覚え書き・主な作曲家とその作品 ()
(
欧米クラシック・60人選)

(更新18/10/05・作成16/05/20)

http://www.coara.or.jp/~dost/BT-2.gif


欧米のクラシックの主な作曲家とその主な曲をジャンル別に網羅的に挙げて、聴いて佳いと思ったぶんに記しを付けていくクラシックのメモです。すぐに聴きたい、おすすめのぶんは、その動画にリンクさせました。


〔項〕
ベートーベンモーツァルト
J・S・バッハチャイコフスキー
ブラームスショパン
シューベルトシューマン
ヘンデルハイドン
〔以上、10人選〕


〔  〕はフルネーム。その下は、分類される派・出身国(→はのちに活躍した国)、没年(享年)。※はコメント。
その作曲家の知られた曲を、楽曲の
ジャンル名のあとに付しました。(いまだ網羅はしていないので、今後追加記入していく予定。) はクラシック史上の知られた傑作。は秀作。はその旋律が世間によく知られている作品や楽章。は癒やしの名品・佳品。〜〜はおすすめの名品・佳品。



ベートーベン
(ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン)
古典派・ドイツ→ウィーン。
1827(56)
※楽聖。
(
更新18/08/22)

交響曲(全9曲)
5番「運命」(全4楽章・全31分近く)
 第1楽章( )
 第2楽章( )
 第3楽章( )
 第4楽章( )

9番「合唱」(全4楽章・全65分近く)
 第1楽章
 第2楽章

 第3楽章
 第4楽章「歓喜の歌」( )

6番「田園」(全5楽章・全36分近く)
 第1楽章( )
 第2楽章
 第3楽章
 第4楽章
 第5楽章
( )

3番「英雄」(全4楽章・全51分近く)
 第1楽章( )
 第2楽章
 第3楽章
 第4楽章

7番
(全4楽章・全35分近く)
 第1楽章( )
 第2楽章( )
 第3楽章
 第4楽章
※、標題もなく5番・9番・6番・3番ほど知名度は高くはない7番は、2006年に放映のドラマ「のだめカンタビーレ」でこの曲が主題歌として取り上げられたことで、7番は、より知られるようになった。
※、他の交響曲に比べ、前向きで明るいリズミカルな曲で、人気は高い。

2番(全4楽章・全32分近く)
 第2楽章
4番

8番
1番

ピアノ協奏曲(全5曲)
5番「皇帝」(全3楽章・全42分近く)
 第1楽章( )
 第2楽章
 第3楽章

4番(全3楽章・全33分近く)
 第1楽章( )
 第2楽章
 第3楽章

3番
 第1楽章


ヴァイオリン協奏曲(全1曲)
ニ長調 (全3楽章・全48分近く)( )
 第1楽章
 第2楽章
 第3楽章

ピアノソナタ(全32曲)
14番「月光」( )
8番「悲愴」( )
23番「熱情」( )
32番
31番
30番
29番
17番「テンペスト」
 第3楽章
( )
12番
21番


ピアノ曲
「エリーゼのためにイ短調」( )
「メヌエット」の第2番ト長調( )
劇付随音楽「アテネの廃墟」
 5曲「トルコ行進曲」(A.
 ビンシテイン編)(
)
「きらきら星変奏曲ハ長
調」
(モーツァルト編)( )
6つのバガテル」

ピアノ独奏曲
「ディアベリ変奏曲

ピアノ三重奏曲(全7曲)
第7番「大公」
第5番「幽霊」
第4番「街の歌」

第1番
第3番

ピアノ、ヴァイオリン、チェロと管弦楽のための協奏曲
ハ長調

ヴァイオリンソナタ(全10曲)
第5番ヘ長調「春」( )

ヴァイオリンと管弦楽のための楽曲
「ロマンス」第1番
「ロマンス」第2番
( )

チェロソナタ
3番イ長調

弦楽四重奏曲(全17曲)
第14
 第6楽章
第13
 第5楽章

管弦楽曲
「レオノーレ」序曲
 第3番
 第1番
「献堂式」序曲


独奏ピアノと管弦楽を含む合唱曲
「合唱幻想曲ハ短調」

演奏会用序曲
「コリオラン」

オペラ
「フィデリオ」序曲

劇付随音楽
「エグモント」序曲( )

ミサ曲
「ミサ・ソレムニス」



モーツァルト
(ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト)
古典派・オーストリア。
1791(
35)
※ウィーン古典派三大巨匠の一人。
(
更新18/08/22)

交響曲(全41曲)
40番
 
第1楽章( )

41番「ジュピター」
 第1楽章
( )

25番
 
第1楽章( )

39番
 第1楽章
35番「ハフナー」
29番
38番「プラハ

36番「リンツ」
31番「パリ」
1番


ピアノ協奏曲(全27曲)
20番
 
第1楽章( )
 第2楽章( )
 第3楽章( )

23番
 第1楽章
( )
 第2楽章( )
 第3楽章( )

21番
 
第1楽章( )
 第2楽章
( )
 第3楽章

27番
 第1楽章
 第2楽章
( )
 第3楽章

26番「戴冠式」
 第1楽章
( )
19番
 第1楽章

24番
 第1楽章

25番
 第1楽章

22番
 第3楽章
18番
17番
9番

ピアノソナタ(全18曲)
11番
 第1楽章( )
 第3楽章「トルコ行進曲」
16番ハ長調
 第1楽章( )
8番
18番(17番)


2台(四手)のピアノのためのソナタ
ニ長調K.448
ハ長調K.521

ピアノ独奏曲
「アダージョロ短調」( )
「ロンドイ短調」( )
「メヌエットニ長調」

オルガン曲集
自動オルガンのための「アンダンテヘ長調」
自動オルガンのための「アレグロとアンダンテ(幻想曲)ヘ短調」

ヴァイオリン協奏曲(全5曲)
3番
5番「トルコ風」
 第3楽章
4番
 第3楽章
1番
2番


ヴァイオリンソナタ(全43曲)
28番
 第2楽章
21番


ホルン協奏曲(全4曲)
第1
 第1楽章
( )
第3
第2
第4

フルート協奏曲
第2
第1
「フルートとハープのための協奏
曲ハ長調」
 第1楽章
( )
 第2楽章( )

オーボエ協奏曲(全1曲)
「ハ長調」
 第1楽章
( )

クラリネット協奏曲(全1曲)
「イ長調」
 第2楽章
( )
 第3楽章

セレナーデ(全13曲)
13番「アイネ・クライネ・ナハトムジ
ーク」
(全4楽章)
 第1楽章( )
 第2楽章( )
6番「セレナータ・ノットゥルナ」
10番「グラン・パルティータ」
 第3楽章
11番
 第3楽章
12番

ソナチネ
1番
 第4楽章

四重奏曲
「オーボエ四重奏曲ヘ長調」

五重奏曲
「クラリネット五重奏曲イ長調」

弦楽四重奏曲
「ハイドン・セット」(全6曲)
「管弦楽用のディヴェルティメント」
 
第17第3楽章「メヌエット」( )
 第1

弦楽五重奏曲
3番ハ長調
4番

オペラ
「フィガロの結婚」序曲
「魔笛」序曲
「ドン・ジョヴァンニ」序曲


宗教音楽
「レクイエム(補作)
 第3曲「怒りの日」
「アヴェ・ヴェルム・コルプス」
「ヴェスペレ」
 第5曲「ラウダーテ・ドミヌム」



JS・バッハ
(
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ)
バロック後期・ドイツ。
1750(65)
※近代音楽の父。
(
更新18/10/05)

声楽曲
「マタイ受難曲」
(68)
 
39曲「憐れみたまえ、わが
 神よ」( )
 68曲「われらは涙流してひ
 ざまずき」( )

「ヨハネ受難曲」

「アヴェマリア」
(※のちにグノーが補う)( ・歌:ャッキー・エヴァンコ )

オルガン曲
「幻想曲とフーガト短調」( )
(=大フーガ)
「フーガト短調」( )
(
=小フーガ)

「パッサカリアとフーガハ短調」
「パストラーレヘ長調」
「トッカータ、アダージョとフーガ
のアダージョハ長調」

「トッカータとフーガ ニ短調」
(※偽作とされている)( )
冒頭部は映画「ファンタジア」で使われて有名となった。

「フーガの技法」(※未完)
 
「コントラプンクトゥス(14)

教会カンタータ
106
 第1曲「ソナティーナ」
( )
140
 第1曲「目覚めよと呼ぶ声
 あり」
( )
147
 コラール「主よ人の望みの
 喜びよ」
( )
156
 アリオーソ(「片足は墓穴に
 ありてわれは立つ」)

  
オーケストラ版( )

世俗カンタータ
「楽しき狩こそ我が悦び」(15)
 
第9曲「羊は安らかに草を食み」
  フルート演奏を含むぶん
( )

チェンバロ協奏曲 (全14曲)
 (=ピアノ協奏曲)
5番
 第2楽章「アリオーソ」( )
  ※カンタータ156と同じ旋律
   が用いられている。

1番
3番
2番


ヴァイオリン協奏曲(全3曲)
2番ホ長調
 第1楽章
1番イ短調
 第1楽章

「2つのヴァイオリンのため
の協奏曲ニ短調」

 第2楽章( )

合奏協奏曲集
「ブランデンブルク協奏曲」(全6曲)
4番(全3楽章)
 第1楽章( )
5番(全3楽章)
 第3楽章( )
 第2楽章( )
 第1楽章
3番
 第1楽章
1番
 第1楽章
2番
6番


ピアノ曲
「クラヴィーア練習曲集」

 第4集「ゴルトベルク変奏曲」
  「アリア( )
 第2集「イタリア協奏曲」
  第1楽章
  第3楽章

「平均律クラヴィーア曲集」
 第1集(24)
  
第1曲「プレリュードハ長調」( )
  第24曲ロ短調( )
  第4曲嬰ハ短調
  第8曲嬰ニ短調
 
第2集(24)
  
第16曲ト短調

「アンナ・マグダレーナのため
のクラヴィーア小曲集」  

 「メヌエットト長調」( )
「フランス風序曲」
 第1集「6つのパルティータ」
  1番
  4番
  3番
  2番

クラヴィーアのための曲集
「フランス組曲」(全6曲)
 
5番ト長調
  第1曲「アルマンド」
( )
「イギリス組曲」(全6曲)
 
2番イ短調
  第1曲「プレリュード」
( )

室内楽曲
「無伴奏ヴァイオリンのため
のパルティータ」
(全3曲)  
 
第2番
  第5曲「シャコンヌ」( )
  第3曲「サラバンド」( )
 第3番
  第3曲「ガヴォットとロンド」

「無伴奏ヴァイオリンのため
のソナタ」
(全3曲)
 第1番
 第3番
  第1曲
  第2曲


管弦楽組曲(全5曲)
 
3番ニ長調
  第2楽章「アリア(エール)

   (※のちにアウグスト・ウィ
     ルヘルミが編曲
して
   
G線上のアリア」となる)( )
 2番「ポロネーズとバディネリ」( )
 1番ハ短調

無伴奏チェロ組曲(全6曲)
 
1番「プレリュード」( )

リュート組曲(全4曲)
 
4番ホ長調
  第1楽章「プレリュード」
( )
 3番イ短調
  第5楽章「ガヴォット」
( )
   ピアノ演奏のぶん( )



チャイコフスキー
(ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー)
後期ロマン派・ロシア。
1893(53)
(
更新18/08/13)

ピアノ協奏曲(全3曲)
1番変ロ短調
 第1楽章( )

2番ト長調
3番変ホ長調

ヴァイオリン協奏曲(全1曲)
ニ長調( )

交響曲(全7曲)
6番ロ短調「悲愴」( )

5番変ホ短調
4番ヘ短調

1番ト短調「冬の日の幻想」
2番ハ短調「小ロシア」
3番ニ長調「ポーランド」
マンフレッド交響曲


バレエ音楽(全3作)
「白鳥の湖」
 第2幕
  第10曲「情景」
( )
「眠れる森の美女」
 第1
  「ガーランド・ワルツ」
( )
「くるみ割り人形」
 第2幕
  第13曲「花のワルツ」
( )
  第14曲「パ・ド・ドゥ」

歌劇(全13作)
「エフゲニー・オネーギン」
 第3幕
  第1場「ボロネーズ」
   
(※オーケストラ版あり)

「スペードの女王」
「チェレヴィチキ」
「チャロデイカ」
「オルレアンの少女」


劇付随音楽
「雪姫」

演奏会用序曲
「ロメオとジュリエット」

「ハムレット」
「テンペスト」

序曲(大序曲「1812年」)


管弦楽曲
「弦楽セレナーデハ長調」
(全4楽章・全30分近く)
 第1楽章( )
 第2楽章「ワルツ」( )
 第3楽章「エレジー」( )
 第4楽章( )

「イタリア奇想曲」
「スラヴ行進曲」


弦楽四重奏曲(全4曲)
1番ニ長調
 第2楽章「アンダンテ・カン
 タービレ」
( )

ピアノと管弦楽のための作品
「ピアノと管弦楽のための
協奏的幻想曲ト長調」


ヴァイオリンと管弦楽のための作品
「憂鬱なセレナーデ」

チェロと管弦楽のための作品
「ロココの主題による変奏曲」
「奇想的小品」

交響詩
「フランチェスカ・ダ・リミニ」
「運命」


組曲(全4曲)
 1番「くるみ割り人形」

ピアノ三重奏曲
イ短調

ピアノソナタ(全2曲)
ト長調

ピアノ曲集
「四季」
 第10曲「秋の歌」( )

 第6曲「舟歌」
 第5番「白夜」
 第11曲「トロイカ」

「24のピアノ小品集(子どもの
アルバム)
 「フランスの古い歌」


ピアノ曲
「ドゥムカハ短調」



ブラームス
(ヨハネス・ブラームス)
前期ロマン派・ドイツ(ハンブルク)→ウィーン。
1897(64)
(
更新18/08/14)

交響曲(全4曲)
1番
 第1楽章( )
 第4楽章( )

4番
 
第1楽章( )
 第4楽章

3番
 
第3楽章( )

2番

ピアノ協奏曲(全2曲)
2番
 
第1楽章( )

1番
 第1楽章
( )
 第3楽章

ヴァイオリン協奏曲(全1曲)
ニ長調( )

ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲
イ短調

ヴァイオリンソナタ
1番「雨の歌」
 第1楽章


ピアノソナタ
2番

チェロソナタ
1番
2番
 第2楽章


クラリネットソナタ
2番

ピアノ独奏曲
「二つのラプソディ」
 第1「ロ短調」
「パガニーニの主題による変奏曲イ短調」

管弦楽曲
「セレナード」(全2曲)
 1番
「大学祝典序曲」
「ハイドンの主題による変奏曲変ロ長調」


室内楽曲
「ピアノ三重奏曲」(全3曲)
 1番
 3番
「ピアノ四重奏曲」
(全3曲)
 2番
「ピアノ五重奏曲ヘ短調」
(全1曲)
「ホルン三重奏曲」
「絃楽四重奏曲」
(全3曲)
 
2番
「絃楽五重奏曲」
 2番
 1番

「絃楽六重奏曲」(全2曲)
 1番変ロ長調
  第2楽章( )
 2番
  第3楽章


舞曲集
「ハンガリー舞曲」
 第5( )
 第1

ワルツ(16)
15番「愛のワルツ」( )

歌曲(300)
「5つの歌曲」
 「子守歌」
  
合唱版( )
「4つの厳粛な歌」

合唱曲
「ドイツ・レクイエム」
カンタータ「リナルド」


独唱曲集
「14の子供のための民謡集」
 第4曲「眠りの精」


※、ブラームスはオペラは残していない。



ショパン
(フレデリック・ショパン)
ロマン派・ポーランド→パリ。
1849(
39)
※ピアノの詩人。240曲余りのピアノ曲(166曲)中心の作品を創った。
(
更新18/08/22)

ピアノ協奏曲〔全2曲〕
1番 ホ短調(全3楽章)
 
第1楽章( )
 第2楽章( )
 第3楽章( )

2番 ハ長調(全3楽章)
 
第1楽章( )
 第2楽章( )
 第3楽章( )

ピアノ曲
夜想曲(ノクターン)
〔全21曲〕
2番変ホ長調( )
※、ショパンのノクターンで最も有名。

1番変ロ短調( )

20番嬰ハ短調「遺作」( )
※、映画「戦場のピアニスト」で用いられた。

8番変ニ長調( )
18番ホ長調( )
5番嬰ヘ長調( )
17番ロ長調( )

13番ハ短調( )
16番変ホ長調( )
7番嬰ヘ長調( )
19番ホ短調( )
15番ヘ短調

3番
4番
6番
9番
10番
11番
12番
14番


即興曲〔全4曲〕
4番「幻想即興曲」( )

スケルツォ〔全4曲〕
4番
3番


前奏曲(プレリュード)〔全26曲〕
「24の前奏曲」
15番「雨だれ」( )
7番( )
※太田胃散CM曲として有名
4番

バラード〔全4曲〕
3番( )
1番
2番
4番

ワルツ〔全19曲〕
6番「子犬のワルツ」( )
9番「別れのワルツ」( )
1番「華麗なる大円舞曲」( )
14番ホ短調
7番嬰ハ短調


ボロネーズ〔全18曲〕
3番「軍隊」( )
6番「英雄」( )
7番「幻想」( )

マズルカ〔全50曲余り〕
6番
5番
7番
1番


ロンド〔全4曲〕
変ホ長調(「序奏とロンド」)( )

練習曲(エチュード)〔全27曲〕
「12の練習曲(作品10)
 3番「別れの曲」( )
 12番「革命」( )
 1番

「12の練習曲(作品25)
 1番「エオリアン・ハープ」( )
 11番「木枯らし」( )
 12番「大洋」( )
 9番「蝶々( )

「3つの新練習曲」

ピアノソナタ〔全3曲〕
2番変ロ短調「葬送」
 第3章
( )
3番

ピアノと管弦楽のための楽曲(全4曲)
「アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ」( )

「ポーランドの民謡による幻想曲イ長調」( )
「モーツアルト「ドン・ジョバンニ」の「お手をどうぞ」による変奏曲変ロ長調」
「演奏会用ロンド「クラコヴィアク」ヘ長調」


室内楽曲
「チェロソナタ ト短調」
 第3楽章
「チェロとピアノのための「悪魔ロベール」の主題による協奏的大二重奏曲 ホ長調」
「序奏と華麗なポロネーズ(チェロとピアノのための) ハ長調」
「ピアノ三重奏曲 ト短調(遺作)」
「「シンデレラ」の主題による変奏曲 ホ長調(遺作)


歌曲
17のポーランド歌曲
「魔力」
「ドゥムカ」
「マズル・どんな花」


その他
「子守歌 変ニ長調」( )
「舟歌」



シューベルト
(フランツ・シューベルト)
初期ドイツロマン派・オーストリア。
1828(
31)
※、残した名曲の数々は後世に多大な影響を与え、古典的な音楽の時代からロマン派音楽の時代の先駆けとなった。数多くの歌曲をつくり、歌曲王と称された。
(
更新18/08/18)

歌曲(リート)(600曲超)
「野ばら」( )
「子守歌」( )
「鱒」( )
「魔王」( )

「エレンの歌」
 第3曲「アヴェマリア」
  
( ・歌:バーバラ・ボニー)

「糸をつむぐグレートヒェン
「死と乙女」


歌曲集(全3巻)
「白鳥の歌」(14)
 
第4曲「セレナーデ」( )

「冬の旅」(全24曲)
 
第5曲「菩提樹( )
 第1曲「おやすみ」

「美しき水車小屋の娘」(20)
 第1曲「さすらい」
 第7曲「苛立ち」


交響曲(全8曲)
8番「未完成」(全2楽章・未完)( )〔全25分〜28分〕

9番「ザ・グレート」
4番「悲劇的」
5番
6番
2番

弦楽四重奏曲(30)
第14番「死と乙女」(全4楽章)
 
第1楽章( )
 第2楽章
 第4楽章

第13番「ロザムンデ」
 第2楽章
第12番
 第1楽章

ピアノ曲集
「楽興の時」(全6曲)
 
第3番( )
 第4番

ピアノ曲
4つの即興曲」作品90
 第2番
 第4番
 第3番
 第1番

4つの即興曲」作品142
 第2番

「3つの軍隊行進曲」
 第1番( )
「幻想曲ハ長調 さすらい人」

ピアノソナタ
18番「幻想」
21番

16番
17番
19番
20番

室内楽曲
「ピアノ五重奏曲」
 「鱒」
  第4楽章( )
   (※歌曲「鱒」の変奏曲)
「ピアノ三重奏曲」
 2番
 1番

「ヴァイオリンとピアノのための幻想曲 ハ長調」

ミサ曲(全8曲)
第6番
 第6曲「アニュス・デイ」
 第5曲
第5番
ドイツ語ミサ曲



シューマン
(ロベルト・シューマン)
ドイツロマン派・ドイツ。
1856(
46)
※、音楽評論も活発に行っている。
(
更新18/08/18)

ピアノ協奏曲(全1曲)
イ短調
 
第1楽章( )

ピアノ曲集
「幻想小曲集」(全8曲)
 第1曲「夕べに」( )
 第2曲「飛翔」

「子供の情景」(13)
 
第7曲「トロイメライ」( )
 第1曲「見知らぬ国の人びと」( )

「子供のためのアルバム」(43)
 
10曲「楽しき農夫」( )
 40番「小さなフーガ」

「アルバムの綴り」(20)
「暁の歌」(全5曲)
「蝶々」(12)
「謝肉祭」(20)
「森の情景」(全9曲)
「交響的練習曲」(18)

ピアノ曲
「幻想曲 ハ長調」(全3楽章)
「アラベスク ハ長調」( )
「クライスレリアーナ」
「アベック変奏曲」

ピアノソナタ(全3曲)
1番
2番
3番

ピアノ四重奏曲
変ホ長調

ピアノ五重奏曲
変ホ長調

協奏曲(全4曲)
「ピアノと管絃楽のための序奏と協
奏的アレグロ作品134
※日本の童謡「あかとんぼ」(山田耕筰作)に似ている。

ヴァイオリン協奏曲(全2曲)
イ短調
ニ短調

チェロ協奏曲
イ短調

交響曲
3番「ライン」
4番
1番「春」
2番


絃楽四重奏曲(全3曲)
3番
2番
1番


歌曲
「流浪の民」



ヘンデル
(ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル)
バロック後期・ドイツ→イタリア→イギリス。
1759(74)

※近代音楽の母。

歌劇
「リナルド」
 第2幕
  アリア「私を泣かせてくださ
  (涙の流れるままに)( )
「クセルクセス」
 アリア「オンブラ・マイ・フ(
 ラルゴ)( )

声楽曲(オラトリオ)
「メサイア」
 44番「ハレルヤコーラス」( )
 53番「アーメン」

「マカベウスのユダ」
 第3幕

  「見よ、勇者は帰る」( )
   ※、イギリスの愛国歌である。

「ソロモン」
 「シバの女王の入城」

管弦楽曲
「水上の音楽」(全3組曲)
 第1組曲(全9曲)
  
第5曲「エア」( )
 第2組曲(全5曲)
  第2曲「アラ・ホーンパイプ」( )
 第3組曲(全5曲)

「王宮の花火の音楽」(全5楽曲)
 序曲( )

組曲
「ハープシコード組曲」
 第2集
  第4曲「サラバンド」( )
 第1集
  第5曲

   第4楽章「エアと変奏(調
   子の良い鍛冶屋)
( )
  第7曲
   第6楽章「パッサカリア」
    (後にハルヴォルセン
     によって編曲
)

協奏曲
ハープ協奏曲」( )

ヴァイオリンソナタ
4番
3番


ピアノ独奏曲
「幻想曲ハ長調(ファンタジア)



ハイドン
(フランツ・ヨーゼフ・ハイドン)
古典派・オーストリア。
1809(77)
※交響曲の父。

交響曲(全104曲)
101番「時計」
104番「ロンドン」
100番「軍隊」
92番「オックスフォード」
94番「驚愕」

 第2楽章内の驚愕音

ピアノ協奏曲(全1曲)
11番ニ長調

ヴァイオリン協奏曲(全4曲)
1番ハ長調

チェロ協奏曲
2番ニ長調

弦楽四重奏曲
77番「皇帝」
 第2楽章( )
  ※、序盤の箇所はドイツ国歌
     となった。

管弦楽四重奏曲
17番「セレナード」
(偽作とされている)

オラトリオ
「天地創造」
 「天は御神の栄光を語り」



以上、10人選。


 


http://www.coara.or.jp/~dost/BT-2.gif