創作・物は尽くし
(18/05/09更新)

http://www.coara.or.jp/~dost/BT-2.gif


『枕草子』で清少納言が記している、
 
物は尽くし(ものはづくし)
にならって、
題を設け、気を利かせてそれに該当するものを挙げて創作してみた。
※〜は、関連する古今東西の言葉を挙げました。


〇 『枕草子』での例

ありがたきもの(=めったにないもの)
舅にほめらるる婿。また、姑に思はるる嫁の君。主そしぬ従者。つゆの癖なき。

心ゆくもの(=満足して、せいせいするもの)
夜、寝起きて飲む水。

遠くて近きもの
極楽。舟の道。人のなか

近うて遠きもの
宮のまへの(=神社に仕える者が)祭り思はぬ。はらから・親族の中。鞍馬のつづら折りといふ道。十二月のつごもりの日、正月ついたちの日ほど。


これまでの投稿ぶん

美しいもの  
不思議なもの  
無いと困るもの  
聞こえてくる音が佳いもの  
諸刃の剣であるもの  
泣けるもの  
おもしろいもの  
恐ろしいもの



美しいもの

・名品佳品の音楽(楽器演奏・歌唱)

・この地球の四季の自然の姿や色や音や鳴き声
※「晴れた空、清い空気、若い草、愛らしい小鳥、自然
は限りない美の世界である。」
〔ドストエフスキー〕

・美人の顔、美声の声

・ウェスト、バスト、ヒップ、うなじの曲線(ライン)
 スタイルのよい人のスタイルや所作

・単純明快なもの(形や色)
※「もっとも単純なものは、もうそれだけで美しい。」〔ドストエフスキー〕

・過去の良き思い出

・心優しい人やひたむきな人の心や目、
 子の表情や目

・相手への同情、思いやり

・人間や生き物の流す涙や微笑

・幸せや充足にひたっている人のお顔
※「それにしても、喜びと幸福は、なんと人間を美しくするもの
か!なんと心は愛にわき立つものか!」
〔ドストエフスキー〕

・主君への忠誠心、滅私奉公の精神

・仲間や同志との絆や友情

・輝き、艶(つや)
 妖艶、凄艶、色気(いろけ)

・持ち味や個性とその発揮
※「すべての人にはその個性の美しさがある。」〔エマーソン〕

・明け方、曙光、
 夕焼け、夕陽

・イルミネーション、色とりどりの夜景

・老熟、わび、さび、
 余情、余韻

・宇宙から見た青い地球



不思議なもの

・宇宙、宇宙内外(極小・極大)の果て、
 量子の世界

・この世、地球、 
 この世の日常、
※「ありふれた日常が続いているということこそ奇跡なのだ。」〔?〕
 パラレルワールド、
 四次元以上の世界

・時間、過去現在未来(過去の果て、未来の果て)
※「生まれ生まれ生まれ生まれて生の始めに暗く、
  死に死に死に死んで死の終わりに冥し」〔空海〕

タイムトラベル、平行宇宙論

・光(ひかり)、光と闇

・人間、人間の身体の各部位の仕組みや働き、
 心、良心、気(一念)
※「人間 ― 小宇宙。」()
※「(心のほかに、)もっと驚嘆に値するのは、身体なのだ。」〔ニーチェ〕
※「それを考えることが、しばしばにして、かつ、永けれ
  ば永いほど、常に新たにして、いや増す感激と畏敬
  とをもって、私の心を充たすものが二つある。それ
  は、わが上なる星輝く空と、わが内なる道徳律であ
  る。」〔カント〕


・運命、縁(えにし)
 巡り逢い、出会い、輪廻転生
※♪ 歴史に刻まれた 切ない愛が時を超えて 又め
  ♪ ぐり逢うよ〔倉木麻衣「Can't forget your love」〕


・言葉、
 本、文学、
 音楽

・奇跡、秘蹟

・天国と地獄、喜び

・偉人、聖人

・神仏、
 霊(れい)、守護霊・背後霊  

・美()
※「美は謎です。」〔ドストエフスキー〕
 自然の美

・生命、物質と生き物、
 生と死、
 死後の世界(個人が死んだ後のその個人の意識や住む世界のこと)
 人体冷凍保存、
 生命の永遠性、不老不死 
 



無いと困るもの

・目、視力、口、手()、足、お尻の穴・尿道
※「目の見える人間は、見えるという幸福を知らずにいるのだ。」〔アンドレ・ジイド〕

・脳、心臓、肺、血管、神経、快、痛み
 心、精神、良心

・太陽、宇宙空間

・時計、未来

・トイレットペーパー、ハサミ

・排水、排水溝、下水施設、下水処理場

・光、電灯、眼鏡、コンタクト、ルーペ、老眼鏡

・電気、灯油、火、ガス、防寒服

・食べ物、空気

・雨、傘

・お金、銀行通帳(キャッシュカード)

・警察、病院、銀行、役所

・通信、マスメディア、モバイル端末

・交通機関、道、落としどころ

・休憩時間、休日、睡眠、ゆとり、弛緩
 安らぎ、安心

・楽しみ、息抜き、ガス抜き

・大地、支え、土台、重力

・マイナス

・制御、統制、管理、秩序、基準、世間体、
 決まり、ルール、法律、賞罰
 自省、自制

・信頼、信用

・女、男、
 男根

・指導者、リーダー、監督者

・美しいもの
※「―途中略―よく覚えておくがいい、イギリス人がい
なくても人類はなお生存することができる、ドイツ人が
なくても同様である、ロシヤ人なんかいなくてもそれこ
そなんの差しさわりもありやしない、科学がなくても平
気だし、パンがなくても大丈夫だ。ただひとつ美がなけ
ればそれはそれは絶対に不可能である。なぜならば、
この世にまったくなにもすることがなくなってしまうから
である!すべての秘密はここにある、すべての歴史
はここにあるのだ!科学ですらも、美がなかったら一
刻も存続することはできないのだ。―以下、略―」〔ド
ストエフスキー〕


・理想、目標、目的、因果

・準備、計画、自信

・愛、愛するもの
※「地上の地獄とは、愛のない生のことだ。」〔ドストエフスキー〕
・信仰(信仰の対象)、信じれるもの
 私たちをつねに見守り導いてくれている神仏
※「神のない世界ほど恐ろしい世界はない。」〔ドストエフスキー〕
※「神のない生活は――苦しみでしかないのだよ。」〔ドストエフスキー〕



聞こえてくる音が佳いもの

※、こういうのをいろいろ取り上げてゆくと、音フェチになってしまうかも。自然界で織りなされる音や生き物の鳴き声は、癒しの音が多いことに、あらためて気付きます。


・日本の戦国時代の合戦の映画・ドラマの兵たちが移動する際の
 甲冑(かっちゅう)や武具のすれあう音、馬の蹄(ひづめ)
 身震いの嘶(いなな)き、旗印のはためき、陣中の焚き火の音 ( )

・鈴の音 ( )、ハンドベルの音 ( )
 風鈴の音 ( )
 馬そりの鈴音 ( )

・川水のせせらぎ ( ) 
 雨音、雷鳴 ( )
 水滴の音
 浜に寄せる波音 ( )
   
・ひぐらしの鳴き声 ( )
 朝のスズメの囀(さえず)
 森林の中の鳥や生き物たちの鳴き声 ( )
 
・ピアノの流麗で冷たい響き

・二胡(にこ)の音色 ( )
 パンフルートの音色 ( )

・放下(ほうげ)する感じになる時の尺八の音

・靴音 ( )
   
・ウイスキーやビールや炭酸水をグラスや
 コップに注ぐ音
 氷水の入ったグラスを揺らす音

・まな板で野菜を千切りに切り刻
 む包丁の音
  
・パソコンの打鍵音、タイピング音  
 
・テニスの球の打撃音



諸刃の剣であるもの
(
=安全に善用されればすばらしいもの・役に立つものであるが、悪用したり下手に用いると大きな危害をもたらすもの。両刃の剣。)

・自由

・科学(科学技術)
 インターネット、テレビ、
 原発

・雨、雪、風、水・波

・宗教(信仰)

・マネー、経済

・権力(権勢)

・自衛隊、警察

・お酒、タバコ、コーヒー、
 塩、砂糖

・人間

・機械、ロボット、
 車、飛行機

・ガス、電気

・ナイフ、
 硬式野球のボール・バット

・嘘を付くこと

・書物(読書)
 ドストエフスキー文学の思想

・毀誉褒貶 









 



※不動明王が右手に持つ諸刃の剣
(
迷いや煩悩を断ち切るものとして利剣と呼ばれる)



泣けるもの

・自然大災害を受けた国への他国からの大なり小なりの物資の支援 ( )

・奉仕、献身、利他行、無償の愛

・神仏及び人間の、人への大なり小なりの思いやりや愛(慈悲)

・愛されているということ、思われているということ

・片思い。忍恋(しのぶごい)

・仏典で描かれている、仏の前で一切衆生を成仏へと導くことを誓願した菩薩たち

・応援、声援、
 
アイドル歌手への親衛隊たちの声援、
 
球場での高校野球応援団の応援

・励まし、慰め

・生き仏(いきぼとけ)の人間の存在

・犠牲的な受難や死

・故郷、帰郷

・過ぎし日の回顧(懐古)、ノスタルジア、
 
大林宣彦監督のタイムトラベルもの














※大林宣彦「異人たちとの夏」(1988)

親思う心にまさる親心(吉田松陰の和歌より)、親子の絆
   
・君への思いを歌ったジャニーズのバラ
ード曲とその歌詞
♪ 失ったものは みんなみんな埋めてあげる (SMAP「らいおんハート」)

・ドストエフスキーの小説における、しがない下級官吏や世間では悪女とみなされている女性の心の内とその絶唱

・自分の方に罪や責任があるとして相手に謝り、相手をゆるす謙譲さ。
 
感謝の気持ち、ありがたく思う気持ち。ゆるし合い。

・道端に人知れず咲いている可憐(かれん)な花。
 
自然の美しさ。

・大暗の中の一灯。貧女の一灯。
 
光の存在。
  
・苦難苦労の末の達成。七転び八起き。克己。

・向上心を持ち前向きに努力している人。健気(けなげ)さ。
 
精一杯やっている姿。

・持ち前の自己表現。自己の才能の発揮。
 
各人の持ち味や個性。

・最終における勝利、
 
最終における正義の勝利。

・人間の体内の各部位や白血球等の働き

・宇宙から見た青い地球

・働いているロボット。
 
任務を終えてのはやぶさ号の帰還。






   





・縁の下の力持ち。土台、大地。



おもしろいもの

・人の物まね

・星新一のショートショートのオチ

・ドストエフスキーの小説に登場してくる年輩の女性

・対象をうまく表現できた時のその表現

・犬猫の寝ぼけ顔、寝ぼけ眼(まなこ)

・小橋建太のマシンガンチョップ














・ズッコケ

・芸能人についての噂話

・おもしろメガネ、おもしろメイク









※宮崎美穂(AKB48)のおもしろメイク



恐ろしいもの

この世で一番恐ろしいもの

・多くの(無限の)自由が与えられる世界

・神の無い世界
※「神のない世界ほど恐ろしい世界はない。」〔ドストエフスキー〕

・永遠に続く地獄(責め苦、孤独、闇)、希望、光明、救いが断たれた世界

・因果関係が不明瞭でメチャクチャになった世界、原因理由の無い悪行

・全くだれた生

・周囲から憎しみやいじめを受け続ける生

・全く意味のない強制労働の連続

・全く愛の無い世界

・女の嫉妬、復讐
 ※漢の呂后の「人豚」事件

・狂信妄信に基づく人間や集団の行動(暴挙暴走)

・続きや後(あと)の無い世界


恐ろしいもの

・大地震、大津波・洪水

・原発の爆発事故(放射性物質・放射能の飛散)
 メルトダウン・メルトスルー

・核兵器・核爆弾、核爆発

・化学兵器

・新型ウイルスの発生と蔓延

・火山の大噴火、火砕流

・大型台風、大型竜巻

・地球への彗星・惑星や巨大隕石の衝突・接近、
 有害宇宙線の飛来


・ギロチン、介錯、銃殺刑

・ロシアンルーレット











・ターミネーター










※ターミネーターT−X(映画「ターミネーター3」)

・報復(復讐、仕返し)

・ドストエフスキーの言う「ゆるし」の思想


 


http://www.coara.or.jp/~dost/BT-2.gif