■プロフィール.html ■プロフィール

■プロフィール


氏 名:藤野幸嗣(ふじの ゆきつぐ) 

職業:梅林建設株式会社 営業管理部管理課長

会社連絡先
〒870-0044 大分県大分市舞鶴町1-4-35
TEL 097-534-4151 FAX 097-534-4164

自宅住所 〒870-0037 大分市東春日町3-15
52歳 ファミリーサーバーhttp://www.fujino.com/

■略歴
1953年10月大阪生まれ 
1956年父の転職で大分に転居、大分市中心部に居住
海星幼稚園→荷揚町小学校→碩田中学校→大分上野丘高校を経て、
1979年 大分大学経済学部卒業、同年 梅林建設株式会社入社
会社では、現場事務、一般事務を経て、営業部に所属。福岡や東京で勤務。
1985年 市民によるパソコン通信グループ「大分パソコン通信アマチュア研究協会」(通称コアラ)設立に参画
1991年 国際大学グローバルコミュニケーションセンターへ企業研究員として派遣、インターネットを使いはじめる。
1993年 通商産業省・郵政省共管(発足当時、現在は経済産業省・総務省所管)の財団法人ハイパーネットワーク社会研究所設立にあたり梅林建設より同研究所東京事務所に派遣出向。
1994年 コアラのインターネット接続を支援、日本ではもっともはやい地域プロバイダ事業。
1995年 ハイパーネットワーク社会研究所大分本部に転属
1995年〜1996年 大分県ハイパーネットワーク実験を担当
1999年 大分市で日本ではじめてとなるコアラのADSL事業を支援
2000年 大分県の「豊の国ハイパーネットワーク構想」とりまとめ
2002年 10年間出向していたハイパーネットワーク社会研究所より梅林建設に復帰、現在に至る。

 関心分野はネットワークテクノロジー全般、なかでもエンドユーザー・コンピューティングとその社会的影響が中心。主な仕事は営業支援事務であるが、会社のネット関連の管理・支援業務、また電子入札など建設業のIT業ね関連全般の支援を行っている。
 業務外でもコアラの活動の支援を中核にして、情報技術全般とくにインターネットの活用に関するコンサルティングや講演を行っている。2001年より大分大学工学部講師(非常勤)。また参議院議会事務局客員研究員や通商産業省監修「情報化白書」専門委員、様々な企業のIT対応の指導など各種のアドバイザリーも行っていた。
 個人のネットワーク利用では、自宅において日本で初めて電話回線重畳型のADSLによるインターネットの接続環境を1999年末に構築、ファミリーサーバーfujino.comから情報を発信中、ネットワーク利用支援サイト「フージーのパソコン道場」からオープンなコンピュータ・ネットワークを地域に根付かせるために、エンドユーザーの視点からの発言を常に行っている。

著書「よくわかるインターネット」共著 エーアイ出版 1994年12月発行
  「超入門インターネット」共著 エーアイ出版 1996年7月発行など