『スチェパンチコヴォ村とその住人』 について

http://www.coara.or.jp/~dost/BT-2.gif

( これから読む人は、以下、ネタ
ばれの箇所(
の箇所)に注意!) 


     


< 概要 >

短めの長編。復帰後の第二作。

スチェパンチコヴォ村の地主屋敷で繰り広げられる、お人好しの地主ロスターネフと地主の父親の代から「道化役」として仕えてきた主人公フォマー・フォーミッチ・オピースキンとの間の、屋敷における主導権争いを描いた喜劇仕立ての小説

《所収》
河出書房版全集(巻2)
筑摩版全集(巻2)
新潮社版全集(巻3・工藤精一郎訳)