県内の高野連加盟
のチーム・一覧

(18/11/08更新)
http://www.coara.or.jp/~dost/BT-2.gif


県高野連加盟のチーム・一覧

全57チーム

は、私立高校(全13校)
黄緑色にした高校は、校名だけでは所在の市・郡がわかりがたい高校。

【参考】
山口県の地図 ( 
  )


【岩柳地区】 15チーム
岩国、岩国商、熊毛南、光、柳井学園★、柳井、周防大島、柳井商工、聖光★、岩国工、岩国総合、高水★、光丘・徳佐、大島商船、高森

岩国市内
岩国、岩国商、岩国工、岩国総合、高水高森
柳井市
柳井学園、柳井、柳井商工
光市
光、聖光、光丘
山口市
山口徳佐
熊毛郡内
熊毛南
大島郡内
周防大島、大島商船


【防徳地区】 14チーム

高川学園★、南陽工、徳山商工、徳山、華陵、桜ヶ丘★、防府、防府商工、下松、下松工、誠英★、徳山高専、新南陽、防府西

防府市
高川学園、防府、防府商工、防府西、誠英
周南市
南陽工桜ヶ丘、徳山商工、徳山、徳山高専、新南陽
下松市
華陵、下松、下松工

【山宇萩地区】 15チーム

宇部鴻城★、宇部商、宇部工、西京、山口県鴻城★、山口、慶進★、小野田工、宇部、小野田、萩商工、萩、宇部高専、宇部西、香川★

山口市内
山口県鴻城、
西京、山口
宇部市
宇部鴻城、宇部商、宇部工、
慶進、宇部、宇部高専、宇部西、香川
山陽小野田市
小野田工、小野田
萩市内
萩商工、萩


【下関地区】 13チーム

下関国際★、早鞆★、豊浦、下関商、下関工科、長門★、下関西、美祢青嶺、厚狭、大津緑洋、響・下関北・豊北、下関中等教育、西市

下関市内
下関国際、
早鞆豊浦、下関工科、下関商、下関西、・下関北・豊北、下関中等教育、西市
長門市内
長門、
大津緑洋
美祢市内
美祢青嶺
山陽小野田市内
厚狭




チーム名の変更 
(2006年秋以降)

萩商・萩工→
萩商工(074月〜)

徳山工・徳山商→
徳山商工(074月〜)

柳井商・(柳井工)
柳井商工(084月〜)(記事: )

防府商→
防府商工(13年秋〜)

多々良学園→
高川学園(069月〜)

美祢工・(大嶺)
美祢青嶺(07年秋〜)

久賀・(安下庄)
周防大島(08年秋〜)

水産・(大津・日置農)
水産大津緑洋(114月〜)大津緑洋(12年秋〜)

徳佐→
山口徳佐(084月〜)

佐波→
防府佐波(124月〜)  

※、防府佐波は、12年秋から高野連加盟から外れている。

下関工→
「下関工・工科」(164月〜) 下関工科(17年秋〜)

下関中央工→17年夏の大会終了後に廃部。

※、下関工と下関中央工が統合して下関工科高校が16年春に開校し下関工と下関工科の
合同チーム「下関工・工科」となった。下関中央工は、17年夏まで下関中央工として16年度は3年生・2年生のチーム、17年度は3年生チーム(部員:3年生17)で継続した。

響・豊北→「響・下関北」「豊北」(184月〜)「響・下関北・豊北」(18年秋〜)

※、豊北と響が統合して下関北高校が18年春に開校し、響と下関北の
合同チーム「響・下関北」となった。豊北は、3年生・2年生のチーム「豊北」として存続。
※、18年秋の新人戦・秋季県大会では、
「響・下関北」チームは豊北高校との合同チーム「響・豊北・下関北」で出場している。


※、14年秋の秋季県大会では、山口徳佐高校は華陵との
合同チーム「華陵・徳佐」で出場している。
※、18年度の春季県大会では、元響高校の3・2年生部員は徳佐高校との
合同チーム「響・徳佐」で出場している。
※、18年秋の新人戦・秋季県大会では、山口徳佐高校は光丘との
合同チーム「光丘・徳佐」で出場している。




新参のチーム

慶進 
06年春季県大会より参加。

香川 
10年春季県大会より参加。

誠英 
17年春に創部し県高野連に加盟した。17年夏季県大会より参加。


※、現在、防府佐波(山口市内)は、高野連加盟から外れている(12年秋季県大会〜)  
        

http://www.coara.or.jp/~dost/BT-2.gif