選集

http://www.coara.or.jp/~dost/BT-2.gif 






新潮社刊の新潮世界文学
に、主要長編小説は各々一巻内にして収められている(現在品切れ中)

は、一巻本の『カラマーゾフの兄弟』。

新潮社の
新潮世界文学
49巻。
現在、品切れ中
訳者は新潮版全集と同じ。
・巻10―罪と罰(工藤 精一郎訳)、貧しき人々(木村 浩訳)、地下室の手記(江川 卓訳)   
・巻11―死の家の記録(工藤 精一郎訳)、虐げられた人びと(小笠原 豊樹訳)
・巻12―白痴 (木村 浩訳)   
・巻13―悪霊 (江川 卓訳) 
・巻14―未成年 (1968年初版。工藤精一郎訳。)  
・巻15カラマーゾフの兄弟 (1971年初版。原 卓也訳。) 


新潮社の
新版世界文学全集
33巻。1957年〜1960年刊。
現在、絶版中
・巻1617―カラマゾフ兄弟12 (米川正夫訳)


新潮社の
世界文学全集
50巻。1960年〜1964年刊。
現在、絶版中)
・巻17―罪と罰 (工藤精一郎訳)


筑摩書房の
ドストエフスキー小説全集
10巻。19766月〜19773月刊。
現在、絶版中                                  筑摩書房刊小沼文彦個人訳ドストエフスキー全集の中の小説の分を、一まとめにして刊行したもの。カラマーゾフ兄弟を一巻本にした以外は各巻に所収の小説は、全集の分と同じ。各巻、月報あり。
・巻1―貧しい人々、二重人格、プロハルチン氏、九通の手紙からなる小説、おかみさん、ポルズンコフ、弱気、正直な泥棒、クリスマス・ツリーと婚礼 (1976615日初版)
・巻2―他人の妻とベッドの下の夫、白夜、ニェートチカ・ニェズヴァーノヴァ、小さな英雄、スチェパンチコヴォ村とその住人 (1976715日初版)
・巻3―おじさんの夢、虐げられた人々 (1976815日初版) 
・巻4―死の家の記録、いやな話、冬に記す夏の印象 (1976915日初版)
・巻5―地下生活者の手記、クロコディール()、賭博者、永遠の夫 (19761015日初版)
・巻6―罪と罰 (19761115日初版)
・巻7―白痴 (19761215日初版)
・巻8―悪霊 (1977115日初版)
・巻9―未成年 (1977215日初版)
・巻10カラマーゾフ兄弟 (1977315日初版)                                     ( この項は、すばるさんからの情報提供。)


筑摩書房の
世界文學大系
100巻。1958年〜1968年刊。
現在、絶版中
・巻36A―カラマーゾフ兄弟1 (小沼文彦訳。1960年初版。)
・巻36B―カラマーゾフ兄弟2、地下生活者の手記 (小沼文彦訳。1960年初版。)
、巻58(罪と罰、小沼文彦訳)、巻59(カラマーゾフ兄弟1、小沼文彦訳)、巻60(カラマーゾフ兄弟2・地下生活者の手記、小沼文彦訳)、となっている別種の版もあり。


筑摩書房の
世界名作全集
46巻。1960年〜1962年刊。
現在、絶版中 
・巻2527―カラマーゾフ兄弟123 (小沼文彦訳)


筑摩書房の
世界文学大系(のちに「Chikuma Classics)
89巻・91冊。1971年〜19988月刊。
大半が絶版中だが、19991月に全巻重版(400セット)されて販売された。のちに、「Chikuma Classics」として、刊行。)
・巻38―罪と罰 (小沼文彦訳)1971年初版〕
・巻39―カラマーゾフ兄弟1 (小沼文彦訳) 1974年初版、1977年初(Chikuma Classics)
・巻40―カラマーゾフ兄弟2、地下生活者の手記 (小沼文彦訳)  〔1974年初版,1978年初版(Chikuma Classics)


河出書房の
世界文学全集
第T期・19世紀篇) (40巻。1948年〜1952年刊。
現在、絶版中
・巻27―罪と罰 (米川正夫訳)


河出書房の
決定版世界文學全集
1953
年〜1959年刊。
現在、絶版中  
・第1(25)の巻7―白痴・永遠の良人 (1954年初版。米川正夫訳。)
・第2(25)の巻11カラマーゾフの兄弟 (米川正夫訳)
・第3(25)の巻13―罪と罰・賭博者 (米川正夫訳)         
   
         
河出書房の
グリーン版世界文学全集
13集、全93巻・別巻71959年〜1966年刊。
現在、品切れ中。     
・第1集の巻18―罪と罰 (米川正夫訳)  
・第1集の巻1920―カラマーゾフの兄弟12 (米川正夫訳)
・第2集の巻10―死の家の記録・永遠の夫 (米川正夫訳)  

・第3集の巻11―白痴1 (米川正夫訳)  
・第3集の巻12―白痴2・初恋・貧しき人々 (米川正夫訳)


河出書房の
豪華版世界文学全集
12集、全50巻。1964年〜1968年刊。
現在、絶版中
・第1集の巻10―罪と罰 (米川正夫訳) 
・第2集の巻910―カラマーゾフの兄弟12 (米川正夫訳)


河出書房の
カラー版世界文学全集
50巻・別巻21966年〜1969年刊。
現在、絶版中
・巻17―罪と罰 (米川正夫訳。1966年初版。)
・巻18カラマーゾフの兄弟 (米川正夫訳。1968年初版。)
・巻45―白痴 (米川正夫訳。1969年初版。) 
  
        
河出書房新社の
ステラ版世界文学全集
25巻。1989年〜。一時、セット販売で刊行された
現在、絶版中
・巻12―罪と罰 (米川正夫訳。1989年初版。)


集英社の」
ギャラリー「世界の文学」
20巻。1989年〜1991年刊。
現在、市販中
・巻14(ロシア(2))―罪と罰 (小泉 猛訳。1980年初版。)   


集英社の
世界文学全集「デュエット版」
68巻。1968年〜1971年刊。
現在、絶版中。・巻26―貧しき人々(江川 卓訳)、地下室の手記(水野忠夫訳)、白夜、他。 
・巻27―罪と罰 (江川 卓訳)
・巻2829―カラマーゾフの兄弟12 (米川正夫訳) 
    
        
集英社の
愛蔵版世界文学全集
45巻。1972年〜1976年刊。
現在、絶版中。・巻18―罪と罰 (江川 卓訳) 
・巻19カラマーゾフの兄弟 (江川 卓訳1975年初版。)  

集英社の
世界文学全集「ベラージュ」
88巻。1977年〜1981年刊。
現在、絶版中
 ・
43―貧しき人々(江川 卓訳)、地下室の手記(水野忠夫訳)、永遠の夫(水野忠夫訳)
・巻44―罪と罰 (小泉 猛訳1980年初版。) 
・巻4546―カラマーゾフの兄弟12 (江川 卓訳1979年初版。)


学習研究社の
世界文学アルバム(世界文学全集)
50巻。1977年〜1979年刊。
現在、絶版中。・巻37―罪と罰 (江川 卓訳。1977年初版。)
… 江川氏自身の旺文社文庫の分の改訳。作者によって込められた意味をふまえて日本語訳にした作中人物名を、本の末部にまとめて付している。
例:「 ラスコーリニコフ → 割沢ばら男 」。
 
       
講談社の
世界文学全集
103巻・別巻11974年〜1991年刊。
現在、絶版中
・巻41―罪と罰 (北垣信行訳)
・巻42―白痴1 (北垣信行訳)
・巻43―白痴2・白夜 (北垣信行訳)
・巻44―未成年 (北垣信行訳)
・巻4546―カラマーゾフの兄弟12 (北垣信行訳1975年初版。)  


中央公論社の
世界文学コレクション
36巻。
現在、市販中
・巻18―罪と罰 (池田健太郎訳1978年初版。)           


中央公論社の
世界の文学
54巻。1963年〜1967年刊。
現在、絶版中
・巻16―罪と罰 (池田健太郎訳1963年初版。)
・巻1718―カラマーゾフの兄弟12 (池田健太郎訳1966年初版。)


中央公論社の
「新集 世界の文学」
46巻。1968年〜1973年刊。
現在、絶版中
・巻1516―悪霊12 (池田健太郎訳1969年初版。)   
  

平凡社の
世界名作全集(文庫判)
70巻・別巻31958年〜1962年刊。
現在、絶版中
・巻14―罪と罰 (米川正夫・米川哲夫訳。1960年初版。)
・巻5152―カラマーゾフの兄弟(上・下) (米川正夫訳)

、以上は、私所持の選集、各出版社への問い合わせ、及び、『世界文学全集』(矢口進也著。トパーズプレス1997年初版。)の第3章「世界文学全集総監観(戦後編)」をもとに作成しています。     
      


http://www.coara.or.jp/~dost/BT-2.gif



縮約版(ダイジェスト版、ジュニア版)

http://www.coara.or.jp/~dost/BT-2.gif


ジュニア版世界の文学
20巻。金の星社1966年初版。現在、絶版中
・巻1―罪と罰 (中村白葉・伊藤佐喜雄訳。1966年初版。)
・巻17―カラマーゾフの兄弟 (米川正夫・鎌原正巳訳。1966年初版。)


世界の名作
集英社版コンパクト・ブックス。現在、絶版中
・巻9―罪と罰 (原久一郎訳。1964年初版。)   
・巻12―カラマーゾフの兄弟 (江川 卓訳。1964年初版。)


少年少女・世界の名作
100巻。偕成社版。現在、絶版中
・巻80―罪と罰 (中山光義訳) 


少女世界世界文学全集
42巻。偕成社版。現在、絶版中
・巻32―罪と罰 (伊藤佐喜雄訳。1969年初版。)


みちのく書房1998年刊
『カラマーゾフの兄弟』
蒲生芳郎・縮約。約十分の一に縮約。
現在、市販中

河出書房新社1963年刊
『ドストエーフスキイの世界』(荒正人編著。河出ペーパーブックス。現在、絶版中)に所収の、
「罪と罰」「白痴」「悪霊」「カラマーゾフの兄弟」(以上の四長編のダイジェスト。p42p151) 

          
       


http://www.coara.or.jp/~dost/BT-2.gif