[GOWの部屋][最近のメモ]


 

1802.『ひよっこ』(2017/10/19

今日はNHK『ひよっこ』残りの部分を一気に紹介する件。

200枚近い画面撮り写真が残る中(笑)、

厳選した10枚で最後半のストーリーをまとめたいと思います。そうです。力技です。

こちらは「佐賀の製薬会社の御曹司」とついに別れることになったみね子。

相手のことを誠心誠意おもんぱかる究極の自己犠牲には泣いたよね〜(涙)。

「本当に素晴らしい人を好きになれて良かった」という、

御曹司の捨て台詞も素敵でした☆

なお竹内くんは現在TBS『陸王』でも活躍しているのでそちらも要チェック!

こちらは『ツイッギーコンテスト』出演のために練習中の時子。

荒木一郎『マックス・ア・ゴー・ゴー』に合わせて「ゴー!」と言っている場面☆

練習の成果か見事コンテストで優勝し、

まるでミス・マクロスみたいになっておりましたな(笑)☆

なぜ奥茨城出身の子にこんなスタイルの良い子をオーディションで選んだんだろう?とずっと思っていましたが、

こういう展開だったのでこの子が選ばれたんだなぁと納得。

なお佐久間さんは現在フジ『明日の約束』に出演中!

でヒロインみね子は秀とイイカンジ

まぁ以前から「秀はみね子のことが好きなんだろうな〜」伏線張りまくりでしたからねぇ(笑)。

そんなワケでまぁ想定の範囲内だったかな。

ただ後半になるにつれみね子がどんどん「んー顔」をするようになったのにはビックリ!

しかもこのシーンでは相手の秀も負けじと「んー顔」を披露するというまさかの「んー顔合戦」に!?

こちらは三男とさおりこと本名米子のキスシーン

時子のデビューを見守った後、

三男は結局米子とラブラブになるのでした(術中にまんまとハマった感ハンパなかったですけど!)☆

この後の米子のセリフがとても良かったですね。

今のキスの思い出を糧にこれから生きて行きます。

ありがとうございました。ごちそうさんした!

可愛い!可愛すぎる♥

結局このドラマで一番可愛かったのはこの米子だったかも知れない(断言)!

ただそれは演じている伊藤沙莉が可愛いから成立するのであって、

ブサイクの一途さはただただ迷惑なだけというのが現実だったりする…(自戒)。

そしてみね子は久しぶりに帰省。

変わり行く故郷奥茨城の景色に何を感じているのか、

これまた秀逸な表情でしたね☆

とにかく最後期の『ひよっこ』はもう有村架純のPVでも見ているような感じでした(笑)。

これで「んー顔」多用されたらそら惚れてまうやろー!(CWエンジン

それに何となく鼻頭も自然な形になったような気がするし…。←

こちらは久しぶりに会った妹弟と「♪3歩進んで2歩退る」と歌っているところ☆

変わり行く奥茨城と全然変わらない妹弟との見事な対比な(涙)!

この後みね子は父親が新しく始めた花の栽培光景を見ることになります。

何もかもが少しずつ変わって行くのですね。

もちろんみね子も変わって行くのです。

人間として、ひとりの女性として、成長して行くということ。

未来に向かって少しずつ歩いて行くということ。

そして秀の頬にキッス

アカン…秀に嫉妬してる俺がいる(驚)!?

この後上京して来たみね子の家族に「結婚させてください」と男らしく言う秀。

最終回テロップではみね子の名字が谷田部から前田に変わっているというのも気の効いたサプライズでした☆

こちらは歌番組に出演するためにまとまって上京したみね子の家族が、

すずふり亭で食事をしたシーン。

ここで父親が昔店主に預けていた重箱のことを「思い出す」のですが、

正直この展開はちょっと謎でしたね(笑)。

てか「どうやって記憶を取り戻させるんだろう?」とずっと思いながら見て来たんですよ。

あるいはもう取り戻させないのか?

それとも実が記憶を取り戻すエピソードでスピンオフを1本作る気か?とも。

彼が記憶を取り戻したキッカケはすずふり亭の美味しい食事だったのでしょうか?

もしそうだとすると以前みね子と一緒に暮らしていた時に1度くらいはここで食事していたはずで、

整合性がとれなくなってしまう(鈴子たちは再会した実に懐かしい料理を振る舞ったはずだから)。

そうなるとここに居合わせたみんなの幸福感に包まれたキッカケなのかな?

やっぱりここはちょっと脚本が強引だったような気がしました。

こちらは最終回のテロップバックで、

朝から三男にキスをねだる米子

タコみたいな唇になってもうキスしたくてしたくてたまらない模様(笑)☆

ただしテロップでは未だ旧姓のままだったので結婚はしていないようです。

あれ、三男が婿養子になったんだっけ?

…最後は登場する全員が幸せになる、

あるいは幸せに向かって歩き始めるという超絶ハッピー展開で、

こんなに気持ちの良い朝ドラは他にないなと思いました。

最初から全然期待していなくて(笑)、

僕はただただ桑田佳祐『若い広場』聴きたさだけで#2くらいから見始めたんだけど、

まさかここまでハマるとは夢にも思いませんでしたよ。

最終回以降は『ひよっこ』ロスが続いております。

…まぁこれだけ時間が経つとさすがに立ち直って来ましたが(笑)。

総集編も終わったのであとはもうスピンオフを待つしかないですね(チラ)!

演者、スタッフのみなさま、本当におつかめさまでした☆

「本当に素晴らしい作品を好きになれて良かった」です!

こちらはおまけ。

すずふり亭とアパートの間にある空地?で、

これから時子の練習をみんなで見ようという場面なのですが、

ここの壁にあるお茶屋の看板には「やました」の文字。

でこの後時子が前述のように「ゴー!」と叫ぶワケです。

…偶然の一致とはいえちょっと高まってしまいました(照)☆

 

 

 

1801.小ネタ集+12017/10/18

先ずは過日放送されたフジ『みなさんのおかげでしたSP』の件。

番組が30周年(!)を迎えたということで凄く豪華な内容でした☆

いきなり『笑っていいとも!』再現セットに出て来たタモリ(驚)!?

しかもこの日はゲスト扱いなのでタモさん自らネームプレートを持って来るという(笑)!

笑福亭鶴瓶も出て来てとても豪華でしたが、

ここまでやったならもっと『いいとも』に寄せても良かったかなと。

そして番組後半では何とビートたけしと銀座ロケ(超驚)!?

ただロケそのものはそば屋ばかりの食べ歩きで(笑)、

たけちゃんのウィットなのか、

それとも単に番組制作費の問題なのかが分からなくてずっとモヤモヤしっぱなしでしたよ。

なお久しぶりにとんねるずが懐かしいコントキャラを演じてくれたのですが、

石橋貴明の「保毛尾田保毛男」(右)についてはLGBT支援団体から抗議が来たそうな。

「ホモ」という蔑称を使い、

さらには「ホモ」を笑いものにしようとしていて悪質だ!と。

この件については各所でもいろいろ言われていますが、

僕はただただLGBT支援団体の頭の悪さにうんざりするばかりです。

どんな性癖を持っていてもそれはその人の自由ですが、

その自由を認めて欲しいならLGBT側も他者の自由を最大限認めなければなりません。

相手の自由は禁じて自分たちの自由ばかり認めろというのは馬鹿げています。

世の中には「ホモ」を笑いものにする自由もあるんですよ。

「ホモ」を笑いものにする自由を禁じれば、

「ホモ」という性癖を禁じられても文句は言えないでしょう。

相手の自由を禁じておきながら自分たちの自由だけは認めろと主張する。

そんなだからこうした支援活動はこれまでもこれからも成功しないのです。

笑いたければ笑え。

でも俺は自分が「ホモ」であることを恥だとは全然思わないぜ!

そういう人々が出て来ない限り「ホモ」の立場は向上しないでしょう。

それはレズでもゲイでも同じ。

もっと言えば女性解放運動や被差別部落解放運動などでも同じなんです。

今回番組に文句を言って来た「ホモ」の中には、

自分が「ホモ」だと「笑われる」ことに怯えている人もいましたが、

「笑いものにされている自分」と「笑わせている石橋貴明」を同列に扱うところも頭が悪いなと。

貴さんは「笑われている」のではなく「笑わせている」のです。

自分が「ホモ」であることを恥だと感じて隠し、

世の中にバレないようにこっそり生きているような人間と一緒にされては迷惑ですよ。

つまり「ホモ」を本当に恥じてそれを隠そうとしているのは、

他ならないクレーマーの方なのです。

だからこうした支援団体とやらが番組に文句を言ってくる間は、

LGBTの立場は少しも向上しないでしょう。

そこから一歩踏み出た「ホモ」は「保毛尾田保毛男」を笑い飛ばせると思う。

実際「おネエ」な芸能人や新宿2丁目で働いている人たちは文句を言わないと思います。

「そういう人もいる」と「保毛尾田保毛男」を許容すること。

それが出来て初めてLGBTについても「そういう人もいる」と世の中から許容してもらえるんですよ。

本当に日本人てバカばっかりになっちゃったよねぇ(呆)。

 

お次は過日放送された日テレ『笑神様は突然にSP』の件。

松井玲奈目当てに「鉄道BIG4」が登場すれば必ず録画するのですが、

この日れなひょんはお休み…orz

代わりに出て来たのは何と乃木坂46生駒里奈でした(驚)!?

もっとも本人は「れなひょんの代打」であることをきっちり理解していたようですが(笑)☆

僕は生駒ちゃんでも全然オッケーだけど、

れなひょんの代打が乃木坂46メンバーになったことにちょっと驚きましたね。

生駒ちゃんがめちゃくちゃ鉄道ヲタだというなら別だけど、

そういうワケでもないのならここはSKE48から誰か呼ばれて然るべきではないかと!

AKB48関連のリソースがどんどん坂道に与えられていることがどうしても納得できない私です。

実力で「奪われている」のなら仕方ないけど、

そうではなくて秋元康あたりが勝手に振り分けてるだけのような気がして(怒)。

 

お次は過日放送されたフジ『だいじょぶだぁSP』の件。

ザ・ドリフターズの懐かしコントが紹介されていました。

しかもそれが何と…

僕が大好きな「もしもこんな銭湯があったら」だったという(歓喜)!!!!!

ここでも以前に書いたんだけど、

威勢の良い銭湯の従業員であるドリフの4人が、

客であるいかりや長介をひたすらなぶり続けるという内容(笑)☆

しかもその間ずっと「♪ドンコドンコドンコドンコ」と太鼓のリズムが刻まれるというファンキーさ!

もうね、これぞ『ドリフ大爆笑』のベストコントだと思いますよ(断言)!

もちろん永久保存決定!

またこのコントを見れて幸せでした(感激)☆

 

お次は最近見たCMをいくつかご紹介しましょう。

1本目は日清『きつねどん兵衛』。

星野源と吉岡里帆が出ているCMの新作がOAされているのですが、

いつも「絶対にハマるもんか!」と身構えて見ております。

ここで「可愛い」なんて思ったらこっちの負けだぞ!と。←

でも…

畜生!やっぱり可愛いぜ♥

こんな「んー顔」見せられたらそりゃあーたハマらないワケには行かないでしょう!

そんなワケで最近どん兵衛はそばよりもうどん派になりつつある私です(照)☆

2本目は『大分県警』。←

最近はすっかり不祥事でお馴染みの大分県警が(笑)、

特殊詐欺被害を防ぐためのキャンペーンCMを製作したらしい。

それが先日NHK大分のローカルニュースで紹介されていたんだが…

何と出演したのはデーモン閣下(驚)!?

しかもNHKのテロップに「デーモン閣下」と出て来るなんて(笑)!

まぁ閣下までが芸名なので当然こうなるのですが☆

悪魔が出て来て「これは詐欺だ。気を付けろ!」と言ってくれるという凄いCM

「大分県警+詐欺CM」で検索すればつべあたりで視聴できるようですのでぜひチェックを!

最近はケイタイゲームCMにも出ていて案外引っ張りだこな閣下でした。

それでは諸君、また会おう!ホエホエホエ…。←分かる人には分かる

3本目は『JR九州』。

大分福岡間の特急利用がまた便利になったという内容のCMだったと思います。

出演しているのは…

ウチの指原さん!…と宮脇咲良。

一応言っておきますが上場面にさくらはいませんのであしからず(笑)。

HKT48を引き続き起用してくれているJR九州様には本当に感謝☆

ただこういうCMなら周りのダンサー(エキストラ?)もHKT48メンバーにしてくれれば良いのに…!

莉乃ちゃん可愛いよ、チュッチュ←チュッチュ阻止

4本目は『野田建工』。

大分ローカル?な工務店のCMなんですが、

そこの建売住宅?CMにとあるロシア人カップルが出演しております。

なぜロシア人なんだ?というところからして謎なんですけど、

その彼女(妻?)役の女性が気になって夜も眠れません。

なぜなら…

HKT48村重杏奈に似ているから(驚)!

でもムラシゲなはずがないワケで、

でもロシア人女性で「ダーダー」言ってるワケで(笑)。

ムラシゲの親戚か何かなんでしょうか?

あ〜気になってここのところ毎日6時間しか眠れないわ!←

5本目は『エイト』。

これまたどうやら大分ローカルの住宅メーカーのようなのですが、

最近TVCMを放送するようになった模様。

それに出演しているのが大分出身力士の嘉風とこちらの制服少女。

相撲の四股のような動作をパンツ丸見え(もちろん見せパン)でやっておりますが、

この制服衣装だと大分出身のAKB48チーム8山田杏華にも見えなくないというね!

もちろんこちらもそんなはずはないのですが、

会社名が「エイト(漢字では栄人とか書くらしい)」となるともしかして?なんて思ってしまうワケで。

 

 

最後は今日も『徒然なるままに』。

もちろんネタは衆院選について。

選挙が終わるまでに思ってることは全部書いておかないとね(汗)!

 

最近では「期日前投票」で投票を済ませる人も増えているようです。

投票日は忙しくて投票所に行けないので、

事前に役所やその他投票所で投票を済ませておくという人が増えていると。

でも僕はそういうのってやっぱりおかしいと思っているんですよ。

この人たちはちゃんと考えて投票しているのか?と。

 

「小選挙区」と「比例区」については、

既に投票先が決まっているという人もいるでしょう。

結局10日以上もの選挙戦なんて無駄で、

支持政党が決まっている人はさっさと投票を済ませてしまう。

自民党支持者は何があっても自民党に投票するし、

創価学会信者は公明党に投票する。

 

でも同時に行なわれている「最高裁判所裁判官国民審査」はどうなんだろう?

僕は投票日4、5日前←に投函されてくる選挙公報を見ないと審査なんか出来ません。

その裁判官がこれまでどんな判決を下して来たのかを吟味しないととても審査なんかできっこない。

なのに期日前投票してる人はどうやってそこを審査しているのか?と。

 

日頃から最高裁判決について興味を持って精査しているのでしょうか?

それとも何か常人とは違う特殊な超能力でも持っているのか?

 

…絶対にそんなことはありませんよね(笑)。

 

結局は無関心のまま全員に〇を付けるか、

さもなければ悪戯心で全員に×を付けるかでしょう。

 

そんなワケで期日前投票している人を見ると僕はこう思っちゃうのです。

こいつらバカばっかり!と。

 

最高裁裁判官をまともに審査できないような有権者が、

どうして政治屋を審査できるでしょうか?

 

そういうバカが支持政党を担いで(つまりは自分たちに儲け話を持って来てくれるセンセや政党を選んで)さっさと投票しているだけ。

そんなバカ有権者が選んだ政治が素晴らしいものになるはずがありませんよね。

政治が2流ということは結局国民が2流以下だということ。

愚かな国民には愚かな国家しか作れないということ。

 

もちろんみんながみんな私みたいに暇なワケではありませんから(笑)、

投票日に投票所まで行けないという人も多いでしょう。

時間があっても勉強しない人は勉強しない。

それもまた真実です。

 

でも今のような期日前投票を認めていると、

これから有権者=国民はますます何も考えなくなるような気がします。

 

利権でがっちりと結び付いたバカが金目当てに投票したり、

信心深いバカが不幸になりたくない一心で投票したりするバカ選挙。

 

こんなものをいつまで続けて行くんでしょうか?

 

今回の『衆院選』にかかる費用は600億円を上回るらしい。

それだけの金があればどうして東北や九州などの被災者のために使ってあげられないのだろう?

 

 

 

1800.『第9AKB48選抜総選挙』+12017/10/17

今年の梅雨時に行なわれた『総選挙』(もう懐かしい)。

その前に講談社から発売された『総選挙公式ガイドブック』をようやく読み終わりました(笑)。

そんなワケで今日は以前から予告していた『俺的ポスター総選挙2017』を開催したいと思います!

先ずは【セクシー部門】から発表。

AKB48阿部マリアさんが【セクシー部門】1位となりました(パチパチパチ)☆

うん、こんなの好き!もうね、大好き(涎)

読売テレビ?『浜ちゃんが』ではセクシー水着姿も見せてくれました。

『総選挙』後には台湾TPE48への移籍が発表されたアベマですが、

遠慮のないセクシーさでどんどん売れまくって欲しいものです。

続いては【インパクト部門】。

【インパクト部門】はSKE48青木詩織さんが受賞しました(パチパチパチ)☆

正直何の魚なのかは分かりませんが(笑)、

おそらくはツクリモノの巨大な魚を持ってニッコリ微笑む和服美人という、

どこを見てもインパクトしかない素敵なポスターでした。

巨大魚がまるで股間から生えているように見えるのも高ポイント

続いては【再現部門】の発表です。

【再現部門】はAKB48野澤玲奈さんが受賞しました(パチパチパチ)☆

他にもHKT48宮脇咲良がMV集『AKBがいっぱい』ジャケ写を見事に再現していましたが、

そちらはちょっと真面目すぎたような気がします。

またウチの指原さんも映画『ラ・ラ・ランド』を再現していましたが、

こちらは有名人をブッキングするという禁じ手を使ったので選外としました(笑)。

それらに比べると野澤さんの作品にはクスッと笑えるユーモアがあり、

ただの再現ではなく新しい何かを足して来た点が高く評価されましたね。

…もっとも本人に笑わせるつもりは1ミリも無かったかもですけど(笑)!

お次は【哲学部門】。

【哲学部門】はAKB48島田晴香さんが受賞しました(パチパチパチ)☆

2つの全く違う「自分の姿」を外から見ているもうひとつの「自分」。

シュールレアリスムにも通じる素晴らしく現代思想的なポスターだったと思います!

ただし『総選挙公式ガイドブック』誌上では、

横に並ぶ下口ひななとネタがモロ被りだったのがちょっと残念でした(笑)。

このあたり編集者にはもうちょっと気を遣って欲しかったかも…orz

続きましては【反則部門】の発表です。

【反則部門】はSKE48倉島杏実さんが受賞しました(パチパチパチ)☆

とにかくランドセルのインパクトな

確かに諸々間違ってはいないんだけど、

それはちょっと販促だよな〜と(笑)。

惜しむらくはランドセルを背負った後姿(全身)をハーフトーンで撮ってくれるともっと良かった!

こういう健康的な写真ではなくもっと犯罪的な写真で…(爆)。

AKB48SKE48だけは「研究生」が全員同じ構図だったので仕方なかったかもですがね。

お次は【おバカ部門】の発表。

【おバカ部門】はバンコクBNK48伊豆田莉奈さんが受賞しました(パチパチパチ)☆

タイと言えばムエタイだろうという実に分かりやすい内容です(あるいはただのダジャレ?)。

何か『総選挙』に賭ける熱い勝負の言葉が記されているのかと思いきや、

「こんにちは!イズタリナです!」というただの自己紹介文だというオチ(笑)!

これはもうお笑い芸人クラスの素敵なポスターでした☆

お次は【可愛い部門】の発表。

【可愛い部門】受賞は満場一致でAKB48樋渡結依さんでした(パチパチパチ)☆

この部門が最も多いエントリー数だったのですが、

総合力でひーわたんが他を圧倒していましたね(断言)。

とにかく可愛い!可愛すぎる!もはや可愛さしかない

AKB48の未来を担って欲しいひーわたんでした☆

最後は【イラスト部門】の発表。

こちらはポスターではなく、

『公式ガイドブック』誌上の自己アピール欄に描かれたイラストで受賞者が決まります。

【イラスト部門】はAKB48チーム8清水麻璃亜さんが受賞しました(パチパチパチ)☆

正直全く知らない子なんですが(汗)、

自己アピール欄に描かれたイラスト(自画像?)がとにかく可愛らしかったです

この欄にイラストを描く子は随分増えたと思いますが、

こういうイラストって実はそれを描く人の性格が出ちゃうんですよ。

で清水さんのイラストはとにかく可愛らしかった!

「万事控えめな田舎の子」という純朴さしかない自画像(笑)。

でもそこが良かったのが受賞理由です☆

【総評】

今年の選挙ポスターは正直やや低調でした。

どれもこれも似たり寄ったりで、

オリジナリティーで突き進んだ/突き抜けようとした子がいなかった印象。

また運営・編集に対してはAKB48SKE48だけ「研究生」をほぼほぼ同じ構図に統一したこと、

STU48だけ研究生以下の4段組にしたことなどで不満が残りました。

でもこうして改めて見るとポスターと選挙結果はほとんど関係ないんですねぇ(笑)。

僕が選んだ子の中で当選したのはひーわたん(73位)だけという…orz

ただしだからと言ってポスターに意味が無いことにはなりません!

自分を表現するための有効な武器ですから、

これから1年かけてじっくり考えてもらいたいですよ。

 

 

最後は『徒然なるままに』。

今日も「衆院選」についてです。

 

どのメディアも自公政権の圧勝と言っていますね。

とても憂鬱ですが、

とっくの昔に僕はもうこの国にも国民にも何も期待しなくなっているので、

特に驚きはありません(笑)。

 

世論調査では安倍政権が続くことに否定的な人が多いのに、

なぜ自民党が単独過半数を獲得できるのか?

つまり「心(頭)」と「体」がチグハグという日本人が多いのでしょう。

自分が何を考え、何を思っているのか?が分からないバカ。

そして考え思っているようには体を動かせないバカ。

もうバカばっかりで何も期待できません。

もちろん「そう言うお前が一番バカだ!」という批判は甘んじて受けますけども(笑)。

 

安倍総統は自公政権下でGDPが数十兆円も増えたと胸を張ります。

でもそれで生活が豊かになったと喜ぶ国民がどれだけいるでしょうか?

世界第2位の経済大国なのに国民が頑張って持てるのはせいぜい小さな「ウサギ小屋」だけ。

昔からこの国では国家レベルの利益が国民レベルへは還元されなかったのです。

その構造が少しも改善していないのにGDPが増えたと胸を張る政治屋って一体なんなんでしょうね(呆)?

「国家資本主義」という「本物のあるべき資本主義」とは全然別物のこの国の資本主義経済では、

利益は国家やそのために奉仕する大企業が内部留保金として貯めこむだけ。

少しも国民へは還元されません。

GDPが増えたと自慢するバカではなく、

それをどうして国民のために還元できないのか?と問える利口がなぜ出て来ないのだろう?

 

自公政権下で景気が好転したというのにも実はカラクリがあって、

そりゃ湯水のように赤字国債を発行して公共事業を増やせば景気回復したように見えるんですよ。

でもそうやって自公政権が無駄遣いばかりするから、

その次の野党政権は公共事業を減らさざるを得なくなって景気は冷え込まざるを得なくなる。

そしてその頃にはまた自公政権が出て来て野党政権が緊縮財政で節約した分をまたぞろ無駄遣いし、

日本経済はこの無駄遣いと緊縮との間を無策に行ったり来たりするのを繰り返すだけに陥ってしまった。

なぜ公明党=創価学会が頑なに国土交通相ポストを手放さないか分かりますか?

それは全国で発注される公共事業を創価学会信者が経営する土建会社が優先的に受注するためです。

そして儲かった会社はそのお礼に創価学会への寄付を増やす。

つまりは国の税金がまわりまわって創価学会に入って来る仕組みなワケで、

だから公明党=創価学会は国土交通相ポストを絶対に手放さないんですよ。

 

安倍総統は自分の政権下で赤字国債発行額がずいぶん減ったと言いますが、

ここにもカラクリがあって、

確かに単年度で言えば減ってはいるんですよ。

でも今も毎年発行し続けているのは事実であって、

累積では結局日本の借金は安倍政権下でもずっと増え続けているという!

これだけの借金をして国を動かしているというのに、

その社員たる公務員には今も民間大企業並みのボーナスが支給され続けているという不思議。

「勤勉手当」だから勤勉でさえあればもらえるんでしょうね。

ただただ勤勉なだけでお金がもらえるなんて夢のような職業だけども(嫌味)。

 

そしてその大量の赤字国債を誰も買ってくれないから(もはや諸外国は下心無しには日本の金利を信用できない)、

日銀に買わせているだけ。

普通の家庭では1万円のものが欲しくても手元に1000円しかなければ我慢しますよね。

でも日銀だけはそれでも1万円のものを買う。買えてしまう。

なぜなら足りない9000円分のお金を自分たちで印刷して作れば良いからです(笑)。

こうして無尽蔵の財布を得て安倍政権は安心して公共事業を増やして行ける。

そのおこぼれをもらってる土建屋がこぞって自公政権を支持するという旧態依然とした構図。

税金で票を買っても誰も罪には問われないという不思議(呆)。

 

結局アベノミクスで出来ることとは公共事業を増やすことと円安ターゲットの実現でしかありません。

日銀がせっせとお金を印刷して国債を買ってくれるので、

市場にはその分のお金が流通します。

流通するお金が増えれば物の価格も当然上がりますのでインフレを誘導できます。

コーヒーが11万円でも給料が1億円あれば全然買えますよね。

しかしそうはなりません。

小麦も食用油も建設資材も全てが価格高騰しているのに、

給料はほとんど増えていない。

増えていたとしても物価上昇分を吸収できていないので実感としてはむしろ給料の目減り感だけが目立っているという。

儲かっているのは公共事業を受注している(つまりは国家と強く結びついている)元請け企業だけでしょう。

そこでごっそりマージンを抜き取り、

その一部を社員に還元しているので東京本社に勤務する土建屋サラリーマンだけは羽振りが良いかも知れません。

仕事は増えていないのに給料は増えたのでウハウハかも知れない。

でもマージンを抜かれ続けた末に最終的に現場で仕事をする地元土建屋は火の車。

それでも職人に給料だけは支払えるからという理由で安く買いたたかれているだけ。

 

円安ターゲットが上手く行って海外からの投資家は増えたかも知れません。

そのおかげで株価は確かに値上がりしている。

『第二次朝鮮戦争』特需が期待できれば株価はもっと上がるかも知れませんね。

逆に国内で戦災が広がれば株価は暴落する可能性もありますけども…。

トヨタの車は「値ごろ感」が出て一時海外で良く売れましたが、

もともとが期待の新製品が市場投入されたワケでもないので、

「値ごろ感」が消えると共に以前ほどには売れなくなりました。

安倍政権での円安ターゲットももう限界なので(1ドル150円を許容できれば話は別だが!)、

今後は国内消費に期待せざるを得ません。

なのにここで消費税を上げてしまっては消費はさらに冷え込むだけでしょう。

だから自民党は食品等への軽減税率導入には断固反対。

取れる分は全部取るという魂胆です。

ここで真に給料を上げられなければ、

冗談抜きで僕らは毎日どこそこの線路で人身事故が起きたというニュースばかりNHKのdボタンニュースで見ることになるでしょう(不思議なほど地上波のニュースでは無視されるのだが!)。

しかし安倍総統に大企業の内部留保金に手を付ける気はさらさらない模様。

今後は自然エネルギーへの転換や電気自動車への生産シフトなどの「もっともな言い分」で、

むしろ逆に企業利益の内部留保がさらに認められるようになるでしょう。

 

こういう現実が目の前にあっても、

それでも自民党や公明党に投票する人はいる。

もちろんそれに交代する野党があまりにも不甲斐ないのも事実。

 

消費税増税分はこの国の未来を担う子どもたちのために使います。

とても立派なことですが、

逆に言えばそれだけ高齢者のための社会保障は切り捨てられるということ。

そして僕のように子どものいない人間は負担増ばかり押しつけられます。

それが嫌なら子どもを作れということ。

産めよ増やせよ地に満ちよということです。

 

未だに『東日本大震災』『北部九州豪雨』などで仮設住宅に押し込められている国民がいるのに、

彼らを切り捨てて『東京五輪』だ何だと盛り上がれるこの国。

その国の国民が選挙でどんな意思表示をしても僕はもう驚きはしません。

 

僕が住む「大分1区」では小選挙区で自民党、希望の党、共産党の候補が立候補しています。

安倍政権を全く支持できない僕は自民党と希望の党には投票できません。

自民党は言うまでもありませんが、

希望の党も政策的には自民党と大差ありませんし、

選挙後その自民党といろいろ協力する可能性がありますからね。

そして希望の党九州ブロックの比例名簿1位はウルトラ右翼の中山成彬!

…希望の党の正体ここに見たりです。

そんなワケで小選挙区は生まれて初めて共産党候補に投票するかも。

比例区は少なくとも希望の党以外のどこかに投票すると思います(笑)。

 

選挙結果を見てもただただ「この国の終わり」を追体験するだけでしょう。

そんなワケで22日の夜はテレビを消して好きな音楽でも聴いて過ごします。

 

どこかにバカのいない国がないものかと本気で思いつつ、

その国の入国審査で真っ先に落とされるのは自分だったりして、と独り笑う秋の夜。

 

 

 

1799.『アメトーク2.5HSP』(2017/10/16

今日は108日放送テレ朝『アメトーク2.5HSP』をご紹介しましょう。

と言ってもウチの指原さんが出演した後半1時間分だけですけどね(笑)。

いきなり指原が「カッコイイ!」と高まっているのは平成アニソン。

アメトークSP後半は「昭和アニソンvs平成アニソン」という内容で、

なぜかそこにゲスト審査員?として呼ばれたのが平成生まれの指原さんだったという謎。

昭和アニソンなんて聞いたこともないだろうから、

これはもう最初から平成アニソン有利ですよね。

…するとそんな指原さんに昭和アニソン軍からとあるイントロクイズが出題されました。

でも平成生まれの指原が昭和アニソンのイントロを当てられるはずがないじゃん!?

おいおい、このイントロクイズ、企画として大丈夫か(心配)?

流れて来た超難問イントロがこちら。

「♪(ゴーン)一休さ〜ん」

さすがに難しすぎてウチの指原さんも頭を抱えて吹き出しちゃっております(笑)☆

分かるワケないやろ?

これが分かったら大したもんですよ。(C)長州小力

超難問ウルトライントロクイズに「一休さん!」と自信満々に答える指原さん。

するとこれがまさかの大正解(驚)!?

平成生まれなのにタイトルが分かってしまう指原さん、流石です!←もちろん接待

こうやって平成生まれの指原を気持ち良くさせて何とか勝利したい昭和アニソン軍でした(笑)☆

でも昭和アニソンってこれなんだよね。

アニソンとアニメ本体とが密接につながっていて、

だから歌の中に作品名や作品中に登場する必殺技などがちゃんと出て来る。

それが平成アニソンになるとどれもこれもタイアップばかりで、

アニソンとアニメ本体とが必ずしもつながらなくなっちゃうのです。

人気アーティストやレコード会社イチオシの若手有望株などが、

毎週定時に放送されるアニメのタイアップを獲ってきて宣伝効果を上げようという魂胆。

結局「ビジネス」なんだよな〜。

だから平成アニソンには「愛」が無いと思うんですよ。

作品に対する「リスペクト」が無いというか!

もちろん例外もあって、

『おそ松さん』ED曲のイヤミによる「♪ミーの実家はおフランスざんす」とかは良かったですけどね☆

こちらは片目を隠して平成版最新『ルパン三世』OPアニメを見ている指原さん。

あの次元の撃った銃弾が3Dで見えるというヤツね。

ルパンの場合はアニソンと言えるかどうかが先ず以て疑問ですが(笑)、

番組でもチラと流れたビブラフォンメインのジャズ色強いテーマなんかシビれるよねぇ☆

こういうのは今の平成人にもやっぱりカッコイイんじゃないかと!

こちらは『新オバケのQ太郎』OP?を合唱する昭和アニソン軍のみなさん。

「♪あのね、Q太郎はね〜(オバケのQ太郎はね〜)」

「♪頭に毛が三本しかないんだよ〜(ないんだよ〜)」

「♪キュッキュキュッキュキュッキュQ太郎はね〜」

「♪オバケなんだ、オバケなんだ、オバケなんだ、けれど」

「♪ズッコケなんだ、あわてんぼなんだ」

「♪いつも失敗ばっかりしてるんだよ〜」

「♪だけど犬にはとっても弱いんだってさ!」

…完全うろ覚えだけど僕もこれくらいなら歌えるわ(笑)☆

昭和アニソンは「みんなが知ってる」まさに国民的なもので、

それに比べると平成アニソンは「知ってる人は知ってる」程度だよな。

番組では『ユーリ!』とかいうフィギュアスケートのアニメのOP?も紹介されていたけど、

実際にスケートしている人の動きをトレースすればそりゃリアルなアニメが出来ますよね(笑)。

でもそういうのって本当のアニメじゃないと思うんですよ。

アニメーターによる誇張というかデフォルメ、

想像力が入ってこそのアニメ―ションなんだと思う。

今のアニメは想像力不用であまりにも即物的なんだな〜。

こちらは自慢のヲタグッズに囲まれて幸せそうな平成アニソン軍の舞祭組宮田(左)と、

それを批判する昭和アニソン軍のケンドーコバヤシ司令官。

いろんなアニメの女の子にハマッていて節操がない!と言っていました(笑)。

テレ朝は香取くんの番組を切ったから、

今後はジャニーズのタレントがたくさんいろんな番組に安価で出て来るのかもね。

朝もはよから少年隊も出ていたし(驚)!?

審査員が別室で審査している間、←嘘

特別ゲストの『松浦森田from吉本新喜劇』が登場☆

アニソンとは全く関係ない乙πネタでスタジオを盛り上げてくれました!

…もっとも本当に盛り上がっていたかどうかはかなり疑問ですけど(笑)。

そして厳正な審査の結果、

優勝者を発表するのはもちろん審査委員長の指原さん。

「優勝は平成アニソン軍です!」

えええ?マジっすか??

あれだけ盛り上がったのに昭和アニソン軍を選ばないなんてどうかしてるぜ!

そんなワケで当然この審査結果に納得が行かない昭和アニソン軍ケンコバ司令官は…

審査委員長指原が平成アニソン軍に手渡したチャンピオンベルトを強奪してどこかへ去って行きました(笑)!

そんなワケでどうやらこの企画は今後も続く模様(チラリ)☆

なお本編終了後にはこんな番宣CMも。

今田耕司と指原がMCを務める『あるある晩餐会』もとい『テンション上がる会?』が1022日からスタートする模様!【朗報】

でもどうせ大分は「一部地域を除く」なんだろ(恨)?

うえ〜ん、莉乃ちゃんが見たいよ〜(涙)と思っていたら、

何と大分でもリアルタイムで(とりあえず初回は)放送してくれるらしい(歓喜)!

やってくれたな、大分朝日放送(感謝)☆

さてこちらは今回紹介する11枚目のボーナストラック画像で、

ケンコバが用意したフリップに従って『キン肉マン』OP曲を歌う指原さんの図。

書かれてあった通り「GOGO、マッスルー!」と歌わされているところですが、

もちろん鋭い読者諸氏ならもうお分かりでしょう。

莉乃ちゃんのあの愛らしい声で「ごう、ごう」と連呼されたのであります!

これはもうGOWさんとしてはたまらないのであります(震)

ここだけリピートして何十回も聴いたのであります(昇天)

 

 

 

1798.NHK合唱コンクール』(2017/10/15

今日は過日放送されたNHK-Eテレ『Nコン〜中学生の部』をご紹介しましょう。

これまでも女子中学生のセーラー服姿見たさでチラチラ視聴したことはあったのですが(危)、

こんなにガッツリ見たのは生まれて初めてでしたよ

え、なぜ今年はそんなに熱心に見ていたのかって?

それは…

AKB48が出ているからに決まってんじゃ〜ん☆

48グループ総監督の横山由依がMCに加わり、

ウチの指原さんたちは合唱を終えたばかりの中学生たちへのインタビューを担当しました。

インタビュアーとして最初に登場したNMB48山本彩は名乗らなかったのに、

2番目に登場した指原はいきなり「指原で〜す」と自己アピール(笑)!?

でも以降に出て来るメンバーはみんな名乗っていたので、

これは名乗らなかったさや姉のミスだったのかもね。

なお指原が登場したところで会場が沸いていたのが嬉しかったです☆

…そんなワケで今年は中学生の部課題曲がAKB48『願いごとの持ち腐れ』だったので録画視聴した次第。

もしかしたらAKB48が出演するかも?くらいの軽い気持ちだったのですが、

まさかこんなにガッツリ出ているとは思わなんだ(笑)!

出場校はこの課題曲ともう1曲自由曲を披露したのですが、

そちらは早送りでスルー(謝)。

『願いごと』は学校によって「混成三部」と「女声三部」で披露されていましたが、

男子生徒がいるのに「女声三部」で披露している学校があってちょっと驚きましたよ(笑)。

ただこの手の番組をいつ見ても思うんですけど、

「合唱部」に可愛い女の子なし!ですねぇ…orz

歌えないその子だけ口パクで良いから、

出場校は各校ひとりくらい「ビジュアル担当」を入れても良いんじゃないかと(力説)!

まぁそんな汚れた不純な目で見ているアタシですから…

この右後ろくらいの女の子なら全然イケるワケです

と思っていたら…

さや姉も最初にこの子にインタビューしていたではありませんか(驚)!?

やっぱりスタッフ的にも「この子で行こう!」と思ったのでしょうな☆

こういう垢抜けない眼鏡っ子こそが至高なのであります←なかなかの失礼

こちらの学校では後列右から2人目が可愛かったですね

これまたスタッフ的に「この子で行こう!」と思ったらしく、

最後の表彰式場面でもめちゃくちゃ映っていました☆

それにしても東京の女子中学生はスタイルが良いですなぁ。

ダサいセーラー服を着ていても全体的なバランスがやっぱり地方校とは全然違うワケで(驚)!

こちらの学校では前列右の部長さん?が可愛かったです

まぁ俺的にはセーラー服さえ着てればもう誰でも良いんだけどさ(爆)。

スペースの都合でここでは紹介できなかったけど、

兵庫・武庫川女子大附中にももう1人可愛い子がいました

今回はこの4人が優勝☆←

…そして審査員が採点している間には、

AKB48と出場者全員による合唱で『365日の紙飛行機』が披露されました!

NHKって『紙飛行機』が本当に好きねぇ…(呆)。

素人と並ぶと指原さん(左端)の合成感がハンパないです(笑)!

こちらは多分AKB48大家志津香(左の子はこんな場面撮っちゃってごめんやで!)。

全然しーちゃんに見えないのでもしかしたら別人かも?

しーゴリがこんなに可愛いはずないしね(笑)!←

こちらはNMB48市川美織に絡まれて「嬉しい悲鳴」を上げてる女子中学生(笑)。

音声を拾ってなかったのが残念だけど、

相当な悲鳴だったようで周りが大注目しております。

…そしていよいよ「結果発表」!←ダウンタウン浜ちゃんの声で脳内再生

金賞、銀賞、銅賞のどれかに入れますように!

そう祈っているセーラー服少女☆

…もうね、この場面で僕は涙腺崩壊ですわ。

ここまで来るとこれもひとつの「青春」なんですねぇ。

おじさん的にはもうみんな金賞だよ。うん(涙)!

でこちらが金賞受賞校の代表者インタビュー(インタビュアーはニッチェ)。

「金賞を受賞した喜び」を尋ねたら、

AKB48のとなりで歌えたのが嬉しかったです!」というまさかの答え(笑)。

この日の主役はもうこの男の子で決まりでした☆

 

 

 

1797.『ハナタカ優越館』(2017/10/13

今日は105日?放送テレ朝『優越感』をご紹介しましょう(遅報)。

最初は「正しいスプーンの置き方」。

プリンなどの容器にスプーンを置いた時、

バランスが悪くて容器ごとスプーンが倒れることがありますよね?

でも「ある置き方」をすれば容器が倒れなくて済むらしい。

でその置き方をゲストの芸能人に問うたのですが、

女子アナが不意に見せた置き方でも容器は倒れませんでした!?

そこで居並ぶ芸能人は一斉に…

今のが正解でしょ?と総ツッコミ(笑)!

もちろんウチの指原さんも左端でちゃんとツッコんでおります☆

よお、千里子、こういう時は指さして大袈裟に騒ぐべきなんだヨーソロー。←

…これを言いたいためだけにこの場面を紹介しました(照)。

こちらは「バナナが黒くなりにくい置き方」を実演する指原さん(右)。

出来るだけ接地面を減らすのが正解なのですが(僕は「吊るす」が正解かと思った)、

莉乃ちゃんの細い指がバナナを触ってるだけでもうね

お次は「せんべい割りゲーム」必勝法について。

薄いせんべいの両端を持って割り合い、

より大きい部分を取った方が勝ちという全然聞いたことがないゲーム(笑)。

MCくりぃむしちゅう上田から「指原はこのゲームしたことある?」と問われ…

「毎日のようにしてますよ!」と答えた指原さん!?

まさかの返事に上田くんも思わず吹き出しております(笑)☆

指原は女子アナと対戦することに。

女子アナは全く気付いていませんが、

この時の指原は殺し屋のような目をしておりました(笑)。

全然負ける気がしねえ!と思っていた模様☆

ところが瞬殺されると…

即座に態度を一変させ、

勝った女子アナに媚びておもねる敗者の指原さん(笑)☆

久しぶりに可愛いヘタレっぷりを見せてもらったぜ

こちらは「しいたけの美味しい料理法は?」という問いに対して、

「一度冷凍してから料理に使う」と見事な正解を出した指原さん☆

質問Vの中では「不正解なら大分を捨てたことになりますよ」と失礼なことを言われていたけど(笑)、

大分人を舐めんなよって話。

しいたけを冷凍してから料理に使うなんて小学校の家庭科でみんな習うんだから!←嘘

…最後に紹介するのは番組恒例?「ハナタカ日本地図を作ろうのコーナー」。

今回も「大分県の形が○○に見える」という視聴者からの投稿が寄せられていました。

「大分県といえば温泉で有名」ということで、

ある視聴者様には「大分県の形」が「湧き出す温泉」に見えたらしい☆

それに対する大分人指原さんの評価は…

全否定でした(笑)。

確かにこれがOKになると、

他のどの県も全部「湧き出す温泉」になりかねません。

水(お湯)の形ではあまりにも自由すぎるということですね。

これまで同番組では「バナナの房」「エリンギ風しいたけ」などと評されて来た「大分県の形」。

それに対する審査員指原莉乃先生の総評がこちら。

「ここまで解答のレベルが上がらないのはいかがなものか?」と(笑)☆

このように番組内ではけちょんけちょんに叩かれまくる「都道府県の形」ですが、

上田くんによると…

それでも視聴者からは多くの解答が寄せられているらしい!

…みんな莉乃ちゃんにけちょんけちょんにされたいんやな(ニヤリ)

全国のハガキ職人のみなさん、

ぜひウチの指原さんを満足させられる大喜利、

じゃなかった解答を番組までお寄せくださいませ!

 

 

 

1796.『キング・オブ・コント2017』(2017/10/12

今日は過日放送されたTBS『キング・オブ・コント2017』の感想なんぞを書いておきます。

先ずは【第10位】GAG少年楽団。

「もしも子どものまま大人になったら」コントでしたが、

正直設定が中途半端な気がしましたね。

この設定ならもういっそのこと「老人」にしちゃって、

コントの中で死んじゃっても良かったと思います。

オジサンがオジサンの役をやってるだけで(笑)、

面白さより痛々しさの方が先に出ちゃったような気がしました(惜)。

お次は【第9位】パーパー。

良くある「こんな卒業式は嫌だ」コント。

ただ面白いことをやろうとしているのは右の男性だけで、

女子高生役の女性の方が何もしていなかったのが残念。

ボケてもいないしツッコんでもいない。

これはコントなのか、それともただの演劇なのか?

もうちょっとちゃんと「コント」をやって欲しかったですね。

そんなワケで僕的にはパーパーがぶっちぎりの最下位でした。

お次は【第8位】ゾフィー。

ひたすら母親のことを「メシ炊き女」と蔑む息子(左)。

それを面白がるか不快に思うかで評価が分かれちゃいましたね。

僕のような独身男ならゲラゲラ笑えるんだけど、

所帯持ちの審査員だと笑えないというか、

ここで笑ってはいけないみたいな空気になっちゃった(笑)。

ひたすら「メシ炊き女」ネタだけで突き進んだのは爽快でしたが、

中盤でそこを逆転できる仕掛けがあれば大オチがもっと活きて来たかなと。

お次は【第7位】アキナ。

個人的にはこういうの嫌いじゃありません(笑)☆

素直に面白かったと思います!

ただ大オチ前に右の人が自ら「俺って変な人だから」と言っちゃうのがもったいなかったかな。

それ言っちゃうと大オチが活きて来ないというか、

「変な人だから当たり前だよね」で納得できてしまって笑いにならない(笑)。

バスケットボールを無視したのにもちゃんとした理由があった。

チョコを無視したのにも理由があって理解できた。

その上での「やっぱり変な人!」大オチならもっと面白くなったと思うんだけども(惜)。

お次は【第6位】わらふぢなるお。

トップバッターゆえの点数と順位でしたね(これが「平均」になるということ)。

正直何一つ面白くなかったです。

ネタそのものはラバーガールのパクリだし、

左の人のツッコミはサンドウィッチマン伊達のパクリ。

全部が「借り物」でオリジナリティーの欠片も無いという!

最初に披露したために点数がやや高めになりましたが、

内容的には十分最下位争いでしたよ。

ただ一応「コント」として成立してる分だけパーパーよりは上でしたけども(笑)。

…ここまでは決勝トーナメント1回戦で敗退。

ここからは2回戦に進出してコントをもう1本披露できたグループです。

【第5位】はアンガールズ。

正直「どうした?何があった?」状態でした(笑)。

アンガールズのコントってこんなにつまんなかったっけ?

彼らのコントはそれまで気取ってきた勘違い野郎の田中が、

実は落ちこぼれの山根と大差なかったというところで笑いを獲って来たのに、

今回は2本とも「田中もダメ人間」という設定。

だから見ていて笑えないというか、

切なくなってきちゃうんですよ。

コントで客に同情されてはダメだと思う。

これがアンガールズの新機軸なのかも知れないけど、

この路線で行くならもっとネタを詰めないとダメかも知れませんね。

「ダメ人間」を笑うのって案外難しいと思うんだわ(それは「障害者」を笑うのに似ていると思う)。

笑いとして重いというか、シリアスすぎるというか。

【第4位】はジャングルポケット。

披露したコントが2本とも面白くて、

僕的に今回の優勝は間違いなくジャンポケでした☆

斉藤くんはピン仕事で忙しいはずなのに、

ちゃんとこうしてコントをやり続けて来たんだなぁというのも嬉しかったですね。

ただ「審査員」というのは「面白さ」よりも「新しさ」を評価しがち。

新しいものを評価することで自分たちのセンスが時代遅れになっていないことを示したいのです。

そういう意味でジャンポケのコントはもの凄く高いレベルで安定して面白かったけど、

新しさは無かったかも知れない。

でも「面白さ」で評価すれば間違いなくジャンポケが優勝でした!

【第3位】はさらば青春の光。

さらば青春の光のこの2本目なんか、

確かに「見たことがない」設定なんですよ☆

だから「新しい」。

目の肥えた審査員には新鮮に見えるワケです。

ただ僕からすれば1本目も2本目も「同じことばかり繰り返してる」ようで、

途中でちょっと飽きてしまったんですよね。

来ると思ったら来ないという、

そういうスカシなどを入れて変化を付けるともっと面白くなったような気がしました。

【第2位】はにゃんこスター。

そういう意味では間違いなく「新しい」んですよ。

大オチにしても全然オチてないし、

何じゃあこりゃぁああ?感ハンパなかった(笑)☆

ただそれもやってることは安田大サーカスと全く同じなんです。

コントの外側、メタレベルに立ってコントを力技で終わらせる手法。

だから残念ながら僕にはにゃんこスターはそんなに新しくは見えなかったですね。

確かにインパクトは強烈だったけどそれだけで、

「幼稚園のお遊戯会」レベル以上のものではありませんでした。

しかも1本目と2本目とでは使ってる小道具が違うだけで、

やってることはほぼほぼ同じ!?

僕なら2本目は「0点」をつけていたかも知れません。

でもこういう「新しいもの」を認めないと、

頭が固いとか、時代について行けていないとか言われちゃうんだよね(笑)。

だからこその高得点。

しばらくはNHK『みんなのうた』等で引っ張りだこかもだけど(TBS『感謝祭』にも出ていました☆)、

今のままではそのうち消えるでしょう。

もっともピン芸人が『キング・オブ・コント』のためだけに組んだユニットなので、

消えるのが当たり前なのかも知れませんが。

そして今年の【第1位】はかまいたち!

 

正直2本目の「サーフショップあるある」はイマイチだったんだけど(笑)、

上の1本目は秀逸でした☆

「隠れてるの分かってんだぞ、出て来い!」

「うぁあ、どうしよ?バレてる!?

「(違うものを捕まえて)ほら、捕まえたぞ!」

「良かった、バレてなかったぁ!」

というお手本のような「緊張と緩和」☆

もうね、1本目は本当に素晴らしいコントだと思いました(感動)。

長年やって来て(僕はドラを叩いていた頃からかまいたちが好きです!)、

それがようやく報われた瞬間(涙)!

そういう意味では感動的なフィナーレでしたが、

コント2本の出来で評価するなら僕的優勝はやっぱりジャンポケでした。

 

 

 

1795.小ネタ集(2017/10/11

先ずは930日放送日テレ『有吉反省会』をご紹介する件(遅報)。

この日のゲスト1人目はボクサーの亀田興殻でした。

どこで何を食べても「最強!」としか感想を言えないことを反省しに来たのですが(笑)、

亀田くんによると「最強」の反対、

最弱は「かませ」というらしい。

それを受けて有吉大統領曰く…

「指原、お前はかませだよな!」と(笑)☆

『総選挙』で41位になってもやっぱりかませだわと言われてしまいました。

今回もまた美味しくイジッてもらえてラッキーでしたが、

思わぬところから援軍が!?

亀田くん曰く「指原さんは仕上がってる!」。

「仕上がってる」とは亀田語録の中では「最強」の次のランクだそうです(笑)☆

終始こうやって楽しそうに進んでいたこの日の『有吉反省会』ですが、

いざ亀田くんに「禊ぎ」の課題を与える段階になると…

いきなりピリつくスタジオ(笑)!

亀田くんがこういう攻撃的な態度をとるとなると当然ウチの指原さんは…

とっても可愛い「防御」の姿勢

このまま何かに変身しそうな雰囲気ですよね(笑)☆

さて続いては番組名物ネットパトロールのコーナーへ。

最近は魚の「鮭」人気にあやかる変わったネットアイドルが出てきているそうですが、

有吉くんから「お前もマネしてあやかってみれば?」と言われた指原さんは…

今後は「鯖原莉乃」として活動したいと宣言!?

「鮭」に対抗して咄嗟に「鯖」を持ち出すところがやっぱり凄いなと思いましたよ(震)。

大分はご存知の通り「関サバ」で有名ですからね☆←おお

指原は「鮭ドル」の活躍ぶりを羨んでいた様子。

もっとも…

「羨ましい」と言いながらもギャハハと大笑いしていましたけどね(笑)!

要するに「羨ましい」だなんて1ミリも思っていないということですが、

この時の「ギャハハ」がマジ腹の底から出て来た案外太い笑い声で、

久しぶりに指原の「本物の笑い声」が聞けたのが嬉しかったですよ

パトロールの中から選ばれた本日2人目のゲストは女優の渡辺めぐみ。

最近は筋トレにハマッているらしいんだけど、

その時に見せる必死の形相(左下のワイプ)を見たアレクはこう発言。

「嫁ののんちゃんも乳首をイジルとこんな顔になる!」

…それ言って良いヤツか(笑)!?

乳首だけでこんな顔にはならないから、つまり、その、そういうことですわな

で番組最後にはそれに対抗したぱいぱいでか美の「乳首イジられ顔」☆

実際は重たいダンベルを持ち上げているところなんだけど、

筋肉に力を入れて舌が出ることはまずないと思う(笑)。

ところで指原はアノ時に乳首をイジられると一体どんな顔をするんでしょうかねぇ

…興奮して来たぜ!(C)サンドウィッチマン伊達

 

お次は日清『帰って来たカップヌードル謎肉祭』の件。

ちょっと前に日テレ『ZIP!』で発売中なのを知って、

早速買って来て食しました☆

前回の『謎肉祭1』はちょうどハマったところで生産終了となったため、

ちょっと物足りなく感じていたんですよ。

だからこの再生産はとても嬉しかったですね。

そんなワケで今回はもう満足が行くまで買って食べ続けましたわ(笑)。

その後今回も生産終了になった模様。

たださんざん食べたからこそ言えるんだが、

今回の『謎肉祭2』はちょっと味がイマイチというか(普通のと全く同じ!)、

思ってたほど美味しくなかったというか…orz(小声)。

期待値があまりにも大きすぎたのかなぁ?

日清様、もし次回再び再生産する時は以下のところお願いいたします!

1)味付けと具材はぜひ『謎肉祭1』で。

2)パッケージのイラストのどこかに『恋するフォーチュンクッキー』ぽい衣装の人を☆

 

 

最後は『徒然なるままに』。

 

いよいよ公示日を迎えて衆院選が始まりました。

そんなワケで今日は主要8政党について思っていることをちょっとばかり書いてみようと思います。

 

【自民党】

『森友問題』『加計問題』について安倍総統は寝言のようにこう繰り返します。

「私から直接命令されたと言っている人は誰もいないんです」

だから私はこの件に関与していないんだという論旨ですが、

直接命令しなくても周りがその希望に沿うように動いてくれる「忖度」が問題なのであって、

もし「忖度」させてしまったとすれば当然安倍総統の側にも責任が発生するでしょう。

それに今の安倍総統独裁体制では、

例え命令されていたとしても「命令された」とは言えませんよ。

そんなこと言ったらマジ「抹殺」されるんだから(震)!

総統というこの国の最高権力を握って好き放題やってる独裁者が、

「忖度する方が悪い。忖度された私は全然悪くない」なんて言ってもねぇ(呆)。

さらに安倍総統とそのシンパは前愛媛県知事の発言が意図的に無視されていると主張していますね。

でも僕の理解ではこの前知事は加計学園に便宜を図ったグループの中のひとりで、

この人もまた安倍総統の有力な「お友達」のひとりなんですよ。

その前知事が「岩盤規制に穴を開けた!」と主張するのは、

それは自己弁護になるからに他なりません。

安倍総統も悪いことはしていない。もちろん私も悪くない!と。

そんな自己弁護をテレビで垂れ流す必要は微塵もありません。

まぁ「国営放送」NHKは自公政権援護のためにたっぷり放送してくれるかもですが(笑)!

問題の核心は「岩盤規制にようやく穴が開けられた」ことではなく、

「安倍総統や前愛媛県知事のお仲間しか通れない穴を税金を使って開けた」ことなんですよ。

彼らは「今までは規制改革が全然進まなかった」と言います。

だからこそ「それを推し進めた安倍総統は凄いのだ!偉いのだ!」と主張するのですが、

それは「安倍総統治下になって初めて改革が進んだのには特別な理由がある!」と認めているに等しい(笑)。

こんな愚かな人間をこの国のリーダーとしてこれ以上担ぐことは出来ません!

安倍総統は嫌いだけど自民党は支持できる。

そう思っている人が今回自民党に投票すれば、

結果的に安倍総統がまた出て来ます。

そうならないように行動して欲しいものです。

 

【公明党】

何も言うことはありません(笑)。

どうせ創価学会員は何があっても公明党に投票するワケだし、

創価学会員以外は誰も公明党になんか投票しないワケだし。

だから勝手にやってろと。

せいぜい選挙後に自民党から切り捨てられないようにご注意くださいませ。

9条改定」に非協力的な公明党を切り捨てるために、

安倍総統と小池都知事が裏で手を組んでなきゃ良いですけどねぇ(ニヤリ)。

 

【日本のこころ】

自民党以上のスーパー右翼(笑)。

選挙公約に「敵基地への先制攻撃を可能にする」と掲げたのには驚きました。

「日本を攻撃するために戦力が集結している敵の軍事拠点」を先制攻撃できるとなると、

それはもう『真珠湾奇襲』とどう違うんでしょうか?

この国を戦前回帰させたい右翼の本音がハッキリと見えて来ましたね。

 

【希望の党】

「踏み絵」ことかの「政策協定書」にはこう書かれてあったそうな。

「現下の厳しい国際情勢に鑑み、現行の安全保障法制については、憲法にのっとり適切に運用する」

もうこの一文で希望の党にはバカしかいないことがハッキリと分かりました(笑)。

安倍総統と自公政権が作りだした「安保法制」はそれ自体が憲法違反なんです。

今までの歴代自民党政権すら憲法で認められないと言って来た集団的自衛権が、

いきなり合憲だと180度変更されて無理やり作られたにすぎない。

なのにそれを「憲法にのっとり」適切に運用するとか言っちゃう(笑)。

違法行為が法律にのっとって運用され得る合法行為になるとすれば、

もはや法律そのものがこの国に存在しなくなることになぜ気付けないんだろう?

つまり希望の党は安倍政権の「安保法制」を合憲だと思っているのでしょう。

だったら安倍総統と協力して国政に当たれば良いのにね(呆)。…はっ!?

また前原さんはSNSで見苦しい言い訳を繰り返している模様。

それを要約すると、前原さんはやはり最初から「民進党左派」を切り捨てるつもりだったらしい。

そして希望の党を「もうひとつの保守政党」だと断言。

つまりは自民党と同じ右寄り保守政党だと認めているようなもの。

…ま、そんなの最初から分かってたことだけどさ(笑)。

この前原SNSを読めば「自民党vs希望の党」という構図が成立しえないことが分かると思いますよ。

「左右からの挟撃」?

その左を右が生き残るために切り捨てて見殺しにしようとする男が何を言っても説得力がありませんわな。

 

【日本維新の会】

公務員や議員の給与などを見直せば教育無償化は実現可能である。

そう主張していますが、それはその通りだと思います。

ただ安倍総統はそのためだけに消費税を上げると言っているのではないんですよ。

あくまでもそれは行きがけの駄賃というか、

そう言っておけば子育て世代の票が得られるだろうと思っているだけに過ぎない(笑)。

だからそこだけ取り上げて反論しても何の意味もありません。

そしてそれ以外ではほとんど自民党と同じなワケで、

ここも選挙後に自民党、日本のこころ、希望の党と一緒に大政翼賛会化するんじゃないかなぁ?

安倍総統は常々「過半数」を勝敗ラインとしているけど、

それでは改憲発議できませんからね。

過半数から3分の2まで持って行くには他の政党との協力が絶対に必要なワケで、

そうなると9条改憲に慎重な公明党よりも希望の党や日本維新の会の方が「使える」のではないかな?

 

【立憲民主党】

「リベラル」という意味では僕の心情と一番しっくり来るのがここです。

ただ「個別的自衛権」を認めているところがやっぱり気に入りません。

枝野さんは「安保法制」を憲法違反だと言いますが、

憲法条文をちゃんと読めばそれが「集団的自衛権」だけでなく「個別的自衛権」さえ放棄しているのが分かるはず。

だからこそ『日本国憲法』は世界に稀有な「平和憲法」だと讃えられて来たワケで。

「個別的自衛権」を認め、それを行使するための国権や戦力の保持を憲法が認めているなら、

『日本国憲法』はそこいらにあるフツーの憲法と何ら変わりはしません。

「弁護士」でもその程度の法理解なんだなぁとただただ呆れるばかりですよ。

まぁそれは創価学会のところの党首も同じか、そっちの方がもっと酷いけども(笑)。

 

【共産党】

言ってることのほとんどが実は一番まともなのが困ったことにこの共産党なんですよ(笑)。

でも共産党の候補者に投票するのにはやっぱり抵抗があります。

それは僕自身が基本となる「共産主義」を1ミリも信じていないから。

また政党助成金をもらっていないという主張にしても、

それで全国の党員?に『赤旗』売りつけて運営資金をかき集めているワケで、

彼らを踏みつけている姿には嫌悪感さえ覚えます。

もっとも彼ら共産主義者からすれば信じている神様(!)に踏みつけられているのだから、

それはそれで幸福なのかも知れないけども(呆)。

 

【社民党】

ここも言ってることは真っ当だと思うんですが、

「社会主義」をどうするのか?彼らの掲げる「社会民主主義」とどう違うのか?というところが曖昧なまま。

また社民党はひたすらに「護憲」を繰り返しますが、

僕はそこまで頑固な「護憲派」ではありません。

いかなる法も人が作るものなので、

人に合わなくなった法はたとえ憲法であっても変えて当然だと思っています。

それは9条にしても同じ。

ただし9条に関しては、先ず以てこれまで国民や国際社会に嘘をついて自衛隊を拡充させてきた連中、

自民党による痛切な謝罪が必要です。

安倍総統は「お父さんの仕事は違憲なの?」と悲しそうな顔をする自衛官の子どものエピソードを好んで持ち出しますが、

そういう曖昧な仕事を作りだして来た自民党の責任をこそ先ずは問うべきでしょ?

自衛官の子どもたちに悲しい思いをさせて来たのは野党ではなく与党、自民党なんです。

胸を張って合憲だよと言えないような自衛隊を作った責任。

少佐を三佐といい、歩兵を普通科といい、戦車を特車という誤魔化し組織を作り、拡充させて行った責任。

そこに対する誠意ある謝罪があって、初めてでは自衛隊はどうしましょう?9条はどうしましょう?になると思います。

彼らの謝罪なしで自衛隊を憲法に明記し、9条を改めるのは、

まさに違憲な「安保法制」を憲法にのっとって運用するようなもの。

殺人を合法にしましょう、窃盗を合法にしましょうと言っているのに全く等しいんですよ。

だから自民党による国民と国際社会に対する謝罪が大前提ですね。

その上でもし日本国民の多くがこの国の防衛力とそのための軍事力を必要だと考えるなら、

その時は憲法を変えて行けば良い。

僕はそういう立場です。

ただしその際には「自分や、自分の子孫も自衛隊に喜んで入隊します」という覚悟や誓約があっての話ですけどね。

軍隊は必要。でもウチの子は軍隊には入れません。

ウチの子は良い大学に行かせて良い会社に入れて、いずれは自分のあとを継がせたいと思います。

なんて「究極のタダ乗り」は許されません!

その覚悟がある者だけが軍隊保有と9条改定に賛成するべきでしょう。

僕にはそんな覚悟はありませんから賛成はしません。できません。

幸いなことに僕自身は兵隊にとられるにはもう年をとっていますし(笑)、

子どももいませんからあまり関係ないのですが、

もしそれが原因で罪に問われても僕は自分の信念に従って刑務所でも何でも入りますよ。

決してそれを曲げて希望の党など右翼勢力に加わったりはしませんから!

 

 

 

1794.『今夜くらべてみました』Pt.22017/10/10

『今くら2HSP』後半のゲストはマリウス葉、新庄剛志、出川哲朗の3人でした☆

身内で安く仕上げました感満載の前半とは打って変わって随分豪華ですね(笑)!

新庄さんの紹介で使われたのはあの有名な「腕時計複数着用」写真。

「こういうファッションの男性とデートしたらどう思う?」と問われたウチの指原さんは…

「そもそもこういう人とはデートしません!」とバッサリ(笑)。

腕時計を1個も着用しない俺氏大歓喜だぜ☆

ところが新庄さんから「この腕時計の総額は6000万円ですよ」と言われると…

間髪入れずに「デートしたくなってきた」模様…orz

まぁ、バラエティー的にはこう言わざるを得ない場面なワケで(笑)、

指原の表情も決して心底「デートしたい」とはなっていませんけどね(安堵)☆

現在はバリ島で暮らしているらしい何かと破格の男新庄さんですが、

ここで自分の方からとんでもないことをカミングアウトし始めました!

何と整形したことを自分からペラペラ話し始めたのです(驚)!?

ただ僕的にはこの新庄さんがもうスリムクラブにしか見えなかったんだけども(笑)☆

でサングラスを外したところ…

案外可愛い顔になっていたそうな(笑)☆

歯は以前から変わっていましたが、

最近はどうやら目と眉毛をイジッたらしい。

眉毛は何と刺青なんだそうですが(驚)、

逆に昔のご老人たちみたいで意外にフツーだったかも?

TOKIO山口とかサッカー元日本代表稲本とかに似てるな〜と思いました。

…とにかく全てが破格。それが男新庄!

居並ぶ芸能人様に対しても、

「もう十分稼いだんだからあとは海外で気ままに暮らせば良いじゃん?」と脳天気な一言(笑)☆

ところが「そういうワケにも行かないんですよ…」とよりによってこの人が発言。

出川さん曰く「お金よりも大事な物がある」んだそうな(笑)!?

スポーツ選手は「引退」を自分で自由に決められるけど、

芸能人はそうも行きませんからねぇ。

そういうところもまだまだ893じみていて、

勝手に足を洗えるワケでもないというね(恐)。

だからこそ山口百恵みたいにスパッと芸能界からいなくなれるのが逆に凄いワケで!

…ところがそんな格好良い名言?を言っていた出川さんも一度動けばこんな感じに。

ズボンがずり落ちてパンツ丸見えといういつもの残念ぷり(笑)☆

そしてそれを誰よりも早く指さして指摘するウチの指原さんの凄さよ(驚)。

いかに普段から指原が男性の下半身ばかりを見ているかの証左ですな…orz

…そして最後は「箱の中身はなんじゃらほい?のコーナー」へ。

箱の中に手を突っ込んで中身を当てるあのゲームですが、

初体験という新庄さんがもし成功したらこんなご褒美を要求する出川さん。

「番組が誇る2大美女からほっぺにチュー」と。

おいコラふざけんな(怒)!

「美女」言われたら喜んでやるなんて思うなよ!

なんで俺の莉乃がここでキスなんかしなきゃいけねえんだよ?

勝手なこと言ってんじゃねえぞ、このクソ哲が!死ね!死ね!死ね!←(C)奥さん

ところが喜んでやっちゃうという…orz

ふえ〜ん、オイも莉乃たんからキッスばされたかよ〜(魂の叫び)!

仕方ないからここは新庄さんを「黒光りする棒」だと思って自分を慰めるしかない

なお調子に乗ったクソ哲出川は、

「俺も今から挑戦するから成功したらほっぺにチューな!」と無謀な要求!?

それに対する2大美女の反応がこちら。

心底嫌そうな顔(笑)☆

良く出来たプロレスでございました(ごちそうさま)。

…あと1枚分スペースが残っているので(汗)、

もうひとりのゲストだったマリウス君についても書いておくか(渋々)。

実は超セレブだったマリウス葉のフルネームは異様に長くて、

その中の「日本人名」部分は「成龍」というらしい(つまり日本式に言えば葉成龍か)。

そんなワケでもしマリウス君と付き合ったらウチの指原さんは…

マリウス君のことを「成龍」と呼びたいそうな。

ハハハ…呼べば良いじゃん。

全然悔しくなんかないわ!

…でもなんでだろう、目から涙がどんどんこぼれてくるのは?…orz

もし俺と付き合ったら俺のことは「剛」と呼んでくれて良いぜ(負け惜しみ)。

俺は莉乃の「り」をとって指原のことをこれから「の」と呼ぶからC)島田珠代

 

 

 

1793.『今夜くらべてみました』Pt.12017/10/09

今日は927日?放送日テレ『今くら2HSP』をご紹介しましょう(遅報)。

あまりにも情報量が多いので今日はその前半部分をお届け。

スタジオにはいきなりブルゾンちえみwithチュートリアル徳井が登場しました☆

上半身裸になった徳井くんの背中には『今くら2HSP』開始を告げる言葉が書かれていましたが、

指原さんの目には…

徳井くんの乳輪しか映らなかったらしい(笑)!

…てか最初からもう徳井くんの裸の胸しか見ていなかったということか(嫉妬)。

莉乃ちゃん、俺のも見てくれて良いんだぜ(ドヤ)?

さて前半のゲストは日テレ系地方局の女子アナ3人娘☆

読売テレビの諸國沙代子アナは元ミス東大で当時はかなり可愛かった模様

頭も良くて可愛かったから「さぞやモテたでしょ?」と問われると、

「それが全然!周りが男子ばかりだったので私も男子扱いされていたんですよ」との返事。

それを聞いた指原さんが早速動きました。

「男子扱いされると言う女がムカつく!」らしい(笑)。

そんなはずないじゃん!絶対嘘じゃん!ということですね。

ただしこの諸國アナが入社以来なんと14キロも太っちゃったらしい!?

そんなワケで今では「関西の水卜アナ」と呼ばれているらしいんだが、ここで問題。

「ある朝起きたら諸國アナはどうなっていたでしょうか?」

今回の徳井くんルールはアナウンサーらしく「早口言葉」で挙手!

ウチの指原さんは王道「カエルぴょこぴょこ三ぴょこぴょこ〜」に挑戦☆

途中までは順調だったのですが…

最後は「合わせてぴょこぴょこ六ぴょこぴょこ」と言ってしまいました☆

…いや、それで合ってますやん(笑)!?

テロップ的には「六ぽこぽこ」くらいで良かったんじゃないですかね?

こちらは諸國アナの意外なダメ女っぷりがどんどん明るみに出されて、

「これで好感度爆上げですね!」と喜んでいる指原さん。

頭の良い女や可愛い女のイメージが崩れて行くところを見るのが大好きらしい(笑)☆

こちらはテレビ金沢の馬場ももこアナが大切にしているという「謎の布」の匂いを嗅いだ指原さん。

もう完全に壊れております(笑)!

この「謎の布」は3年に1度くらいしか洗わないらしいんだが(恐)、

一体どんな匂いがしたのかというと…

「あんまり知らない親戚の家の匂い」なんだそうな(笑)。

分かるようで良く分からない例えなんだが、

実際に「謎の布」を嗅いだ共演者たちには「分かる!」と大絶賛されていました☆

あと一人、中京テレビの佐野祐子アナも出演していたのですが、

「子どもの頃から貧乏だったエピソード」が涙を誘いましたよ。

以前『日テレ系女子アナ大集合!』みたいな番組を(日テレ尾崎アナ目当てで!)見た時から、

佐野アナには注目している私です。

…でも今回は画面撮り写真1枚も無しなので申し訳ないッス(謝)。

ここで今春採用された日テレの新人女子アナが2人登場しました(右の2人)。

視聴率でも独走状態にある調子の良い日テレですが、

その割に新人女子アナがどっちもビミョーだという…orz

今の日テレなら選り取り見取りだったはずなんだが(謎)?

ところがこの新人アナがなかなかの芸達者ぶり(驚)!?

そんなワケで「これといった特技がない」指原は心底2人を羨ましがっておりました。

 

\そんなことないよー/

 

莉乃はただ俺の莉乃でいてくれたらそれだけで十分なんだよ(照)

吹っ切れたモノマネを披露してくれた女子アナを羨ましがっていたウチの指原さんですが、

特別ゲストで出て来たテレビ金沢佐野幸穂アナの全力ボンジョビ←には…

正直恐怖を感じてしまった模様(笑)☆

ここまで行っちゃうとさすがにやりすぎらしい。

するとここでMCフットボールアワー後藤が「お前にはあのモノマネがあるやないか!」と発言。

…そうだ、指原にはあのモノマネがあるじゃないか!

さぁ、見せてやれ!

指原渾身のアレを!

全力原監督☆

今どきこの「原監督」をまだやってるのは指原と神無月くらいだよね(笑)。

てか原さん、もう監督じゃねえし。

続きはまた明日!

 

 

 


  意見・反論・感想などはメールで受け付けております。

  bymailto:gow@fat.coara.or.jp