名ですが、←

プライベートではこんなポーズをずっとやってるらしい(左下)。

ウチの指原さんは完全に「気持ち悪う〜」という顔をしていますが(笑)、

岡田くんに言わせるとこの「まんぐり返し」みたいなポーズは、←

格闘技で良く使われる「潜る動き」というものなんだそうな。

相手の体位の下に潜り込んで関節技を決める際に使うらしい。

…でそんな岡田くん「師匠」から格闘技を習っているのが西島さん(驚)。

この後2人が私用でやりとりしているメールが公開されたのですが…

指原は「男の人の文章」を見たらその人のことを嫌いになるらしい!?

…え…俺のこともしかして嫌いですか(涙目)?←存在すら知られてないぞ

でもご安心を!

全部が全部嫌いになるワケではないそうです☆【朗報】

嫌いになるかどうかはすべて…

結局「その人の顔による」らしい…orz

要するに格好良ければどんな文章を書いていても嫌いにはならないってことやな。

良かった〜俺はセーフやで☆←

なお指原的にはこの「絵文字」を使う男が特にダメらしい。

「絵文字」の顔マネ芸とはまた斬新ですね(笑)☆

くちは笑っているんだけど目は笑っていないという、

そういう絵文字はどんな時に使うのが正解か分からないから嫌いなんだそうです。

でも指原のこの「顔文字」ならいろいろ使えると思うんだけどなぁ

こちらは西島さんの文章を見て「全然OKで〜す」と、

完全に上から目線で偉そうに語っているウチの指原さん(笑)。

「いやいや絵文字を使おとるやん!」と男性MCズが騒いでも、

メール教習所の指原先生に言わせるとこれ(右下)はセーフらしい。

あくまでも文意に合った絵文字ならOKとのこと☆

…でも結局は書いてる人の「顔」なんでしょ?

だったら西島さんや岡田くんなら何書いても全然OKじゃん(僻)。

と思ったら…

岡田くんのアウトな文章を発見してとても大喜びしておりました(笑)☆

指原に指さされて大笑いされるなんて、

俺的にはとんでもない「ご褒美」なんですけど!←

指原的には「」を使う男性がもうダメらしい(メモメモ)。

あの岡田くんに「おじさん」と言っちゃう時点で凄すぎるけど(笑)、

俺は大丈夫か?「」を使ってはいないか?とちょっと不安になったのも事実。

「!」は使うけど「」は通常10ポイント文章では使っていないはず。

ふう〜危ないところだった(安堵)☆←

MCチュートリアル徳井情報によると、

子どもの頃から岡田くんは「面倒くさい」子どもだったらしい。

普通の子が「10円玉の形」を聞かれたら…

上から見たところで「丸」と答えるのですが、

岡田くんは横から見た「長方形」と答えていたんだってさ(笑)!?

皮肉れていたのか、それともセンスにあふれていたのか、

どちらにしても「芸能人」は天職だったのかも知れませんね☆

…なお俺氏、

この莉乃ちゃんの「手」だけでイケナイ妄想をしてしまったのでした

このポーズを引き出した?徳井くんGJ

…さ〜て、次回の『今くら』は〜?

GOWです。

指原さんがずっと憧れていた元モー娘。後藤さんと初共演したんだけど、

あの吉澤さんがゲスト出演していたとかで「お蔵入り」だと噂されていたんだ。

でも編集スタッフが頑張って、

吉澤さんはいなかったことにしてどうにか放送にこぎつけたらしいよ。

『今くら』スタッフは本当に優秀だね☆

さて次回の『今くら』は、

「指原ドッキリに引っ掛かる」

「突然現れたゴマキ」

「怯える莉乃ちゃんも可愛いよチュッチュ

3本です!

次回も見て下さいね〜ンッハグッフン(オールドスタイル)。

 

 

 

2079.小ネタ集(2018/09/15

今日はネットで拾った画像(8月分の残り)をまとめてご紹介しましょう。

先ずはAKB48がゲームアプリ?のキャンペーンに起用された件。

その会見に(左から)横山由依、向井地美音、山内瑞葵が出席したとのこと☆

【(CWWSチャンネル】

ご覧のようにミリタリーな衣装で出席したようですが、

ゲーム?タイトルは『戦車でホイホイ』というらしい(笑)!?

「戦車でホイホイ捕まえる」ゲームなのか、

「戦車でホイホイ出かける」ゲームなのかさっぱり分かりませんけど、

AKB48メンバーが捕虜になってあんなことやこんなことをされる(絶賛妄想中)、

そんなゲームならやってみたい気がします(照)

 

お次はHKT48駒田京伽こと俺のひろか(Pの件。

ひろか(P)がこんな写真を公開してくれました。

ゴルフ場でやる気があるのかないのか良く分からない、

そんなパフォーマンスを見せているところ(笑)!

まぁギャラリーもアイドルになんか興味ないのかも知れませんけどねぇ…。

ちなみにこのゴルフの模様を過日土曜深夜にたまたまテレビでやってまして、

HKT48が出るなら録画すれば良かった〜」と大後悔時代だったワケです。

で調べたら翌日曜日のお昼にも放送があったので、

もちろん即座に予約録画☆

ところが2日目の放送にはHKT48が全然映らなかったという…orz

ひろか(P)の内またO脚を見られるだけで僕かぁ幸せなんだけどなぁ

 

お次は『私立ゆび中』の件。

秋の『じゃんけん大会』用に指原が編成した精鋭部隊「私立指原中学」メンバーが、

その後雑誌グラビアの撮影に臨んだ模様。

『月刊エンタメ』に掲載される(された?)ようですが、

今この画像を見るまですっかり忘れてましたわ…orz

まぁ指原校長は撮影に参加しなかったらしいから、

それほどショックはないんですけども(笑)。

ちなみにこの制服はあの伝説の『さしこ』で指原が着用していたものと同じデザイン!?

てことは指原校長もゆび中卒業生だったという設定やな☆

懐かしい制服を着た校長が教室で自分磨きをしているところを生徒たちに見つかり、

そこからこの子たちによる残酷な調教が始まるという展開を妄想中

 

お次は元HKT48山田麻莉奈こと俺のまりりの件。

まりりの仕事ぶりがなかなか順調?そうでホッとしております☆

ゲームなんだかアニメなんだかさっぱり分からないんだけど(汗)、

こちらの女の子の声をまりりが担当しているそうな!

CV:山田麻莉奈」の文字が嬉しいですねぇ☆

なお現在大分でも放送されている(驚)、

パペットマペット出演のゲームアプリCM(まさか全国放送とは思わなんだ!)。

そのナレーションを担当しているのもまりりらしいのですが、

あまりにも上手すぎて「本当にまりりか?」と思ってしまいましたとさ(笑)。

OAでは差し替えられていて、

で過日落ち込んでいたなんて話じゃないのか?と勘繰りたくなるような見事な出来でしたよ☆

こちらはどこぞの『恋木神社』で巫女さんのお仕事?をしているまりり。

見るからに恋愛成就の効き目が凄そうな神社ですな(笑)。

もちろん巫女さんコスプレのまりりにもたまらなくそそられるのですが

こちらのオフショット?のまりりの方が個人的には好き

てか女の子のこの「髪の中にひょっこり耳だけ出ている感」が好きなんですよねぇ(照)。

ピアスだらけの耳には正直引きまくりだけど(笑)、

まりりの耳なら全然チュッチュできる自信があります!←

やっぱり俺のまりりはとっても可愛いのだ(異論は認めない)☆

 

お次はHKT48深川舞子こと俺のまいこむの件。

まいこむが公開した写真で妄想ごっこを楽しんでみました(笑)。

ホワンホワンホワン…(妄想劇場のはじまりはじまり)

こいつは俺の妹のまいこ。

高校生にもなってまだ「お兄ちゃん」と言って俺に甘えて来るんだ。

でも正直悪い気はしない。

妹がいる友達は何人かいるけど、

その中ではまいこがダントツに可愛いと思ってる。

ある日、寝る前のパジャマ姿で「お兄ちゃん、ほら見て」と、

愛らしいツインテール姿をアピールして来た。

「早く寝ないと明日早いんだろ?」と言ったけど、

本当はちょっとドキドキしてたんだ。

今夜もとても眠れそうにない。

好きだよ…まいこ…あぁ…!

…次の日、妹の友達がウチに泊まりに来た。

おとなしい感じのその友達は寝る前まで俺に質問を浴びせ続けてくる。

「お兄さんって彼女いるんですか?」

「どうして彼女つくらないんですか?」

正直うっとうしいなと思った。

ガキは早く寝ろと思った。

でも最後にこう聞かれた時は少し慌てたんだ。

「まいこのこと、どう思ってるんですか?」

本当の気持ちを見透かされているようでドキッとした。

いたずらっぽく笑う妹の友達に、

「はぁ?どうも思ってねえよ」

とだけ答え、俺は自分の部屋に戻ったんだ。

「何だよあいつ…そんなの…好きに決まってんじゃん」

俺はその夜も妹で自分を慰めた…。

「ほら、まいこ、この可愛いおくちでお兄さんに好きって言ってあげな」

その友達は続けた。

「ホントはまいこだってお兄ちゃんのことが好きなんでしょ?」

恥ずかしそうに視線をそらす妹に俺はとても興奮していた。

「ほら、いつも言ってたみたいにお兄ちゃん大好きって言えよ」

「いや…もうやめて」

妹の友達は涙ぐむまいこの様子を心底楽しんでいる様子だった。

「は?全然聞こえない。ほら、お兄ちゃん大好きって言えよ!」

「…お兄ちゃん…大好き…」

…俺はそこで果てた。

呼吸を荒げながら耳を澄ますと、

居間の方からはまだ2人の笑い声が聞こえてくる…。

 

[出演]

まいこ----------------------------深川舞子

まいこの友達----------------------熊沢世莉奈

豹変した友達----------------------豊永阿紀

 

…いや、本当はもっとドギツイことを妄想してるんだけどね(汗)

 

最後はNGT48太野彩香の件。

アヤカニが自慢?の水着姿を惜しげもなく公開してくれてるんだけど(その意気込みやよし☆)、

これがまぁ見るも無惨というか、←

地獄絵図のようになっていたのでご紹介しましょう(震)。

何と言うか…その…ええ…見渡す限り何にも無いと言うか(焦)。

86日の広島くらい焼け野原と言うか、

アウシュビッツから解放されたばかりのユダヤ人女囚と言うか。

いずれにせよもの凄い「1945年感」だなぁと(驚)!

ちゃんと食べてるの?と心配になってしまうような体つきなのであります。

普通なら「華奢な体つきがロリロリしていてたまんねえ」と興奮するところですが、←

アヤカニからは病人臭しか漂って来ないというね(笑)。

本人が健康だと言うのなら別に構わないんですけど、

ちょっとこれはあまりにもアレすぎるんじゃないかと思ったのでした(惜)。

ロリ方面に売り込むならもっと子どもっぽい水着たとえば「スク水」を選ぶべきだし、

セクシー方面に売り込むならもうちょっとお肉が付いていた方が良いような気がする。

「水着 with あばら骨」の需要っていかほどなんだろうか?

もちろん頑張ってる感はとても良いんですけどね(念のため)!

 

 

 

2078.小ネタ集(2018/09/14

先ずは8日放送NHK『ブラタモリ』の件。

今回は鳥取砂丘をタモリがブラブラしました(羨)☆

もはやアフリカと言われたらそれにしか見えない画像なんだが(驚)、

番組側も意図的に中近東な音楽を付けて放送していましたな(笑)。

ここだけTBS『世界ふしぎ発見!』みたい!?

こちらは備え付け?の観光ラクダに乗ってる林田理沙アナこと俺のリンダ

これぞ騎乗位ならぬ駝乗位なんだろうか(笑)?

鳥取砂丘って戦前戦中はずっと陸軍の演習地だったらしい(驚)!?

確か青森の方の砂丘は今でも自衛隊か米軍の基地だか演習地で、

一般人は立ち入り禁止になっていたと記憶(あ〜)。

でこちらは鳥取砂丘名物☆…にこれからなるかも知れない、

天然わさび!?を試食して「ツーン」と来てる俺のリンダ

決して大坂なおみ選手の顔マネをしているワケではありませんのでご注意を(笑)!

夏は暑いから外ロケはイヤだとタモさんが言うから、←

1カ月放送がなかった『ブラタモリ』。

でも鳥取砂丘なんかそれこそ地獄のような暑さだったんじゃないかしらん?

15日はまた放送休止だけど、

今年の暑さは異常だったから仕方ないか〜とちょっと納得。

PS.

タモさんで思い出したんだけど、

17日のテレ朝『ミュージックステーションSP』で弘中綾香アナが番組を卒業するんだが、

その後任ってまさか指原じゃないよね?と。

我ながらさすがにそれは無いと思うんだが(笑)、

以前から書いているように「今のテレ朝に弘中ちゃん以上の女子アナはいない」(断言)。

だとすればサブMCにタレントが起用される可能性もあるワケで、

そうなるとウチの指原さんなんかかなり適任なんじゃないか?と☆

そういえば以前指原も「なんか凄い仕事が決まった!」的なツイートをしていたし…(震)。

もしかすると17日の『MステSP』で何か発表があるかもなので、

これは正座して見ていなければなりませんな(ズコー用意の上で)!

 

お次は8日?放送テレ朝『ラストアイドル』の件。

12月に2期生がCDデビューすることに決まったそうですが(まだまだ先の話やねぇ)、

その発表を聞かされた時の某メンバーの顔がこちら!

一番左の子の驚き方がとても可愛らしくて良かったです(笑)

ここまで一度も挑戦されたことがない!?不動のメンバー、

延命杏咲実という子らしい。

で「あれ、延命ちゃんって昔ここで書いたことあるなぁ」と記憶が蘇って来ました☆

これだけ表情が豊かな子ならそりゃもう最後まで残しておいた方が良いでしょう(断言)。

そしてもうひとり誰とも戦っていないのがこちらの篠田萌という子。

本人はまだ誰からも挑戦されていないためテレビに全然映らないと文句を言ってましたが(笑)、

延命ちゃんと篠田ちゃんはちょっともう見た目が別格のような気がしますね☆

こういう表情が豊かな子は見ていて和みますもん

…ちなみにこの回に挑戦して暫定メンバーに負けていた子がいましたが、

審査員の中森さんは暫定メンバーの方を選ぶだろうなと思いましたよ(笑)。

挑戦者の方が圧倒的にスキルは上だったんだけど、

その分だけもう「完成している」んですよね。

その点暫定メンバーの方は未だに未完成というか未熟。

でも「アイドル=未熟」だと定義している中森さんは、

それゆえに暫定メンバーの方を選ぶだろうなと!

ただもしそうならハロプロ出身の子が勝つのはおかしいんだが(笑)、

そこが各審査員の個性なんだな。

まぁあの時の審査員はハロプロヲタの女振付師だったから仕方ないけど(爆)。

 

お次はNHK『ごごナマ』の件。

先日起きてニュースでも見ようと思ってテレビをつけたら、

いきなりこちらの場面が飛び込んで来ました。

な、な、なにい?柏木由紀と大島優子が出るのか!?

だったらこのまま見なければなりますまい!と。

でも待てど暮らせど出て来るのはおばさんだけでゆきりんと優子は出て来ません。

おかしいなぁ?

でもそもそも坂本九のコーナーでなぜ2人が出るんだろう?

あ、ナベプロつながりか(合点)!

…いや、まてまて、優子は太田プロだろ?

なんてことを10秒くらい考えたあとに、

「全然違いますや〜ん」とようやく気付いたワケで(赤面)☆

思い込みって凄いもんだなと改めて思い知らされましたというお話(照)。

…今フと思ったけどこのお話って以前にもしたような気がする!?

 

お次は最近気になるCM3本ご紹介する件。

1本目は『UQCM

ローラースケートGOGO!みたいな新作がOAされております。

今までは探さないとどこにいるのか全く分からなかった三女が、

最新作ではドーンと最前列にいるのがとても面白かったです。

NHK『半分、青い。』に主演してブレイクした永野芽郁☆

ドラマ自体は「聴覚障害者設定どこいった?」

「展開早めのツイッタードラマ」としか思っていないんだけど(笑)、

当面は朝ドラバブルが続きそうな気配。

2本目は『アラジン』CM

とてもそうは見えないんだがこれ一応全国放送なんですよね(震)?

レギュラーの江頭2:50がただひたすら不気味なダンスを踊り続けるという内容(笑)☆

シュールすぎてクセになりますよ。

ライティングのせいでエガちゃんが大王イカのように見えるところもポイント高し!

なかなか面白いCMを作るセンスある企業様です。

3本目は『カレーめし』CM

いつもおバカなCMを作る日清がまたやってくれました!

先行するエグザイルの『カップヌードル』CMを思いきりパクッた、

でもとてつもないチープなCM(笑)☆

さっきは野生爆弾くーちゃんの出るCM(ラ王だっけ?)もチラと見たけど、←

本当に日清のフットワークの軽さにはただただ驚くばかりですよ。

どれも見た後に何のCMだったのか全く印象に残らないのが凄い(爆)!

 

最後はそのエグザイルの件。

映画?に主演した山下健二郎が舞台あいさつでこんなことをやったらしい。

【日テレ『ZIP!』より】

ゲストの上島竜兵とケンカしながらキスをするというアレ(笑)☆

エグザイルさんちの人がまさかこんなことまでやるなんて!?ととても驚きましたよ。

そして山下くんの好感度が俺の中で爆上げ中!

もともと『オールナイトニッポン』でオタク的な部分をチラ見せしていた人なんだが、

よもやここまで体を張れる人だとは思わなんだ。

…たかが芸人とキスしたくらいでと思われるかもだけど(笑)、

エグザイルさんちの人なら拒否することだって余裕で出来るワケで!

そして先日はTBSの特番でもエグザイルさんちの人たちが総出で頑張ってましたね☆

これまた僕の中では好感度上昇中なのですが、

ただ基本的には今もなおアンチですけど。

『恋するフォーチュンクッキー』に『レコード大賞』くれなかったこと、

終生忘れねえかんな(超粘着質)!

 

 

 


  意見・反論・感想などはメールで受け付けております。

  bymailto:gow@fat.coara.or.jp