ドストエフスキーの名言
更新:17/06/24
44〜50を追加掲載。

 http://www.coara.or.jp/~dost/BT-2.gif


人間や人の生活というものを生涯飽くことなく観察し探求し考察し続けたドストエフスキーが残した言葉のうち、名言であると思ったぶんを、列挙。
現在、掲載順に1〜50を掲載。
は心打たれた言葉。


〔生について〕

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 生より尊いものがなにがあろう! なにもないのだ、なにも ( 『カラマーゾフの兄弟』より。)




〔人生について〕

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 人生はすばらしい。醜悪だったのは我々の方なのだ。 ( 『作家の日記』より。)37

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 人生を恐れてはいけません! なんでも正直ないいことをしたときには、人生はなんと美しいものに思われることでしょう。 ( 『カラマーゾフの兄弟』より。)38




〔人間について〕

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif この世の中にいる人はみんないい人なのよ。ひとり残さずいい人なのよ。 ( 『カラマーゾフの兄弟』のグルーシェンカの言葉。米川正夫訳。)

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 世の中にはまったく立派な人間が実に大勢いるものなのですね。 ( 書簡より。)

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 聖者というものは、非常に高価なダイヤモンドだからね。こういうひとりの人間は、ときによると、一つの星座ほどの値うちがあるよ。 ( 『カラマーゾフの兄弟』より。)10

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 人間というものは罪深いものだ。(評論「ロシア文学論」より。)47




〔愛について〕

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 愛なしにはなにも認識できない。愛によって多くのものを認識できる。 ( 「メモノート」より。)

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 愛のないところには、良識もまた育たない。 ( 「?」より。)44

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif は人間を平等にする。 ( 『白痴』より。)33

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 人類を愛することは簡単である。しかし隣人を愛することは容易ではない。( 『カラマーゾフの兄弟』より。)48

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif は労働だ。もまた学びとらねばならないものだ。 ( 『カラマーゾフの兄弟』より。)

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 愛情があれば、幸福なしでも生きていける。 ( 『地下室の手記』より。 )

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 地獄とは何か、それはもはや愛せないという苦しみだ。 ( 『カラマーゾフの兄弟』より。)34 

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 地上の地獄とは、愛のない生のことだ。( 『カラマーゾフの兄弟』より。)  
   
http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 愛、実にこれが人生のすべてだよ。 ( 『地下室の手記』より。 )35




〔人間関係について〕

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 親しい人たちと、縁者たちと、愛する人たちと心を許しあって暮らす――これが天国だよ。 ( 『未成年』より。)

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 人間を真に支え守る力は、その個人の孤立した努力にではなく、人びととの共なる一体感の中にある。 ( 『カラマーゾフの兄弟』より。)36

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 人間の情け深さと人間の相互愛を確信することよりも、大きな幸福はない。これは、信仰だ。まったく一生をかけての信仰だ! この信仰よりも大きな幸福があろうか! ( 『作家の日記』より。)
  

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 家庭の幸福以上に大事なものはこの世の中にはなにひとつない。 ( 書簡より。)
 



〔幸福について〕

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 人の一生は――贈物です、人生は――幸福です。そのそれぞれの瞬間が幸福になりうるものなのです。 ( 書簡より。) 39

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 人間というものは、不幸のほうだけを並べたてて、幸福のほうは数えようとしないものなんだ。ちゃんと数えてみさえすれば、だれにだって幸福が授かっていることが、すぐわかるはずなのにね。 ( 『地下室の手記』より。)11

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif それにしても、喜びと幸福は、なんと人間を美しくするものか! なんと心は愛にわき立つものか! ( 『白夜』より。)12

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 幸福な人間はつねに善良である。 ( 『未成年』より。)13

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 幸福は徳行の中にこそ含まれているものである。(『スチェパンチコヴォ村とその住人』より。)45

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif よしんば、まちがったものにせよ、美の理想をもつ者は、幸福である!(『未成年』より。)46




〔生きるということについて〕

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 《いちいち計算して》生活するなんてことは、実際にはできないことなんですのね。どういうわけかわかりませんが、とにかくできないことなんですのね。 ( 『白痴』より。)40
 
http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif あまりに意識しすぎるのは、病気である。正真正銘の完全な病気である。人間、日常の生のためには、世人一般のありふれた意識だけでも、充分すぎるくらいなのだ。 ( 『地下室の手記』より。)14

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif きみは自意識を鼻にかけているが、要するにぐずを決めこんでいるだけだ。 ( 『地下室の手記』より。)41

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 問題は時間にあるのではなく、あなた自身にあるのです。 ( 『罪と罰』より。)42

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 各個人の自己完成が《いっさいのみなもと》であるばかりでなく、いっさいの継続であり結末である。 ( 『作家の日記』より。)43

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 人間は到達を好むくせに、完全に行きついてしまうのは苦手なのだ。もちろん、これは、おそろしく滑稽なことには相違ないが。 ( 『地下室の手記』より。)15

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 人間は身持ちをよくしなければならない。身持ちが悪いというのは、つまり自分を甘やかしている証拠で、悪い性癖は人間をほろぼし、台なしにしてしまうものだ。 ( 『貧しき人々』より。)24

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 節度を知りなさい。時宜を心得なさい。それを学びなさい。 ( 『カラマーゾフの兄弟』のゾシマ長老の言葉。亀山郁夫訳。)25

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 中庸を失った人間は破滅する。 ( 『未成年』より。)26

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 希望を持たずに生きることは、死ぬことに等しい。 ( 「?」より。)50




〔女性の生き方について〕

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 女にとっての復活は、あらゆる破滅からの救いと更生は、愛のなかにある。 ( 『地下室の手記』より。)16

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif よき妻、また、特によき母となること――これは女性の使命としては最高のものです。 ( 書簡より。)17

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif たとえ修道女であろうとなんであろうと、女は女である。 ( 『悪霊』より。)18




〔美について〕

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif かまやしない、どうなったってかまうものか、――この一瞬のためには世界中でも、くれてやる。 ( 『カラマーゾフの兄弟』より。)19
※、『カラマーゾフの兄弟』において、モークロエ村にての、グルーシェンカとの逢瀬の際のドミートリーの言葉。米川正夫訳。

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif こういう美しさは力ですわ。こんな美しさがあったら、世界をひっくり返すことだってできるわ! ( 『白痴』より。)20
※、『白痴』で、ヒロインのナスターシャ-フィリッポヴナの写真を見た際の、エパンチン家の令嬢アデライーダの言葉。

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 世界を救うものは、だ。 ( 『白痴』より。)21

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 晴れた空、清い空気、若い草、愛らしい小鳥、自然は限りない美の世界である。( 『カラマーゾフの兄弟』より。)22

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif もっとも単純なものは、もうそれだけで美しい ( 『未成年』より。)23





〔人の一生について〕

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 青春は、それが青春という理由だけでもう清らかなのである。 ( 『未成年』より。)27

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 人間の後半生は、通常、その前半生で蓄積された習慣のみで成り立つ。 ( 『悪霊』より。)28




〔生活について〕

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif 土地が変われば、私たちはみんな元気になるだろう。土地が変わるということは、何もかもが変わるということだからね。 ( 『虐げられた人びと』より。)29

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif われわれ自身の精神とその内容が豊富になればなるほど、われわれの住んでいるむさくるしい片隅や生活も、またそれだけ美しくなっていくものです。 ( 書簡より。)30




〔お金について〕

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif は鋳造された自由である。だから自由をすっかり剥奪された人間にとっては十倍も尊い。がポケットの中でちゃらちゃら鳴っていさえすれば、彼はもう、それを使うことができなくても、なかば慰安を与えられているのだ。 ( 『死の家の記録』より。)31

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif もちろん金は絶対的な力である。と同時に、平等の極致でもある。金の持つ偉大な力は、まさにそこにあるのだ。金はすべての不平等を平等にする。(『未成年』より。)49




〔社会について〕

http://www.coara.or.jp/~dost/MB168.gif はあっても理想のない社会は崩壊します。 ( 『未成年』より。)32




http://www.coara.or.jp/~dost/BT-2.gif