< 主要小説の「登場人物」一覧 >
は、主人公格の登場人物。 
〇は、主要な登場人物。

http://www.coara.or.jp/~dost/BT-2.gif
  
  
『カラマーゾフの兄弟』
ドミートリイ  イヴァン(イワン) ◎アリョーシャ  〇グルーシェンカ  〇カチェリーナ 〇ゾシマ長老  
〇フョードル  〇スメルジャコフ  〇コーリャ・クラソートキン ・リーズ  ・ラキーチン 〇イリューシャ 
〇スネギリョフ二等大尉  ・老僕グリゴーリイ  ・マルファ  ・ホフラコーヴァ夫人  ・ミウーソフ  
・カルガーノフ  ・マクシーモフ  ・イッポリート検事  ・フェチュコーヴィッチ弁護士  ・ペルホーチン
・ニーノチカ  ・カルタショフ  ・スムーロフ  ・ムッシャローヴィチ  ・サムソーノフ  ・マリヤ 
・レガーヴィ(=セッター)  ・リザヴェータ・スメルジャーシチャヤ  ・フェラポント神父  ・パイシー神父
〇大審問官 〇イエス ・マルケール ・私(作者)
<犬> ・ペレズヴォン(ジューチカ)

『罪と罰』
ラスコーリニコフ  〇ソーニャ  〇スヴィドリガイロフ  〇ポルフィーリイ  〇ラズミーヒン 
〇ドゥーニャ 〇マルメラードフ  ・ルージン  ・金貸し老婆(アリョーナ・イワノヴナ)  ・リザヴェータ
・カチェリーナ・イワノヴナ ・プリヘーリヤ・アレクサンドロヴナ ・レベジャトニコフ  ・ゾーシモフ  
・ナスターシャ  ・ミコライ  

『白痴』
ムイシュキン公爵 ナスターシャ・フィリポヴナ 〇ロゴージン(ラゴージン) 〇アグラーヤ
〇ガーニャ  〇レーベジェフ 〇リザヴェータ将軍夫人  ・エパンチン将軍   ・コーリャ 
・イポリート  ・イヴォルギン将軍  ・エヴゲーニイ・パーヴロヴイチ・ラドムスキー  ・Щ(シチャー)公爵   
・ワルワーラ  ・トーツキイ  ・プチーツィン  ・フェルディシチェンコ  ・ヴェーラ  ・マリー
・アデライーダ  ・アレクサンドラ  ・ブルドフスキー  ・ドクトレンコ  ・ケルレル

『悪霊』
スタヴローギン(ニコライ)  〇キリーロフ  〇ピョートル(ヴェルホーヴェンスキー)  〇シャートフ 
〇ステパン氏 〇ワルワーラ夫人 ・リーザ ・マリヤ・レヴャートキナ ・ダーリヤ(ダーシャ)
・リプーチン  ・ヴィルギンスキー ・シガリョフ  ・リャムシン  ・エルケリ  ・トルカチェンコ
・レビャートキン大尉 ・フェージカ  ・マヴリーキー ・チーホン主教 ・マリー(マリヤ・シャートヴァ)
・ソフィヤ  ・カルマジーノフ  ・ガガーノフ  ・レンプケ県知事  ・ユリヤ県知事夫人 
・マトリョーシャ  ・私(G君・アントン、語り手)

『未成年』
アルカージイ   ヴェルシーロフ  〇マカール老人  〇ソーフィヤ  
〇アフマーコワ将軍未亡人(カチェリーナ・ニコラーエヴナ)  〇リーザ ・アンナ・アンドレーエヴナ
・タチヤナ・パーヴロヴナ  ・セルゲイ・ペトローヴィチ・ソコーリスキー公爵  ・ビオリング男爵 
・ニコライ・ソコーリスキー老公爵  ・ワーシン  ・クラフト  ・ラムベルト  ・ステベリコフ 
・ニコライ・セミョーノヴィチ  ・オーリャ  ・アルフォンシーヌ

『地下室の手記』
わたし(手記者)   ・リーザ   ・アポロン  ・ズヴェルコフ  ・シーモノフ  ・フエルフィチキン
・アントン・アントーヌイチ    

『貧しき人びと』                            
マカール・ジェーヴシキン  ワルワーラ(ワーレンカ)  ・ブイコフ氏
・アンナヒョードロヴナ  ・フェードラ  ・青年ポクロフスキー  ・老人ポクロフスキー 

『分身(=二重人格)
ゴリャートキン氏(旧ゴリャートキン、ヤーコフ・ペトロヴィッチ・ゴリャートキン) 
〇新ゴリャートキン氏 ・ペトルーシカ  ・アンドレイ・フーリポヴィッチ  
・アントン・アントーノヴィッチ ・クレスチャン・イワーノヴィッチ
・クラーラ・オルスーフィイェヴナ   

『虐げられた人びと』 
ナターシャ  〇アリョーシャ   〇イフメーネフ老人  〇ネリー  ・ワルコフスキー公爵 
・カーチャ  ・スミス老人  〇語り手の私(イワン・ペトローヴィチ)

『永遠の夫』
パーヴェル・パーヴロヴィチ・トルソツキー  〇ヴェリチャーニノフ
・リーザ  ・ナターリヤ・バシーリエヴナ   

『スチェパンチコヴォ村とその住人』
フォマー・フォミッチ・オピースキン  〇ロスターネフ  ・ナスターシャ
  
『白夜』
(主人公の青年)  ナースチェンカ  ・マトリョーナ  ・青年(ナースチェンカの元の恋人)

『賭博者』
(アレクセイ)  〇ポリーナ  ・将軍  ・ブランシュ  ・アストリー  ・デ・グリュー侯爵
・お祖母さん(アントニーダ・ワシーリエヴナ・タラセーヴィチェワ)

『死の家の記録』
わたし(アレクサンドル‐ペトローヴィチ‐ゴリャンチコフ)
<監獄の囚人たち> 
〇アレイ  〇ペトロフ  〇イサイ・フォミーチ〔ユダヤ人〕 〇アキム・アキームイチ 
・スシーロフ ・シロートキン ・ルーチカ  ・バクルーシン  ・ルカ・クジーミチ
・ガージン  ・オルロフ   ・クリコフ  ・ミハイロフ  ・アントーノフ
・ヴォローノフ  ・アリストーフ  ・ロマン
<ポーランド人たち>  ・T  ・M  ・B  ・J
<監獄の指揮官>  ・クリフツォーフ少佐
<獄舎で飼われていた犬> ・シャーリック ・ベールカ ・クリチャプカ  
<話の中に出てくる人物> ・アクリーカの亭主〔第二部の四〕  
・わたし(ゴリャンチコフが書き残した手記「死の家の記録」の編者)     
              


http://www.coara.or.jp/~dost/BT-2.gif