〇ロシア正教(東方教会、ギリシャ正教)
各分派に関する文献。

http://www.coara.or.jp/~dost/BT-2.gif


◎…おすすめの本。★…現在市販されている本。
(
・▲…ドストエフスキーにおけるロシア正教・分派について触れているもの。)


1.『ギリシャ正教』(講談社学術文庫。高橋保行著。1980年初版。)★▲

2.『神と悪魔―ギリシャ正教の人間観』(角川選書。高橋保行著。1994年初版。)★▲

3.
『ギリシア正教入門』(高井寿雄著。教文館1977年初版。)

4.
『ギリシャ正教入門』(遠藤富男著。1978年刊。※出版社は、調査中。)

5.『ロシア正教の千年』(NHKブックス。廣岡正久著。1993年初版。)

6.
『ロシア正教会の歴史』(N‐ゼルノーフ著、宮本憲訳。1991年日本基督教団出版局初版。)

7.
『ロシア教会史』(NM‐ゼルノーフ著、宮本延治訳。1990年恒文社初版。)

8.
『東方正教会』(O‐クレマン著、冷牟田修二・白石治朗訳。白水社1977年刊。)

9.「ドストエフスキーとギリシャ正教」(古野清人筆。)
〔『文芸読本ドストエーフスキー(T)(河出書房新社1976年初版。)に所収。〕

10.『ドストエフスキー―無神論の克服』(冷牟田幸子著。近代文芸社1988年初版。)の中の
「ドストエフスキーとロシヤの正教―『作家の日記』を中心に」(p255p274)
「ドストエフスキーと分離派」(p295p325)

11.
『ロシアを読み解く』(講談社現代新書。廣岡正久著。1995年初版。)★の中の
「神のロシアと無神論」(p79107)。▲

12.
『ソビエトとロシア』(講談社現代新書。森本良男著。1989年初版。)★の中の
「よみがえる神々―ロシア正教と共産主義」(p115136)。▲

13.
『キリスト教を知る事典』(高尾利数著。東京堂出版1996年初版。)★の中の
「東方教会」(p162p173)

14.
『キリスト教の歴史』(講談社学術文庫。小田垣雅也著。1995年初版。)★の中の
「東方教会の事情」(P228P237)。▲

15.
『キリスト教文化の常識』(講談社現代新書。石黒マリーローズ著。1994年初版。)★の中の
「東方正教会」(p146p147)

16.『ドストエフスキー』(岩波新書。江川卓著。1984年初版。「評伝選」シリーズの特製版★あり。)の中の
「ロシアの土壌、ロシアの神々」(p87p168)。▲

17.
『謎解き「罪と罰」』(新潮選書。江川卓著。新潮社1986年初版。)★の中のp38p39p190p192。▲

18.
『謎解き「白痴」』(新潮選書。江川卓著。新潮社1994年初版。)★の中の
「「復活のナスターシャ」」(p101p119)。▲

19.
『読んで旅する世界の歴史と文化―ロシア』(原卓也監修。1994年新潮社初版。)★の中のp64p70



☆ロシア正教についてのページ

ロシア正教の世界
正教会を紹介するページ
イコンの在る世界
名古屋ハリストス正教会HP





http://www.coara.or.jp/~dost/BT-2.gif