気に入ったビートルズの曲・Best30 
(更新18/03/13)    

http://www.coara.or.jp/~dost/BT-2.gif

 


以下は、一ヶ月かけてビートルズの全曲(211)を初めて聴いての「気に入ったビートルズの曲・Best30です。   
〔第3回選(1
5/01/18)・第1回選(12/12/27)〕     
◎〇は(◎は特に)知名度の高い曲。     
                        

1「Here Comes The Sun」 ◎  
(11th
アルバム『Abbey road(1969)所収)
※アコーステックギターの音色で始まるさわやかなサウンドや、温かくあふれる陽光のイメージがすばらしくて、聴くたびにホッとするジョージの佳曲。

2「Norwegian Wood (This Bird Has Flown)」 ○
(6th
アルバム『Rubber Sou(1965)所収)  
※「Here Comes The Sun」と同じく、ギターとシタールが響きあって、聴くたびにホッとする曲。力を抜いたジョンのややかすれたような歌声とポールとのハーモニーもいい。歌詞の内容(女の子にふられる話)から、この曲をもとに村上春樹が自作に『ノルウェーの森』という題名を付けたということも納得。

3「Don't Let Me Down」 ○
(
ベストアルバム「Past Masters2(1988)所収)     
※末部の、ヨーコへ向けてのジョンの真率な動物的肉声とも言うべき愛の情念の雄叫(おたけ)びのインパクトに、もう、ジ〜んときました。

4「The Long and Winding Road」 ◎   
(12th
アルバム『Let It Be(1970)所収)

※哀愁を含んだスケールある人生的な内容が心に沁()みる。バックの声楽もすばらしい。

5「Helter Skelter」 ○  
(9th
アルバム『The Beatles(1968)所収)

※ポール会心のノリノリと余裕のボーカルの力(りき)の入った綱渡り的パーフォーマンスぶりが、終始、かっこよくて、かつ、(時におかしくてこちらが吹き出してしまうほど) 楽しませてくれる。初めの歌詞「どん底に落ちても/なんとかしてトップに這()いあがって/そこで いったん一休み/それから体の向きを変えて もう一度/またまたどん底に落っこって/そこで またアンタと会うのさ(山本安見訳)の内容も壮絶だ。

6「Drive My Car」 ○

(6thアルバム『Rubber Sou(1965)所収)  
※ポールの力強い歌いぶりの中、後を追うピアノの軽妙な伴奏などに味がある。

7「You Can't Do That」 ○
(3rd
アルバム『A Hard Day's Night(1964)所収)

8「Any Time At All」 ○   
(3rd
アルバム『A Hard Day's Night(1964)所収)

9「Hey Jude」 ◎
(
ベストアルバム「Past Masters2(1988)所収)

10「Yesterday」 ◎
(5th
アルバム『Help!(1965)所収) 

11「Let It Be」 ◎
(12th
アルバム『Let It Be(1970)所収)

12「I Saw Her Standing There」 ○
(1st
アルバム『Please Please Me(1963)所収)

13「
Day Tripper」 ○
(
ベストアルバム「Past Masters2(1988)所収)

14「A Hard Day's Night       
(3rd
アルバム『A Hard Day's Night(1964)所収)

15「
I'm Happy Just to Dance With You」        
(3rd
アルバム『A Hard Day's Night(1964)所収)

16「Can't Buy Me Love」 ○
(3rd
アルバム『A Hard Day's Night(1964)所収)

17「
I Should Have Known Better
(3rd
アルバム『A Hard Day's Night(1964)所収)
         
 
18「
Roll Over Beethoven」 ○
(2nd
アルバム『With The Beatles(1963)所収)

19「Please Mr. Postman」 ○
(2nd
アルバム『With The Beatles(1963)所収)

20「You Won't See Me
(6th
アルバム『Rubber Sou(1965)所収)  
         
 

21「In My Life
(6th
アルバム『Rubber Sou(1965)所収)  

22「
Twist and Shout」 ◎
(1st
アルバム『Please Please Me(1963)所収)

23「No Reply
(4th
アルバム『Beatles For Sale(1964)所収)
    
 

24「You Never Give Me Your Money」 ◎   
(11th
アルバム『Abbey road(1969)所収)

25「
Love Me Do
(1st
アルバム『Please Please Me(1963)所収)

26「The Ballad of John and Yoko
(
ベストアルバム「Past Masters2(1988)所収) 

27「
We Can Work It Out
(
ベストアルバム「Past Masters2(1988)所収)
      

28「Ticket to Ride
(5th
アルバム『Help!(1965)所収)

29「The Night Before
(5th
アルバム『Help!(1965)所収)

30「Dear Prudence
(9th
アルバム『The Beatles(1968)所収)



http://www.coara.or.jp/~dost/BT-2.gif